本日より国立理系IIタームスタートです

♪あっという間に始まって~あっという間に終わっちゃう~♪

という十数年前に某教育系TVでやっていた[みんなのうた]でしたか、[おかあさんといっしょ]だったか、
そのような番組で歌われていたフレーズの一節です。

2016年ももう12分の1が過ぎました。

通常の入試はセンター試験も終わり、本試験や筆記試験が始まっています。
そのような世間の状況ではありますが、編入試験の時期が夏だから・・・
などど構えていると間に合わない!

受験スケジュールもおおまかにたてていかないと、そして前倒しにやっていくことを考える時期ですよ。

それで、本日から、理系編入の準備は本腰を入れてもらうべく、決戦の火ぶたが切られました!

まぁ、なんて大げさな??

と思わないでくださいね。

脱ゆとり世代のみなさんが受験に臨むわけですが、だいたい世代的にのんびり構えている人が多いので、
先達としては、みなさんの尻をたたくしかないわけで。

そうそう、あまりにIT機器やネットのシステムも便利になったから、パソコンのキーボードも触ったことがない!?
なんて方もじんわり増殖中だとか。(IT危機です。へたするとIT=Intelligence だったりします。)

文科省も少子化とかいいながら、高等教育が先細りになることが目に見えているのに、編入定員を減らす方向にあったりと、
(本当に技術立国とか人的資源の向上を考えているのか?)と疑問に思われることが山積です。

ここを読まれるみなさん。地に足のついた勉強をぜひしてください。
基礎力をたくさん身につけておくことは、今は無駄に思えるかもしれませんが、
受験の先のその先にあるもの・・・それを目指して志高くもっていただきたいですね。

by MYU

カテゴリー: 理系編入 | 本日より国立理系IIタームスタートです はコメントを受け付けていません。

冬期講習にいらっしゃいませんか?

理系人のみなさん、ご無沙汰しておりました。

ちょうど、中ゼミも理系の通常授業は1タームが終了し、エアーポケットに入ったような状態になっています。

2月からのIIタームが始まるまで少し時間があります。この機会にぜひIタームの復習をしましょう。

まとめといっては何ですが、ちょうど来週から冬期講習が始まります。
基本的には次年度受験のかたのためのお試し講座、といった位置づけで、1講座は月~木の4日間を連続で開催します。
Iタームを受講されたかたは、数か月をギュッと縮めたような授業になっているので、まとめのかわりに活用されるのもよいと思います。

この冬をしっかり乗り切ってこその、次年度です。

ただいま受付真っ最中!

by MYU

カテゴリー: 未分類 | 冬期講習にいらっしゃいませんか? はコメントを受け付けていません。

iPS細胞のゆくえ

理系人のみなさん、こんばんわ。

先週世間はしばらくノーベル賞受賞(医学生理学賞・物理学賞)の話題で盛り上がっておりましたね。

日本人の悪い癖で、喉元すぎれば熱さ忘れる・・・
人の噂も49日・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・

という感じで1ヶ月もしたら下火になってしまうのでしょうか。

ともあれ、最近のバイオテクノロジーの進歩は、かつてのSF小説やSFマンガ(今はアニメというんでしょうが)の中における空想世界を現実のものにしつつあるようです。

つい最近学生に話した内容をちょっとだけ書いてみようと思います。

「iPS細胞の応用分野がどんどん広がっていて、とくに生物学を履修している学生はおわかりと思いますが、発生における表皮細胞や神経細胞は細胞が分化していく初期の段階に形成されるものなので、誘導がかかりやすくいろいろな臓器の細胞や組織に分化していきますよ、だからこれからの再生医療は楽しみですね・・・
話しをした学生のうちの誰かが近い将来、そういう研究に携わるようになるかもしれないのですから。」

そして、別のところでつけ足しの話を少々・・・

「iPS技術が進んで、アインシュタインの脳の細胞が復元されたら、そして、それをそのまま私の脳に移植できたら素敵だなーと思います。」

ちょっと場が白けましたけど。

まぁ、それが実現できるのは何十年も何百年も先かもしれないですから、私という存在そのものははるか昔に消滅しているのでしょうね。もっとも倫理的に不可能と思われることがらですね。

