志望分野別おススメ講座一覧

クリックするとご覧いただけます。講座の詳細は、以下の講座案内をご覧ください。

法・政治系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • 編入法律学<概論>
  • 編入法律学<憲法>
  • 政治学論文
  • 法学部の時事・課題文型論文
  • 大学院公共政策・国際政治論文※

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語H<法・政治>
  • 添削英語SH<法・政治>
  • 添削英語SH<社会系・時事>
  • 添削英語BS<社会系・時事>
  • 添削英語S
  • 英文和訳基礎徹底
  • 英語記述式・要約演習
  • 大学院英語<社会科学>※

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!法学論文
  • 夏からの英語記述式・要約演習

 オプション講座

  • 夏に攻める!民法事例対策
  • 2年次編入向け入門講座<社会科学系>

経済・経営系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • マクロ経済学論文
  • ミクロ経済学論文
  • 経営学論文
  • 時事経済学論文
  • マルクス経済学論文
  • 社会・時事系小論文
  • 大学院経済学※
  • 大学院MBA論文※
  • 大学院MBA小論文※

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語H<経済・経営>
  • 添削英語SH<経済・経営>
  • 添削英語SH<社会系・時事>
  • 添削英語BS<社会系・時事>
  • 添削英語S
  • 英文和訳基礎徹底
  • 英語記述式・要約演習
  • 大学院英語<社会科学>※

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!マクロ経済学
  • 基本マスター!ミクロ経済学
  • 基本マスター!経営学論文
  • 基本マスター!時事経済学論文
  • 夏からの英語記述式・要約演習

 オプション講座

  • 難関大経済・経営系論文対策
  • 夏に攻める!経済数学
  • 2年次編入向け入門講座<社会科学系>

社会学・学際系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • 編入社会学論文
  • 社会科学・学際論文
  • 社会・時事系小論文
  • 課題文型小論文対策
  • 国際関係論文
  • 大学院社会学論文※
  • 大学院学際・複合・新領域論文※
  • 大学院文化人類学論文※
  • 大学院公共政策・国際政治論文※
  • 大学院国際協力・環境・農業論文※

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語SH<社会学>
  • 添削英語H<社会学>
  • 添削英語SH<社会系・時事>
  • 添削英語BS<社会系・時事>
  • 添削英語S
  • 英文和訳基礎徹底
  • 英語記述式・要約演習
  • 東大対策大学院英語<社会学・学際>※
  • 大学院英語<社会科学>※
  • 大学院英文和訳基礎徹底※

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!社会学・学際論文
  • 基本マスター!社会・時事系小論文
  • 夏から始める社会福祉学論文
  • 夏からの英語記述式・要約演習

 オプション講座

  • 2年次編入向け入門講座<社会科学系>

国際関係志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • 国際関係論文
  • 社会・時事系小論文
  • 大学院公共政策・国際政治論文※
  • 大学院国際協力・環境・農業論文※

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語SH<社会系・時事>
  • 添削英語BS<社会系・時事>
  • 英語記述式・要約演習
  • 東大対策大学院英語<社会学・学際>※
  • 大学院英語<社会科学>※

英米文・英語学系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(語学)

  • 英文・英語系添削英語
  • 文学部の添削英語S
  • 添削英語SH<人文系>
  • 添削英作文B
  • 添削英作文BS
  • 添削英作文S~SH
  • エッセイ・ライティング
  • 日東駒専レベル一般入試型英語演習BS
  • マーチレベル一般入試型英語演習S
  • 英語記述式・要約演習
  • 直前対策!TOEIC Listening・Reading
  • 直前対策!TOEFL Reading・Listening
  • 大学院英語<人文系>※
  • 東大対策大学院英語<人文系>※

 レギュラー講座(専門)

  • 言語・文化・英米文学演習

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!文学部・外国語学部の小論文
  • 夏から始める自由英作文
  • 夏からの英語記述式・要約演習
  • 夏からの添削英作文B

日本文・国文学系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • 近現代日本文学史
  • 編入現代文演習
  • 古典文学史
  • 古典文学演習
  • 大学受験漢文
  • 文学部共通小論文
  • 課題文型小論文対策

 レギュラー講座(語学)

  • 文学部共通の添削英語S
  • 添削英語SH<人文系>
  • 添削英語S
  • 添削英語BS
  • 英文和訳基礎徹底
  • 大学院英語<人文系>※
  • 東大対策大学院英語<人文系>※

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!文学部・外国語学部の小論文

その他人文系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • 西洋史論文
  • 哲学論文
  • 文学部共通小論文
  • 課題文型小論文対策

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語S
  • 添削英語BS
  • 文学部の添削英語S
  • 添削英語SH<人文系>
  • 英文和訳基礎徹底
  • 大学院英語<人文系>※
  • 東大対策大学院英語<人文系>※

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!文学部・外国語学部の小論文

心理学系志望者おススメ講座

大学院志望者は、心理系大学院夏期講習のサイトをご覧ください。

 レギュラー講座(専門)

  • 編入心理学論文
  • 心理・教育系小論文

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語<心理>
  • 添削英語BS<心理>
  • 添削英語S
  • 文学部の添削英語S
  • 添削英語SH<人文系>
  • 添削英語BS
  • 英文和訳基礎徹底

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!心理統計学

 オプション講座

  • 英語長文要約演習SH<心理>

教育学系志望者おススメ講座(※は大学院専用講座)

 レギュラー講座(専門)

  • 教育学論文
  • 心理・教育系小論文
  • 大学院教育学論文※

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語S
  • 添削英語SH<人文系>
  • 文学部の添削英語S
  • 添削英語BS
  • 英文和訳基礎徹底
  • 大学院英語<教育学>※
  • 大学院英語<社会科学>※
  • 大学院英語<人文系>※
  • 大学院英文和訳基礎徹底※

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!教育学論文

 オプション講座

  • 夏に攻める!教育時事問題対策論文

理・工・農学系志望者おススメ講座

 レギュラー講座(専門)

  • 数学
  • 化学
  • 物理
  • 生物
  • 数学ⅠA
  • 数学ⅡB
  • 数学Ⅲ
  • 高校化学
  • 高校物理
  • ウォーミングアップ!編入数学
  • 高校化学基礎力徹底ゼミ
  • 高校数学基礎力徹底ゼミ
  • 理系小論文

 レギュラー講座(語学)

  • 理系の添削英語
  • 添削英語S
  • 添削英語BS
  • 英文和訳基礎徹底
  • 英語力アップの英文法BS
  • 添削英作文B
  • 添削英作文BS

 レギュラー入門講座

  • 夏から始める自由英作文
  • 夏からの英作文B

医・歯・薬学部志望者おススメ講座

 レギュラー講座(専門)

  • 数学
  • 物理
  • 化学
  • 生物
  • 数学Ⅲ
  • 高校物理
  • 高校化学
  • ウォーミングアップ!編入数学
  • 理系小論文(参考)
  • 医療系小論文
  • 夏に発展!医療系小論文

