夏期講習から2学期へのステップアップで、実戦力・応用力アップ!

夏期講習で学力の底力を身につけてから2学期に臨むことで、授業の理解力や吸収力が増し、受験に向けての実戦力・応用力に大きく差がつきます。

大学編入志望なら、夏期講習と後期総合コースがセットになった「総合コース後期A」がお勧めです。

今年度、初めて中央ゼミナールにご入学(会)されて夏期講習を履修する場合、次の3つの方法があります。入会金や受講料は、それぞれの方法によって異なりますので、ご希望に合った方法を選択してください。

夏期だけ講習生として入会する

学期中は授業時間などの条件が合わずに通学できない方、自宅から中央ゼミナールまで遠距離の方などにお勧めします。

レギュラー10科目コース
夏期単科Aコース

※ 過去5年度以内に納入いただいた入学金・入会金は減免対象になり、その相当額を今回お申込みコースの入会金から減免いたします。ただし、入会手続き時に証明となる在籍時の学生証もしくは会員証が必要です。

※ レギュラー10科目コース、夏期単科Aコースに付帯する個別面談の回数追加はできません。

※ レギュラー講座、レギュラー入門講座、オプション講座の授業料の総額が15万円を超える場合は、履修科目数にかかわらず15万円を授業料の上限として、それ以上はかかりません。

※ 大学院受験サポートコースに入学後もしくは同時に夏期講習を申し込む場合、夏期講習授業料は校内生向けの割引料金が適用になり、夏期講習分の個別面談は付きません。

<夏期講習+後期>の総合コースに入学する

このコースでは、入学時に後期(2学期)受講予定の講座を履修登録し、夏期講習で2学期登録講座に相当する振替講座無料受講できます。講習期間中から校内生扱いになります。

後期総合A生(夏期講習+後期)として入学する

※ 過去5年度以内に納入いただいた入学金・入会金は減免対象になり、その相当額を今回お申込みコースの入会金から減免いたします。ただし、入会手続き時に証明となる在籍時の学生証もしくは会員証が必要です。

※ 夏期オプション講座の履修を希望される方は、追加料金をご負担いただくことで履修が可能です。

後期生として入学後、夏期講習を履修する

後期(2学期)からの総合コース・単科コースなどの授業を履修するコースに入学後、夏期講習の受講手続きをする場合、校内生割引料金※で夏期講習の各コースを受講できます。

後期生として入学後、夏期講習を履修する

※ 入学時から、過去問題の閲覧・自習室利用のほか、校内生向けの各種サービスを受けることができます。

※ 個別面談については、入学(会)されるコースごとに定められた回数を利用することができます。夏期講習中は、お申込みいただいた夏期講習のコースによって、後期以降はお申込みいただいた後期コースによって、利用できる面談回数が異なります。

入学金・受講料の詳細は、紙媒体のパンフレット・履修の手引きをご参照ください。

資料請求

紙媒体のパンフレット・願書のご請求はこちらから