こういったくだらないSFチックな話題も、ネタ提供としては悪くないのではないでしょうか。

by MYU

カテゴリー: 雑学 | iPS細胞のゆくえ はコメントを受け付けていません。

シルバーウィーク、絶賛仕事中~

理系人をめざすみなさん、こんにちわ。

しばらく間があいてしまいました。今年の夏は熱帯低気圧やら台風やら地震やら、火山の噴火やら・・・日本列島が自然の猛威にさらされた(現在進行中ですが)夏でした。

つかの間の休みというもの、長雨にたたられてしまい、アウトドア活動はほんの少ししかできませんでした。

さて、そのような状況ではありますが、なんと! 国立理系を受験しつづけている学生さんからは、嬉しい合格報告がぼちぼち届いております。

通信のコースでも、5月連休前後から志望理由書や学習相談ほか対応していたS君の報告がありました。彼はスタートが遅かったのと、やはり在籍している大学の授業やレポートが忙しく、なかなか受験対策が後手後手になってしまい、なんどか挫折しかけていました。
もちろん出願書類が間に合わずに第1志望にはエントリーさえできなかった・・・
でもなんとかモチベーションだけはあげたいと、学習相談のメールをくれたり面接対策の質問票
を送ってくれたりしていました。

「これから受験できるところはありませんか?通信の課題はなかなか出せないけど(気持ちだけはある。)・・・」
親元離れて一人暮らしをしているだけに、相談することもままならなかったのではないかと予想していました。編入での頼みの綱・・・受かりそうな大学や希望とそれほど離れていない大学を探す・・・私のほうも一所懸命探しました。

前回のブログで、これから受験できる大学~みたいなタイトルで書いた時期がまさにそうでした。国立理系の編入のピークは6月末~7月末で、出遅れ感満載で創痍なS君がなんとか将来につなげられるとよいと考えて、あれからさらに調べたのです。

どうやらS君には基礎力はあったみたいで、時間がなければ現在やっている大学での勉強をしっかりやりなさいというようなことをアドバイスし、ほどなく受験したようです。
1ヶ月ほどして事務の方に「合格しました」といった旨の連絡が入っていました。

朝、中ゼミに出勤してきて嬉しいことは、朝一この合格の声が聞けることです。
今日も、面接対策を担当したとある別のS君から事務を通じて合格の報告を受けました。

自分の人生を変えるのは、自分。でも少し後押しが必要なこともあります。
そのチャンスがあるのなら、みなさん若いので何度でもチャレンジしてみませんか。

ちなみに、私、世間がお休みのときに働いておりますが、ワーカーホリックではありません。
働くことが楽しいですし(みなさんのお役に立てるという意味でも)新しい情報や知識がどんどん入ってくるほど仕事が充実してきますしね。
あ、実は世間のみなさんが働いている平日(一昨日と昨日)に、私お休みをちゃんといただいておりました。だれしも充電は必要ですので。

勉強でも集中する(読み込む・覚える・手を動かして演習やる)ことと、それを定着させるべき休息期間が必要です。少しづつでもよいので、前に前に進んでまいりましょう。

by MYU

カテゴリー: 理系編入 | シルバーウィーク、絶賛仕事中~ はコメントを受け付けていません。

出願受付中およびこれから受付する大学のお知らせ

理系人をめざしている皆様!

本年度(H28年4月編入予定)の編入試験はほぼ終盤戦に突入しました。

国立理系コース受講生は3タームの授業が6月末で終了しましたから、あまり中ゼミに足繁く通わない方も増えたかと思います。

加えて、本日あたりから夏休み。せっかく授業をうけても、受験相談や志望理由書や出願相談など、全く来られない方もいらっしゃいます。

う~ん、、、MOTTAINAI!

なぜか、環境保全とアフリカ女性の地位向上と世界平和を訴えていた故ワンガリ・マータイさんの言葉を思い出しました。

一口に「理系」といっても分野は幅広いので、これから受験できる大学(受験科目も含めて)があるかどうかをチェックしてみてもよいのではないでしょうか?
これから(あるいは現在出願受付中)のものをいくつかあげておきました(順不同です)。
中ゼミは夏期講習中ですが、学習相談や進学相談は受け付けておりますので、2号館2階カウンターにてご予約の上ぜひご活用ください!

・室蘭工業大学(2次募集) 出願 9/24~18  → 試験日 10/3
・千葉大(工学部・都市環境システム) 出願 10/29~11/4 → 試験日 11/21
・海洋大(食品生産科学科) 出願 8/24~8/27 → 試験日 9/27
・長崎大学(環境科学部)  出願 7/27~8/7 → 試験日 9/4
・琉球大学(工学部)    出願 8/3~8/7 → 試験日 8/17
・東北大(理学部)     出願 8/3~8/7 → 試験日 9/9-10

カテゴリー: 受験 | 出願受付中およびこれから受付する大学のお知らせ はコメントを受け付けていません。

次年度【国立理系編入】パンフできました

理系人をめざしているみなさん。

暑中お見舞い申し上げます。

今日で7月も終わります。すっかり日差しは蒸し蒸し&ギラギラと
暑くなってきました。
さすがのMYUもエアコン漬けになりたいという誘惑にかられる日々です。
(ちなみに、MYUはとある理由によりここ数年部屋のエアコンを入れてません)