 レギュラー講座(語学)

  • 医療系の添削英語SH
  • 理系の添削英語
  • 添削英語S
  • 添削英語SH<人文系>
  • 英文和訳基礎徹底
  • 英語記述式・要約演習

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!医療系小論文

家政学系志望者おススメ講座

 レギュラー講座(専門)

  • 食物・栄養系演習
  • 食物・栄養系演習<過去問研究>
  • 高校化学基礎力徹底ゼミ
  • 高校化学
  • 医療系小論文
  • 夏に発展!医療系小論文
  • 英語力アップの英文法BS

 レギュラー講座(語学)

  • 理系の添削英語
  • 医療系の添削英語SH
  • 英文和訳基礎徹底
  • 添削英語B
  • 添削英語BS
  • 徹底マスター英語長文・文法Ⅰ<継続者対象>
  • 日東駒専レベル一般入試型英語演習BS
  • マーチレベル一般入試型英語演習S

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!医療系小論文

看護・医療系志望者おススメ講座

 レギュラー講座(専門)

  • 高校化学
  • 高校化学基礎力徹底ゼミ
  • 高校数学基礎力徹底ゼミ
  • 医療系小論文
  • 夏に発展!医療系小論文

 レギュラー講座(語学)

  • 添削英語S
  • 医療系の添削英語SH
  • 英文和訳基礎徹底
  • 理系の添削英語(参考)
  • 英語記述式・要約演習
  • 添削英作文B
  • 添削英作文BS
  • 添削英作文S~SH
  • エッセイ・ライティング

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!医療系小論文
  • 夏からの英語記述式・要約演習
  • 夏からの添削英作文B
  • 夏から始める自由英作文

看護編入志望者おススメ講座

 レギュラー講座(専門)

  • 編入看護学
  • 編入看護学<過去問研究>
  • 医療系小論文
  • 夏に発展!医療系小論文

 レギュラー講座(語学)

  • 医療系の添削英語SH
  • 理系の添削英語(参考)
  • 英文和訳基礎徹底
  • 添削英作文B
  • 添削英作文BS
  • 英語記述式・要約演習
  • 英語力アップの英文法BS
  • 添削英語BS

 レギュラー入門講座

  • 基本マスター!医療系小論文
  • 夏からの添削英作文B
  • 夏からの英語記述式・要約演習

夏から始める方も安心!基礎講座から1学期の総復習講座まで充実!

夏から参加される方もご安心ください。基礎からしっかり学べる講座や1学期の総復習講座などが充実しています。

レギュラー入門講座S

夏期講習から本格的に受験勉強に取り組みたい皆さんのための講座です。

特に「基本マスター講座」は、主に初学者を対象に、一から知識の習得および答案作成力の養成をしつつ、1学期に実施した授業内容の重点項目を解説します。

※講座案内ではSの表記がついています。

レギュラー講座R

1学期から継続して設置される講座です。

夏から始める方にも配慮しつつ、1学期の授業の復習・仕上げ・続きを行います。

※講座案内ではRの表記がついています。

オプション講座

夏期講習期間のみ設置される特別講座です。難関大対策講座や、学期中には設置されていない科目を講座として用意しました。

オプション講座は校内総合コース生/レギュラー10科目コース生も全員有料となります。

ただし、校内総合コース生は校内総合生料金、レギュラー10科目コース生は校内単科生等料金の割引料金で受講できます。

夏期限定の特別講座を、ぜひ活用してください。

※講座案内ではの表記がついています。

添削英語

添削英語

添削英語講座

この講座は、実際の編入・転部・大学院・社会人入試の過去問題などを、本番さながらに、決められた時間内に受講生に全訳して頂き、それを講師が添削して翌日返却、解説するという中央ゼミナ-ル独自の講義システムで実施します。①各試験の英語問題の傾向を知ることができる、②決められた時間に解くので本番の練習になる、③答案が添削されるので自分の弱点や現在の力を確認できるなど、メリットの多い大変実践的な人気講座です。あわせて、志望学科の専門英語を読む訓練ができることが、大きな魅力です。

授業の方法は、後半の50分に*単語・熟語の小テスト実施後、辞書等の参照を許した上で英文を35分間で翻訳して頂きます。答案と小テストは添削、採点し、翌日返却、前半の50分に解説します(初回のみ事前にプリント配布)。解説では、その英文の①構文の取り方、文法的な注意をし、②英文の背景にある考え方の説明、専門用語の意味、訳し方を解説し、③日本語にする際の注意、翻訳のテクニックにも触れます。※英語講座には必ず辞書を持参して下さい。

レベルの説明

H(high)・SH・S(standard)・BS・B(basic)・基礎徹底・夏からの7段階に分かれています。選択方法としては、①受験大学の出題の難易度によって選ぶ、②自分の英語力で選ぶ、という2種類の方法があります。

H(high)・SH(standard-high)レベル

北海道,筑波,お茶の水女子(文教育),東京外国語,名古屋,大阪,神戸その他国公立大,法政(学部による),青山学院,立教(法),同志社,その他英文・英語系学部学科(Sの場合あり)

※出題形式が訳のみの大学、難解な英文が出題される大学の受験者

※基礎力が十分にあり読解力にも自信のある方

S(standard)レベル

中央,津田塾,法政(学部による),明治,明治学院,立教(コミ福),一部の国公立大学,英米文学科以外の文学部各学科,H・BSで指定していない大学のほとんど

※基礎力にはある程度自信があるが読解がやや不得意の方

※大学教養レベルの標準的難易度の英文が出題される大学を受験する方

BS(basic-standard)レベル

専修,東洋,日本(法はS),家政系

※英文の難易度の比較的低い大学の受験者

B(basic)・基礎・入門レベル

専修,東洋,日本(法はS),家政系

※英語基礎力に自信のない方

※夏に英語基礎力の底上げを目指す方

添削英語基礎徹底・添削英語B・添削英語BS・添削英語S

511 添削英語基礎徹底 <継続者対象>※50分×3コマR

512 添削英語BR

513 添削英語BSⅠR

514 添削英語BSⅡR

517 添削英語SR

小テスト

『英単語ターゲット1900』(旺文社)『英熟語ターゲット1000』から、範囲を決めて小テストを実施します。各自購入しておいてください。小テストの範囲表は、6月30日から事務室で配布します。

テキスト

毎回プリントを配布します。辞書、単語帳・熟語帳は、各自ご用意ください。

専門添削英語

編入試験、大学院入試では、多くの場合、その学科・専攻に特有の英文が出題され、時には英語力以上に、専門英文の理解力、適切な専門用語を使用しての和訳力が求められます。 これらの講座では、それぞれの学科・専攻の過去問題を使用して、英文の構造・文法事項の解説は言うまでもなく、それぞれの専門用語、背景知識に触れながら、専門英文の和訳のコツを指導します。

法学・政治学系添削英語

601 添削英語H<法学・政治>R

605 添削英語SH<法学・政治>R

授業内容

北海道・筑波・名古屋・大阪など、国立大学への編入、東大への学士編入、そして立教・同志社・中央など、私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

   

小テスト

   

601は「専門英単語集」から、605はターゲットからの出題となります。

経済・経営系添削英語

602 添削英語H <経済・経営>R

606 添削英語SH <経済・経営>R

授業内容

筑波・大阪・神戸(経済)など、国立大学への編入、それに法政・同志社などの私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

   

小テスト

   

602は「専門英単語集」から、606はターゲットからの出題となります。

社会学系添削英語

603 添削英語H <社会学>R

607 添削英語SH <社会学>R

授業内容

お茶の水女子(文教育)・千葉・埼玉・筑波などの国立大学への編入、それに、立教(コミ福)・法政・明治学院などの私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

   

小テスト

   

603は「専門英単語集」から、607はターゲットからの出題となります。

心理学系添削英語

611 添削英語 <心理>ⅠR

612 添削英語 <心理>ⅡR

613 添削英語BS <心理>R

授業内容

神戸その他国立大学への編入、東京・京都・早稲田への学士編入、それに、専門英文の課される私立大学への編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。心理英語が初めての方は、BSレベルから始めることができます。

小テスト

   

611.612は「専門英単語集」から、613はターゲットからの出題となります。

医療・理系添削英語

701 医療系の添削英語SH※50分×3コマR

801 理系の添削英語R

授業内容

国公立大学の理学部・理工学部・工学部・農学部、早稲田の学士編入、明治・東京理科ほか、私立大学への理系編入、看護学専攻・リハビリ専攻への看護・医療系編入を目標とします。大学院志望者にとっても実践的な講座です。

小テスト

   

701は「専門英単語集」から、801はターゲットからの出題になります。

英作文講座

大学院・編入・転部・社会人入試各試験における英作文のレベルは、基礎的な短文が出題されるケースから、自分の意見を英語で書かせるケースまで、大学によって様々です。したがって、中央ゼミナールでは英作文についてもレベル分けをしています。受験大学の出題に合わせて、あるいはご自分の現在の学力に応じて、最適な講座を選択してください。

エッセイ・ライティング

631 エッセイ・ライティングR

授業内容

英語でTOEFL型のエッセイ(小論文)を書くための添削講座です。TOEFL型とは、おおまかに言って180ワード以上、3パラグラフ以上のエッセイのこと。構成のしっかりしたエッセイが要求される大学(東京外国語、上智、学習院、津田塾、お茶の水女子など)やTOEFLの対策になります。

sentenceの書き方ではなく、文章構成や論の運び方を中心に解説します。基礎的な英作文の力が必要なため、対象は原則として1学期からの受講者になります。その他の方は受講にあたって許可が必要になりますので、ご注意下さい。

添削英作文B

522 添削英作文B R

授業内容

この講座では、基礎的な構文、表現、文法といったハードの面を確認しながら、文化の違いから来る“英語的発想"というソフトの面にも注目していきます。

英作文演習を通じて重要構文をマスターすることを狙いとしています。1学期受講生及び不定詞・動名詞程度の初級文法をマスターしている方を対象としますので、不安がある方は「夏からの添削英作文B」を受講して下さい。

※プリント授業

添削英作文BS

521 添削英作文BSR

授業内容

英文・英語学科以外の受験者、または英文・英語学科でも英作文が比較的苦手な方を対象とし、英作文の出題としては標準的なレベルの問題を取り上げ、実作や添削を行います。

1学期受講生及び初級レベルの英文法全般をマスターされている方が対象です。複雑な接続詞の用法を整理しながら、比較的難しい文の英訳にもトライしていきます。

※プリント授業

添削英作文S~SH

632 添削英作文S~SHR

授業内容

主として英文・英語学科受験者、あるいはやや高度な英作文力を要求する大学の受験者を対象とし、長文の和文英訳などの問題に対応します。実作や添削を中心に授業を進め、同時に、全体に整った構成を持つ文章や英語として読める文章を書くためのポイントも講義する予定です。

その他の英語講座

レギュラー共通英語/ 夏から始める方向け講座について紹介します。

一般入試型英語演習

526 日東駒専レベル一般入試型英語演習BSR

527マーチレベル一般入試型英語演習SR

授業内容

この講座では、1学期で取り上げた整序問題、適語補充、書き換え問題、長文の内容一致問題の復習を行い、知識の定着を図ります。大学編入試験で出題される一般入試型のレベルは基礎的なものがほとんどである。この授業で編入試験の受験対策に必要な範囲を確認し、自信を持って受験に取り組めるよう指導する。

語学講座には必ず辞書を持参して下さい。

一般入試型英語演習

 私立大学一般入試やセンター試験タイプの出題をする大学の対策を行います。長文読解の練習に加え一般入試型対策も行うことで、志望校対策は完璧になります。ターゲットはBSが専修・東洋・日大など日東駒専レベルの大学、あるいは、学習院女子大・共立女子大・昭和女子大・東京家政大などの女子大(家政系含む)です。

 

Sが明治・法政(一部学部)などMARCHレベルの大学です。

英語記述式・要約演習

621 英語記述式・要約演習R

授業内容

この講座では、記述式説明問題で求められる能力を身につけることを目標に、答案作成、講師による添削指導及び解説を行います。

記述式の出題に対応するためには英文を全訳する力が必要となるため、レベルは高めとなります。

※夏から始める方向けの講座もあります。

英語記述式・要約演習

かつては全訳問題を課すことの多かった大学院入試・大学編入試験だが、最近では、英文の内容を日本語で説明させる記述式の出題や日本語で英文を要約させる問題が少なからずみられるようになりました。

英語力アップの英文法 BS

525 英語力アップの英文法 BSR

授業内容

この授業では、文法問題はもちろんのこと、英作文、英文解釈で出題頻度の高い、関係代名詞・関係副詞・時制・仮定法について解説していきます。夏期講習生にも配慮して授業を進めますが、できるだけ受講前に英文法の基礎を確認されることをお勧めします。

※テキスト冊子配布(有料)。

英文法

英文法は、編入・転部の一般入試型試験で必要とされるだけではありません。編入試験の主な出題である長文読解においても、英文法をしっかり押さえている学生とそうでない学生では、正確さに大きな差が出ることは明らかです。これは、英作文でも 同様です。

徹底マスター英語長文・文法

523 徹底マスター英語長文・文法Ⅰ<継続者対象>R

524 徹底マスター英語長文・文法Ⅱ<継続者対象>R

授業内容

この講座は、一般入試型の問題(入試レベルの読解総合問題や文法問題)を効率的に正解する英語力を養成する講座です。読解総合問題については、精緻な構造分析をして一文一文を確実に理解し、それをもとに設問の選択肢を吟味する方法を演習します。文法問題については、読解の方法を文法問題の解法にリンクさせ、入試必出の比較、関係詞にターゲットを絞って、効率的な覚え方を伝えます。「和訳はできるけど選択式の問題とか文法問題とか整序作文はできない。」というタイプの人は、上記のリンクの部分に問題があるので、その対策を解説します。