ところで、今年度の国立理系の編入試験はほぼ山場を越えており、
あとは(悲喜こもごも?)の発表待ち、来月入試と私立理系編入を残すのみとなったもようです。

もちろん、早くから(1年次からいらっしゃいます)大学院進学をめざす方も多々見受けられますし、次年度編入受験を考えていらっしゃるかたは、この夏~9月末までが検討のしどころではないでしょうか。

中央ゼミナールでは、次年度の受験を目指す方のために、新しいパンフレットを用意いたしました。これまでの授業スケジュールを見直して、
例えばTOEIC受験の日は授業日をずらすなどの工夫をしております。

また、夏休みにありがちなことで、どうしても遊びの誘惑にかられたり、また部活や家族の都合で勉強時間が短くなってしまいます。
そんなときに、ぜひ夏期講習を活用してください!

10月からの理系のコース(単科も含む)に予約入学したうえで、夏期講習を申し込みますと、夏期講習は校内生扱いでの大変お得な受講料になります。

単科・総合・理数総合などなど、皆さんの志望大学にあわせて履修のアレンジをいたしますので、ぜひご相談にいらしてください。
なお、8月末までは夏期講習につき、理系スタッフの出勤が変則的になっております。あらかじめスケジュール確認のうえ、ご予約お願いします。

では、熱中症などに気を付けてこの夏を乗り切りましょう。

by MYU

カテゴリー: 理系編入 | 次年度【国立理系編入】パンフできました はコメントを受け付けていません。

夏期講習、はじめました

理系人志望のみなさん、こんにちわ。

日本全国梅雨に突入という天気予報が昨日でていました。
今日は梅雨の晴れ間といいますか、ここのところ太陽が出てくると
蒸し蒸しと熱くなっています。
体調をくずされる方も多いようですので、自己管理・食生活管理・体調管理
いろいろ気を付けてくださいね。

さて、一昨日からですが、中ゼミではなんと!

かきこおり、はじめました。

違います。

かきこうしゅう、受付、はじめました。

本年度、国立理系の受験生はもう試験準備に追われていることでしょうし、
それ以前に、夏休み前には大学の定期試験やら、ゼミ合宿やら、イベントは盛りだくさんと思います。

しかし、夏に力を蓄えるのも一考ですし、ともすれば、夏に勉強環境が悪くて、
低空飛行をしてしまう人もいるかもしれません。

夏の時間といえども、万人には平等に過ぎていきます。
どうせ過ぎるなら、ここはピシッとかきこおり・・・p(^^;)q 

かきこうしゅう、でステップアップしましょう。

履修相談、進路相談、やりますので、特に次年度受験される方(現1年生)
現在、毎週末に説明会をやっていますから、どうぞご活用ください。

また、秋~冬に(主に私立ですが)編入を控えている方(現大学2年生相当の方)も遠慮なく駆け込んできてください!

by MU

カテゴリー: 理系編入 | 夏期講習、はじめました はコメントを受け付けていません。

勉強時間の確保について

理系人(および理系人志望)のみなさん、こんにちわ。

最近、よく相談を受けるのが、
「勉強時間がありません!」
「勉強方法がわかりません!」
「勉強意欲がわきません!」

はい。それは『ません3段活用』

ではありませんが、この負のスパイラルにはまってしまうと、、、

あきまへん。(ちなみに、筆者は大阪出身ではありません)

受験生は、理系に限らずこのような悩みは、受験生にはつきものです。

特に理系の学生さんは、1年生から実験の授業が入っていたり、2年生になれば、専門科目がはいってきて、
人によってはバイトする暇など全くない!
せっかく大学生になったのに、部活もままならない、、、

実は、私もそれに近かったですが、なんとか時間をやりくりしていました。(今でもやりくりしてますが)

通学に片道1時間半強。徒歩時間も入れると約2時間かけて通っていました。
当時は、携帯もスマホもなかったですから、通学の電車の中ではとにかく
テキスト、参考書を読んでいましたね。

ときには、当日朝提出のレポート書きまで電車内でやっていましたから(苦笑)
今でもたまにそういう学生車内で出会うと、心の中で(がんばれよ~)
と応援したくなります。

さて、前置きが長くなりましたが、理系の場合、やはりいかに一般的な雑念に惑わされないか?
がポイントとなるでしょう。

・余計なテレビなど(特に、バラエティーや長い定番ドラマ)を見ないようにする。
・スマホや携帯、パソコンなどを見たりいじる時間は極力減らす。いじる時間があるなら、単語帳のひとつでも見て覚える。
 知識の確認をする。
(単語帳をつくっていない場合は、1日10ワードとか決めて、単語帳を作る、
 自分の志望校の過去問を1問だけ解いてみる、など)
・睡眠時間をけずる・・・は、質の良い睡眠をふだんからしていないと、達成できませんが。