注意

 

1学期からの継続受講者を対象とする講座です。

直前対策!TOEFL Reading・Listening

633 直前対策!TOEFL Reading・ListeningR

授業内容

出願手続きや受験を目前にした方々のため、本試験のレベルに近い、難易度が高い問題にとりくむことを目的とします。リーディングは宿題の解説と各設問パターンの演習を中心とし、リスニングは授業内で演習を行います。

インターネットでの試験と筆記形式の試験とでは、問題のタイプが異なります。

受講生の要求に応じて進めていきます。

直前対策!TOEIC Listening・Reading

634 直前対策!TOEIC Listening・ReadingR

授業内容

TOEICのスコアを500点から600点、600点から700点、700点から800点まで上げるためには、それぞれ300時間、350時間、400時間が必要であるという数字があります。人によってこの数字は変わるでしょうが、いずれにしても、かなりの時間が必要とされることは確実です。

授業では、TOEICの類似問題などを使い、限られた時間内にできる限り確実にTOEICのスコアを引き上げるための訓練を行います。相当な量の英語を読み、聞くことになりますが、英語に瞬間的に反応する英語脳を作るためには必要だと覚悟して臨んで下さい。 

英文和訳基礎徹底

518 英文和訳基礎徹底R

授業内容

本講座は、

①英語にまだ自信がもてないが、ぜひとも編入・大学院を希望している方。

②中堅・難関大学の編入もしくは大学院を目指しているがそこまでの英語力がまだついていない方。

①と②の方々を対象として、構文のとり方、表現の使い方を講義と演習で仕上げていく講座です。

夏期講習では、読解の基本を再確認しつつ、あらゆるレベルの受験校に対応できる真の基礎力の要請をめざしていきます。

英文和訳の実力を向上させたい諸君の受講をお勧めします。

注意

添削英語式の基礎英語講座で50分×3コマです。英単語の小テストはありません。

夏から始める方向け講座

夏から本格的に受験勉強に取り組みたい。そういう皆さんのための英語講座です。

夏からの添削英語基礎徹底

951 夏からの添削英語基礎徹底S

授業内容

①大学の一般入試を受験していない、②受験しているが英語の偏差値が40に満たなかった、③大学一般入試時に長文が全く読めなかった、④高校・大学を卒業後、10年以上英語から離れている、⑤英語力に全く自信がない、以上の方を対象に、長文和訳を基礎から徹底的に指導する講座です。答案作成⇒講師による添削・採点⇒解説に加え、復習、講師による答案確認まで、授業内で行います。英語の基礎力養成にはもっとも実践的な内容で、夏期講習から参加する方には最適です。

※この講座は1学期受講者は履修できません(1学期後半の入学者は除く)。

※951・952はいずれか1講座選択

夏からの社会系添削英語基礎徹底

952 夏からの社会系添削英語基礎徹底S

授業内容

①大学の一般入試を受験していない、②受験しているが英語の偏差値が40に満たなかった、③大学一般入試時に長文が全く読めなかった、④高校・大学を卒業後、10年以上英語から離れている、⑤英語力に全く自信がない、以上の方を対象に、長文和訳を基礎から徹底的に指導する講座です。答案作成⇒講師による添削・採点⇒解説に加え、復習、講師による答案確認まで、授業内で行います。英語の基礎力養成にはもっとも実践的な内容で、夏期講習から参加する方には最適です。原則として社会系志望者としますが、基礎英語ですので、その他の分野を受験する方にも対応します。

※この講座は1学期受講者は履修できません(1学期後半の入学者は除く)。

※951・952はいずれか1講座選択

夏からの添削英語BS

953 夏からの添削英語BSS

<951・952履修者限定>

授業内容

951「夏からの添削英語基礎徹底」、952「夏からの社会系添削英語基礎徹底」を受講し、2学期にかけて、中央ゼミナールで英語を履修する予定の方を対象に、長文和訳を基礎から徹底的に指導する講座です。ベーシックレベルからスタンダードレベルの方まで、英語力にこだわらずに参加してください。答案作成⇒講師による添削・採点⇒解説に加え、復習、講師による答案確認まで、授業内で行います。

英文を読むための文法について確認するにはもっとも実践的な内容で、夏期講習から編入試験や大学院入試、社会人入試の英語に取り組み始めた方には最適な講座です。

※951「夏からの添削英語基礎徹底」、952「夏からの社会系添削英語基礎徹底」の受講者のみ履修できます。

夏からの添削英作文B

954 夏からの添削英作文BS

授業内容

英語が苦手な方や英語学習にブランクがある方のための講座です。名詞、動詞、助動詞等、1学期の添削英作文Bクラスで前半に行った内容が中心となりますので、添削英作文Bクラスの受講生のうち、復習が必要な方もぜひ受講して下さい。

この講座では、英語と日本語の語順の違いを確認しながら、短めの日本語を正確に英作文できるようになることを目標としています。

夏からの英語記述式・要約演習

956 夏からの英語記述式・要約演習S

授業内容

この講座では、大学編入、大学院入試で頻出の、英語長文の内容を日本語で記述式で説明させるタイプの出題対策を行います。問題で求められる能力を身につけることを目標に、答案作成、講師による添削指導及び解説を行う。

夏期から受講する方のために、短めの英文を取り上げるが、記述式の出題に対応するためには英文を全訳する力が必要となるため、レベルはやや高めとなります。

夏から始める自由英作文

957 夏から始める自由英作文S

授業内容

編入試験の過去問を解きながら、英語のエッセイ型を習得していきましょう。作文・感想文程度のテーマが課される大学の受験者やエッセイ初心者を対象に、基礎から自由英作文を書く上で必要な語彙、文法、構成について勉強します。

小論文講座

社会・時事系小論文

675 社会・時事系小論文ⅠR

676 社会・時事系小論文ⅡR

677社会・時事系小論文ⅢR

注:Ⅰ・Ⅱ・Ⅲは同一内容です。1講座を選択して下さい。

授業内容

本講座では、編入学試験及び社会人入試で過去に出題された問題に基づいた問題分析を展開していきます。論文執筆のスタイル確立と時事問題の基礎知識をつけることがこの講義の目標です。課題文型、テーマ型などの各問題形式に対する対処法も合わせて考えていきます。

講義の前半50分は前回の課題に対する検討と時事問題の解説に充てます。事実関係の問題点とその背景に触れた上で、論点を提示し、各主張の概要に関して説明していきます。後半50分で課題の論文の執筆をしていただきます。答案は添削し、次回の授業までに返却します。この講義を通して時事論文執筆の土台が築けるよう、皆さんの積極的な参加を希望します。

小論文基礎演習

531 小論文基礎演習ⅠR

532 小論文基礎演習ⅡR

授業内容

本講座は、編入・社会人入試などにおいて必要な小論文の作成技術を繰り返し演習することで、小論文の書き方を実践的に身につけていきます。テーマ型、課題文型など様々なパターンを練習して、小論文の基礎を身につけ、最終的には応用レベルの問題にも取り組んでいただきます。また、毎回、漢字テストを行います。国語辞典を必ず持参して下さい。

Ⅰ・Ⅱは同一内容です。1講座を選択して下さい。

課題文型小論文対策

533 課題文型小論文対策R

授業内容

大学編入試験、社会人入試の小論文では、文学部、社会学部、法学部など、志望学部学科を問わずに、課題文型の小論文が頻繁に出題されるようになってきています。このタイプの小論文では、まず、課題文をしっかり読み取り、出題の意図を把握した上で、論述をすることになります。

この講座は、課題文型小論文を出題する大学を受験する、様々な学部・学科志望の学生を対象に、課題文の読解と論述の練習を行います。夏期講習の最後の仕上げとして、取り組んで欲しいと思います。なお、小論文を書いたことのない方は、「基本マスター!小論文」、「小論文基礎演習」などを併せて受講することをお勧めします。

基本マスター!小論文

961 基本マスター!小論文ⅠS

962 基本マスター!小論文ⅡS

授業内容

本講座は社会人入試、編入等において小論文を課せられる学生のうち、小論文を書いた経験のない者を対象とする小論文入門講座です。授業の前半を講義にあて、小論文の作成法とその他の留意点を順次解説していきます。後半は実作の時間にあて、小論文作成のためのメモ作り・実作等のトレーニングを行います。

提出論文は添削・採点した上で返却するので、現在の実力をそれぞれ見定め、2学期以降の学習の指針としてください。特別な準備は不要だが、志望理由と入学後の研究テーマは明確にしておく必要がある。毎日国語辞典を持参すること。

注:961・962は同一内容です。

基本マスター!社会・時事系小論文

963 基本マスター!社会・時事系小論文S

授業内容

この講座では、編入・社会人入試・大学院入試などで出題される社会・時事系小論文で、必須のトピック5つを講義します。

講座の前半は、オリジナル・プリントによる解説を通じて、トピックについての全体的な流れと構成、そして、キーワードをマスターし、後半は、それらをまとめる形で小論文を作成していきます。インプットとアウトプットを5日間集中でトレーニングすることで、小論文を書く力を身につけていきます。

※DVD受講の対象講座

社会人小論文

721 社会人小論文R

授業内容

本講座は社会人入試・社会人編入において小論文を課せられる学生のうち、小論文を書いた経験の浅い者を対象とする。授業の前半を講義にあて、小論文の作成法とその他の留意点を順次解説していきたい。

後半は実作の時間にあて、小論文作成のためのメモ作り・実作等のトレーニングを行う。限られた時間で、実際の過去問に対応できるところまで指導するので、真剣に合格をめざす者のみ出席のこと。提出論文は添削・採点した上で返却するので、現在の実力をそれぞれ見定め、2学期以降の学習の指針として欲しい。特別な準備は不要だが、志望理由と入学後の研究テーマは明確にしておく必要がある

なお、1学期からの継続受講者がいることを考慮した授業内容になるため、全くの初心者は、「基本マスター!小論文」の併受講が望ましい。

※毎回、国語辞典を持参すること。

法学部対策講座

基本マスター!法学論文

902 基本マスター!法学論文S

授業内容

この講座では、法学の初学者を対象として、法学・憲法の基本的な知識と論文作成の技術を養成します。主に、今から受験対策を始める方、ふだん中ゼミに通って来られない方や、来年度の受験を希望している方を対象とします。

①法とは何か②近代市民法③近代立憲主義④基本的人権(総論)⑤基本的人権(各論)

<テキスト>冊子を配布予定。

注意

受講者は六法(有斐閣『ポケット六法』など小型のものでよい)をご持参下さい。

※DVD受講の対象講座

編入法律学<概論>

651 編入法律学<概論>R

授業内容

 本講座の目的は編入試験・大学院入試の法学で合格答案が書けるようになることである。法学の概論書としては『現代法学入門』(第4版、伊藤正巳・加藤一郎 有斐閣2005)をお薦めする。また、小型の六法全書は用意すること。

具体的な講義内容として試験に出る論点を潰すとともに、合格答案を書くために、テキストをどう読みどこを覚えればよいのかを教授するものである。また、答案作成練習を行い、翌日に添削した上で返却する。

※テキスト冊子を配布予定(有料)。

小テスト

「法学定義集」(中ゼミ配布のもの)を使って、毎回小テストを行う。

編入法律学<憲法>

652 編入法律学<憲法>R

授業内容

この講座では、前期に学習した人権総論の知識(人権享有主体性、私人間効力論など)を前提として、編入試験によく出る精神的自由権、経済的自由権、平等権、生存権、自己決定権に関する事例問題の解き方と学び方を解説します。具体的な事例において、憲法上のどの人権が問題になるのかを的確に抽出し、個々の問題設定から合格水準を満たす結論を出せるようになることを目標とします。

なお、答案作成は、ボールペン書きのみでお願いします。

※テキスト冊子を配布予定(有料)。

注意

受講者は六法(有斐閣『ポケット六法』など小型のものでよい)をご持参下さい。

政治学論文

653 政治学論文R

授業内容

本講座の目的は、1学期の復習と応用力の養成です。特に試験日が比較的早い金沢大学、同志社大学ほか、主要国立大学の対策を徹底的に行っていきます。毎回、各テーマについて講義をした後、そのテーマについて論文答案を作成していただきます。

具体的には1学期に十分扱うことのできなかった、「政治とメディア」「地方自治」、また国際政治学の基礎にも目配りします

本講義では、上記のような諸制度の解説に加えて、新しい民主主義論、市民社会論、地方自治論、メディア論、さらには出題頻度が増しつつある国際政治学にもしっかり目配りしていきます。大学院入試、編入転部入試のいずれにも対応し、合格に必要な政治学の知識を効果的に伝授するとともに、論述力の向上を目指します。

小テスト

政治学定義集(事務室で配布)の中から、範囲を指定して、毎回実施します。

法学部の時事・課題文型論文

654 法学部の時事・課題文型論文R

授業内容

本講座では、特に難関大学の法学部でよく見られる時事・課題文型論文問題に関する解説と指導を行います。この種の問題では、法学・政治学の基礎知識、時事・社会問題に関する知識を踏まえた上で、課題文を正確に読解し、内容・論点を的確に文章にまとめ、さらに、自分の考えを論理的に展開・表現する力が求められます。本講座では、こうした問題に対応するため、課題文に実際に触れながら、時事的知識の解説、読解や論点把握のポイント解説、論文作成の実践練習を行います。