あとは、やはり時間が限られているので『集中力』が決めてかと思われます。

(時間を決めて、この時間内に「やるんだ!」と決めてやる強い心)

それが集中力につながります。

自分が計画した分量を時間内にこなせなかった場合に、がっかりしたり自分を責めたりすることはしないようにしましょう。
少し分量を減らせばよいのです。
ですが、楽にできる分量を計画しては、能力(集中力、学力ともに)があがっていかないので、
(ちょっとキツイかな?)と思える分量を設定して、時間内に1回でも達成する、、、、という訓練をしてみてください。

すこしづつでもできるようになると、それなりに達成感を味わうことができます。(その時点では身についていなかったとしても)

二宮金二郎ではありませんが、『寸暇を惜しんで勉強する』という姿勢・気持ちが大事なのだと思います。

勉強方法については、ひとそれぞれ適した方法があると思うので、また機会があれば例を出してみることにします。

by MU

カテゴリー: 受験, 雑学 | 勉強時間の確保について はコメントを受け付けていません。

志望理由書!(6月6日大学・大学院フェア開催)

理系人をめざして、日々勉学にとりくんでいる皆さん、こんばんわ。

はやいもので、理系の編入試験は願書提出の真っ盛りとなっています。

提出書類のなかに、「志望理由書」を一緒に出さなければいけない大学も多いですから、
余裕をもって書類準備をしたいですよね。

さて、来る6月6日(土)には、中ゼミをあげての一大イベント
『大学・大学院フェア』が開催されます。

このイベントのプログラムの中には、志望理由書についての説明会があります。
なんと!1日に2回もやるんですよ。

13時からと16時から。

説明する内容は同じですから、ご都合よい時間帯にきていただけるとよいわけです。

志望理由書は、何も題材がない状態で書きはじめるのは、とても大変です。

ぜひ説明会に参加して、コツをつかんでください。

あと、イベントの後半にはふだん門外不出の\(@皿@;)/
過去問閲覧コーナーもこの1日だけは開放しますので、ぜひ参考になさってください。

もちろん、イベントのあとには進学相談・学習相談もやりますので悩んでいる方はぜひ参加してくださいね!

by MU

カテゴリー: イベント | 志望理由書!(6月6日大学・大学院フェア開催) はコメントを受け付けていません。

国立(含む公立)理系編入試験の出願について

編入試験を受験される皆さんの多くは、「併願」をされていることと思います。

併願で注意するべきポイントをいくつか紹介しましょう。

1)日程が早い学校や、募集人数が少ないところは要注意

なぜか、というと募集要項をすみずみまで目を通してみると、合格後に
「入学確約書」を提出することを義務付けているところがあります。

ほんとうは、後日程のほうの大学が本命の第1志望なのに、先に合格してしまった
ほうの学科を(せっかく合格したのに)辞退しなくてはならなくなる。

・・・というリスクがあります。

もちろん、あまり併願していることを表立っては出せませんけど、これまで勉強してきた内容を「力試し」という形で受験される方もいらっしゃることでしょう。

まさに、蛇の道は蛇・・・といった感じでもありますね。

2)併願する大学を下見しない(できない)

すでに新学期がはじまって、新学年での在籍校における履修登録もすでに済ませ、さぁこれからというときに、

願書を入手→願書作成→必要書類をそろえる→志望理由書などを作成する→願書提出→
→→ 試験を受ける ⇒ 面接や口頭試問を受ける

といった具合に、矢継ぎ早に日程がすすんでいきますので、現実的に休みをとって志望校を見学に行くことは難しい方が多いようです。

しかしがら、まったくのアウェーということでも、合格後の生活や学習に影響が出ようというものです。

近年は、不動産賃貸市場も低値安定となっていますし、地方都市でもかならずコンビニやフランチャイズのスーパーやレストランのひとつやふたつはあるので、生活に不便はないでしょう。

問題は、交通アクセスです。

受験のために現在いる大学を休まなくてはいけない人は、なおさらです。

事前によく調べておくか、前日の夜までには現地入りをしておきたいところですよね。

理系のページにもありますが、参考までに昨年度の受験日程のリンクを貼っておきます。
参考になさってください。

(国立)http://www.chuo-seminar.ac.jp/science/pdf/H27rikei_kokuritsu.pdf

(公立)http://www.chuo-seminar.ac.jp/science/pdf/H27rikei_kouritsu.pdf

カテゴリー: 理系編入 | 国立(含む公立)理系編入試験の出願について はコメントを受け付けていません。