難関大学への対応を想定して、専門的文章読解を中心とした応用的内容を含みますので、論文・文章作成の基本や法学の基礎知識について十分な準備をしておくようにして下さい。本講座の受講にあたっては、法学概論、憲法、政治学など、関連する講座を併受講することをお勧めします。

夏に攻める!民法事例対策

901 夏に攻める!民法事例対策

 

授業内容

本講座のターゲットは、法学部編入実施校のうち、北大、筑波、横国、同志社、立教など、過去に民法の出題が見られる大学です。

講座の主目的は、民法のうち編入試験で頻出の範囲・論点を確認すること、事例型論文の書き方を身につけることです。広汎な民法分野のすべてを網羅することは現実的ではありませんが、編入試験において出題される民法の範囲は限られていますから、短期集中の対策でも一定の成果が見込めます。

ターゲット校の受験をお考えの方は、夏期のこの機会にぜひ受講してみて下さい。

注意

受講にあたっては、六法(ポケット六法など、小型のものでかまいません)を必ず持参して下さい。

参考文献:大村敦志「基本民法Ⅰ 総則・物権総論」有斐閣

2年次編入向け入門講座<社会科学系>

921 2年次編入向け入門講座<社会科学系>

授業内容

この講座は大学1年在学以上の方を対象とした2年次編入受験を希望する大学1年生が対象です。ターゲットは法政大学法学部・経営学部、明治大学文学部心理・社会学科、情報コミュニケーション学部、北海道大学法学部などです。

入門講座として、社会科学分野の課題文読解、基本的な教養、トピックなどについて、授業を通して理解を深めつつ、論述訓練を行います。

大学教養レベルの力をつけることが目的ですから、各専門分野別の内容までは踏み込みません。受験学科の専門知識を習得したい場合は、専門論文講座を併受講して下さい。

経済・経営・商学部対策講座

基本マスター!時事経済学論文

913 基本マスター!時事経済学論文S

授業内容

この講座では、1学期に行われた「時事経済学論文」で扱ったことと同じ内容について、解説を行います。テーマは「日本経済が抱える課題」です。これに基づき、トピックを扱っていきます。実際の学習では、毎回の授業の流れ(ストーリー)と、時事であることを考慮した具体例を意識してください。

ここで扱う内容は、出題されたときに失点することは許されません。また、レギュラー授業の時事経済学の前提でもあります。必ず復習して、確実に頭に入れるようにしてください。

教材:オリジナルプリントを配布 ※DVD受講の対象講座

基本マスター!マクロ経済学

914 基本マスター!マクロ経済学S

授業内容

この講座では、1学期に行われたマクロ経済学論文で扱ったことと同じ内容について、同じ教材を使って解説を行います。テーマは財市場と貨幣市場およびIS-M分析の基礎です。

ここで扱う内容は、出題されたときに失点することは許されません。また、レギュラーのマクロ経済学の前提でもあります。必ず復習して、確実に頭に入れるようにして下さい。

教材:オリジナルテキスト(1学期と同じ)

基本マスター!ミクロ経済学

915 基本マスター!ミクロ経済学S

授業内容

この講座では、1学期に行われたミクロ経済学論文で扱ったことと同じ内容について、同じ教材を使って解説を行います。テーマは完全競争市場における消費者理論と生産者理論および市場理論です。

ここで扱う内容は、出題されたときに失点することは許されません。また、レギュラーのミクロ経済学の前提でもあります。必ず復習して、確実に頭に入れるようにして下さい。

教材:オリジナルテキスト(1学期と同じ)※DVD受講の対象講座

基本マスター!経営学論文

916 基本マスター!経営学論文S

授業内容

本講座では、1学期の経営学論文講義で行った内容を中心に、編入・転部試験で頻出される経営管理論・経営組織論および経営戦略論について解説していきます。

まずは経営学に関する基本的な項目から始めますので、今夏から初めて経営学を学ぶ方でも、きちんと理解できる内容になっています。

一連の講義を通じて、編入試験でよく問われる経営管理論と経営戦略論・経営組織論の包括的知識を最終的に習得することが、この講座の目的となります。また、本講座は、経営学を学んだことのない経営学・MBA系大学院志望者にとっても、基礎力養成として役立つと思います。

教材:オリジナルテキスト(1学期と同じ) ※DVD受講の対象講座

時事経済学論文

661 時事経済学論文ⅠR

662 時事経済学論文ⅡR

授業内容

この講座では、1学期の時事経済学(基本マスター!時事経済学)で扱ったことを前提に、その続きを扱います。エネルギー、欧州経済、保護貿易、働き方改革、金融危機をです。1学期(基本マスター)と同様、ストーリーと具体性を重視しながら講義していきますので、それを反映させた答案を作れるようにがんばっていきましょう。

なお、毎回1学期(基本マスター)の内容を振り返ることもありますので、その時のプリントを必ず持ってきて下さい。

Ⅰ、Ⅱは同一内容です。都合のいい方1つに出席してください。

教材:オリジナルプリントを配布

マクロ経済学論文

663 マクロ経済学論文R

授業内容

この講座では、①1学期に学習したIS-LM分析までの範囲について、難易度を上げて講義します。

②IS-LM分析をベースに、マンデル=フレミング・モデルを中心に開放経済について講義します。

③IS-LM分析の応用として、AD-AS分析を講義します。

講義ではオリジナル教材を用意しますが、1学期のテキストも使用しますので、必ず持ってくるようにして下さい。

ミクロ経済学論文

664 ミクロ経済学論文R

授業内容

この講座では、①1学期に学習した完全競争市場モデルについて、難易度を上げて講義します。

②最適消費・利潤最大化・余剰分析などの計算問題の解き方について講義します。

以上の2点を通じて、完全競争市場モデルについて仕上げます。

講義ではオリジナル教材を用意しますが、1学期のテキストも使用しますので、必ず持ってくるようにして下さい。

マルクス経済学論文

665 マルクス経済学論文R

授業内容

1学期の授業では、『資本論』第一巻の内容を説明してきたが、夏期講習においては、(1)学習してきた内容を復習して要点を把握し、(2)その上で重要なところをさらに補強することで、本試験に合格可能な力をつけることに集中したいと考えている。

具体的な授業の進め方は、(1)各回ごとにプリントを配布して説明し、(2)終了後に過去問や類似問題を解いてもらい、(3)答案を翌日に返却して解説を加える、というものである。単純なやり方ではあるが、これで十分に効果が出るはずである。したがって、分からないところがあってもあきらめずにプリントを熟読したり集中して講義に臨み、そこでどしどし質問をし、理解を深めてもらいたい。

経営学論文

666 経営学論文R

授業内容

本講座では、一学期で学んだ理論(経営管理論・経営組織論・経営戦略論)を基礎として、企業論を中心に講義します。編入・転部試験では、現代の企業に起こっている課題(例えば企業不祥事、環境経営、M&Aなど)についての考え方を問うものが頻出します。したがって、夏のあいだに経営学の基礎を完成させることが目的となります。

具体的には、日本的経営論やコーポレート・ガバナンス、CSRなど、編入・転部試験で問われやすい項目に絞って講義・解説します。本講座は、経営学を学んだことのない経営・MBA系大学院志望者にとっても、基礎力養成として役立つと思います。

 

教材:テキストを配布します。(有料)

夏に攻める!経済数学

911 夏に攻める!経済数学

授業内容

この講座では、難関国立大学(京都・大阪・神戸・東北・横国等)の編入、および大学院の受験者を対象に、ミクロ・マクロ経済学の内容を、通常の講座よりもレベルを上げて講義します。なお、数式を扱ったものが中心ですが、それ以外(図や論文など)も対象とします。

1学期のミクロ・マクロ経済学(=基本マスター!ミクロ・マクロ経済学)のミクロ・マクロ経済学で扱った内容は理解できていることが前提となります。必ず復習をしながら毎週の講座に臨むようにして下さい。

 

教材:オリジナルプリントを配付

難関大経済・経営系論文対策

912 難関大経済・経営系論文対策

授業内容

本講座の目的は、神戸・東北・名古屋など、難関大学で出題される経済・経営系の論文対策にあります。これらの大学では、経済学・経営学の専門知識をもとに、イイタイコトを論じることが求められます。言うまでもないことですが、専門用語を説明するだけでは合格点には届きません。「論じる」ことができなくてはならないことに注意して下さい。

具体的には、①個人、②組織、③制度・慣習、の3つのレベルに分けて、論じることを学んでいきます。これは、別の言い方をすると、これまで学習してきた専門知識を再構成することになります。ですから、時事経済学やマクロ経済学・ミクロ経済学・経営学・社会時事系小論文などのノート・参考書を積極的に持参して下さい(国語辞典も忘れずに)。

 

*この講座は、埼玉などで課せられる、1000字程度の志望理由書にも適用できます。受験を予定している人の受講をお勧めします。

2年次編入向け入門講座<社会科学系>

921 2年次編入向け入門講座<社会科学系>

授業内容

この講座は大学1年在学以上の方を対象とした2年次編入受験を希望する大学1年生が対象です。ターゲットは法政大学法学部・経営学部、明治大学文学部心理・社会学科、情報コミュニケーション学部、北海道大学法学部などです。

入門講座として、社会科学分野の課題文読解、基本的な教養、トピックなどについて、授業を通して理解を深めつつ、論述訓練を行います。大学教養レベルの力をつけることが目的ですから、各専門分野別の内容までは踏み込みません。受験学科の専門知識を習得したい場合は、専門論文講座を併受講して下さい。

社会学・学際系学部対策講座

基本マスター!社会学・学際論文

922 基本マスター!社会学・学際論文S

授業内容

この講座は、夏期講習から中央ゼミナールで学び始め、社会学系の編入、大学院入試を目指す方々のための講座です。社会学とはどういう学問なのかといったことから、発展的なことまでを学び、急成長することを目指す実践的な講座です。

社会学とは、社会の見えない構造を(社会学の理論や社会調査法を使って)明らかにする学問です。作文、エッセイ、大学受験の小論文などとはとても違います。

この授業は、社会学をしっかり学んだ人だとにじみ出る答案を書けるようにする訓練の場です。

そのために、社会学と隣接分野(文化人類学、社会心理学、現代思想、政治経済、科学論など)の多種多様な理論(ロマンティックラブイデオロギー、ハビトゥス、暗黙知、パノプティコン、文化相対主義、エスノセントリズム、有効需要調整政策、新自由主義、イニシエーションなど)を幅広く要領よく学び、それらの理論を用いて、社会の見えない構造を可視化する答案作成をやって行きます。多くの過去問を毎回の授業のプリントに盛り込んであります。毎回、それらの多種多様な過去問を解けるようにしていく実践的講座です。

初学者向けオススメ書籍

  • ・橋爪大三郎・大澤真幸編『社会学講義』(ちくま新書)
  • ・森下伸也『社会学がわかる事典』(日本実業出版社)
  • ・奥井智之『社会学 第2版』(東京大学出版会)
夏から始める社会福祉学論文

923 夏から始める社会福祉学論文S

授業内容

立教大学コミュニティ福祉学部、日本社会事業学部をはじめとした、社会福祉系学部・学科志望の方を対象に、入試に必要な社会福祉分野の知識の確認と習得を目指します。社会福祉系編入学志望者は、(1)将来ソーシャルワーカーになり、相談援助専門職として活躍したい、(2)社会福祉への理解を深め、一般企業を含めた各方面で活躍したいという方に分かれ、志望に合わせて受験準備をしていく必要があります。

授業は、①高齢社会と福祉、②こどもの福祉とは、③ソーシャルワーク、④地域福祉、⑤社会福祉の歴史と制度、の内容で進めます。受講者の志望分野により順番や比重が変更になることがあります。

教材:オリジナルプリントを配布

編入社会学論文

671 編入社会学論文R

授業内容

社会学は、政治経済、近代化論から、メディア、ジェンダー、地域、環境、教育、宗教、スピリチュアル、プロレス、宝塚、科学、ピアノ、マンガ、アニメ、音楽、アイドル、ドラマ、ゴシック、ロリータ、映画、聖地巡礼など、なんでも研究できるおもしろい学問ですので、好奇心旺盛な人に合っている学問です。

編入試験での論文試験では、格差、貧困、少子化、人間関係、メディア、グローバル化、結婚、いじめ、宗教など様々出題されます。この講座では、多様な出題に応用して使える社会学系の理論のインプットと多種多様な過去問を解けるようにするための書き方について伝授する実践的な講座です。

受験ターゲット

  • 難関国公立(阪大、名大、北大、お茶大、奈良女、筑波、神戸、広島、大阪市立など)
  • 人気私大(上智、明治、立教、法政、同志社、関西学院、関大、明治学院など)
  • お嬢様女子大(東京女子、日本女子、聖心、フェリス、白百合、清泉、学習院女子、東洋英和女学院など)
  • 地方国公立、中堅大学までなんでもです。

橋爪大三郎・大澤真幸編『社会学講義』(ちくま新書)、森下伸也『社会学がわかる事典』(日本実業出版社)、奥井智之『社会学 第2版』(東京大学出版会)、現代位相研究所編『フシギなくらい見えてくる本当にわかる社会学』(日本実業出版社)などがおススメ図書です。その他、いろいろな本を授業で紹介して行きますし、個別の相談でも本の紹介をいたします。5日間で自分の壁を破れるように真夏に要領よく気合を入れて急成長しましょう!

社会科学・学際論文

672 社会科学・学際論文R

授業内容

この講座では、社会科学全般に関わる時事問題を取り上げます。昨年出題された問題や最新の時事問題を中心に、解説・演習をおこないます。社会科学に関する頻出のテーマについて、理論と結びつけながら論文を書く力を身につけていきます。加えて、社会科学系の編入で求められる、図表やグラフなどのデータを読みとる練習もおこないます。図やデータをもとにして、どのように論文を構成していけばよいのか、そのコツもつかんでいきましょう。

主なターゲット校は、お茶の水女子(生活科学)、立教(コミュニティ福祉)、法政(キャリアデザイン、人間環境)、関西学院(総合政策)などです。本講座を履修することで、学際系学部の受験が可能になり志望校選択の幅が広がります。社会学・学際系志望の学生に限らず、社会福祉系や政策系、看護系への編入を志望する学生にもお薦めの講座です。

国際関係論文

673 国際関係論文S

授業内容

交通・通信手段の発達で、世界中の距離は全くといってよいほどなくなってしまった。グローバル化と呼ばれる現象である。しかしながら、物理的な距離は縮まっても、精神的知的な距離は依然として大きい。別々の国や文化に属する人たちの間の、ものの見方や考え方の違いは、以前と比べて一層目立つようになっているとすらいえる。そのような状態が続く限り、グローバル化といっても、物理的なものに限定されて、国際社会における相互理解にはなりにくい。

このようにグローバル化する国際社会を、地球市民・人権の普遍性・文明の多様性・経済は平和の力となりうるか・NGOは何を変えるか等のテーマ別にとらえていく。

※一部のテーマは時事問題に変更する場合がある。

2年次編入向け入門講座<社会科学系>

921 2年次編入向け入門講座<社会科学系>

授業内容

この講座は大学1年在学以上の方を対象とした2年次編入受験を希望する大学1年生が対象です。ターゲットは法政大学法学部・経営学部、明治大学文学部心理・社会学科、情報コミュニケーション学部、北海道大学法学部です。

入門講座として、社会科学分野の課題文読解、基本的な教養、トピックなどについて、授業を通して理解を深めつつ、論述訓練を行います。大学教養レベルの力をつけることが目的ですから、各専門分野別の内容までは踏み込みません。受験学科の専門知識を習得したい場合は、専門論文講座を併受講して下さい。

人文科学系学部共通講座

基本マスター!文学部・外国語学部の小論文

941 基本マスター!文学部・外国語学部の小論文S

授業内容

本講座は文学部や外国語学部への編入を志望する方々を対象とする小論文の基礎講座です。第1~3回の授業では「課題文型小論文」を、第4回の授業では「志望理由書」を課題として書いてもらう予定です。

課題文としては、地方国立大学の人文系学部などでよく出題される「歴史」「言語」「文化」といったテーマを扱う文章を出題します。

課題文型小論文に取り組むことでアカデミックな日本語を読み・書く力を養うことができます。志望大学で小論文が出題されるという方にはもちろん、日本語の読解力・論述力・表現力を高めたいという方にも受講をおすすめします。

また、この講座で培われた日本語力は、和訳、要約、説明問題など記述式の出題が多い編入の英語試験においても、必ず役に立つはずです。

※DVD受講の対象講座

文学部共通小論文

687 文学部共通小論文R

授業内容

国公立大学の文学部などで出題される共通小論文では、文章や与えられたテーマについて、ポイントを把握したうえで自分自身の知識やアイデアを文章化することが求められます。

この講座では、文章読解力に加え、課題について考える力や考えた内容をきちんとした文章にする力を身につけ、これらの小論文問題に対応することを目指します。

小論文では単純明快な答えが出ないことも多いですが、文章を読み、自ら考察し表現していきましょう。

授業は、課題やそれに関連する内容についての解説と演習という形式で進みます。小論文で受験する方だけでなく、専門的な論述力の基礎を身につけたい方なども受講していただけるとよいと考えています。

なお、小論文が苦手な方は、「基本マスター!小論文」「小論文基礎演習」を併せて受講することをお勧めします。

言語・文化・英米文学演習

684 言語・文化・英米文学演習R

授業内容

本講座は、英語英文系学部への編入を志望する方々を対象とする専門試験および小論文対策講座です。

授業内では「専門論述問題」「日本語課題文の要約+意見陳述」などの形式の課題を出題し、翌日解説を行っていきます。また、本講座は上記の学部学科の試験で必要とされる専門分野の基礎知識を強化することも目的としています。

ここで得た知識は、専門論述問題や語句説明問題だけでなく、英語英文系学部で出題される英語課題文の読解にも背景知識として役立つはずですし、志望理由書のテーマ選びの参考にもなると思います。独力で専門分野の知識を蓄積していくのはなかなか難しい作業です。授業では参考文献も紹介していく予定ですので、本講座を活用して効率よく勉強を進めていって下さい。

編入現代文演習

681 編入現代文演習R

授業内容

本講座は、英語英文系学部への編入を志望する方々を対象とする専門試験および小論文対策講座です。授業内では「専門論述問題」「日本語課題文の要約+意見陳述」などの形式の課題を出題し、翌日解説を行っていきます。また、本講座は上記の学部学科の試験で必要とされる専門分野の基礎知識を強化することも目的としています。

この授業では、問題演習を行いながら、記述式現代文の読解法と論述のポイントを習得することを目指します。人文系に限らず、このタイプの出題大学はかなりの数に上るので、入試科目に現代文のある人、志望大学で課題型の小論文がある人は、積極的に受講することをお勧めします。

古典文学史

688 古典文学史R

授業内容

編入・大学院試験の古典の問題は、ほとんどが文学史を問題の中心に据え、そこに作品の読解・文法などを加えて設問を作っています。したがって、文学史に自信を持つことができれば大きなアドバンテージになります。

1学期に年表を作成して通覧した古典文学史の知識に夏休みは肉付けしていきます。作品の成立年代・作品・作者・ジャンルを問われる選択式問題には、できるだけ多くの練習問題で対応します。一方、時代やジャンルを超えるテーマを問う論述問題に関しては、まず、作品の持つ時代性や社会背景を理解しておく必要があります。

その上で、持っている知識を駆使して論述できるように練習します。夏期から参加される方には個別で対応しますので安心して受講して下さい。

古典文学演習

682 古典文学演習R

授業内容

1学期の学習内容を踏まえ、夏期講習ではより実践的な学力を身につけることをねらいとします。

古典文学史で骨格となる代表的な作品に問題として取り組んでいただき、しっかり頭と心に刻みつけます。単なる暗記ではなく、自ら集中して読解することで得た印象こそ、論述問題などの材料として使えるものになります。引き出しの中に、確実に使える材料を増やしていきましょう。

もちろん、問題を解く過程で、重要単語・文法問題など、1学期の学習が定着しているか確認します。なお、毎日1問は、中ゼミ生に人気のある大学の過去問に挑戦します。それぞれの大学には特色があるので、その攻略も伝授いたします。

※中ゼミオリジナルテキスト配布(有料)

近現代日本文学史

683 近現代日本文学史R

授業内容

日本文学科(国文学科)志望の学生を対象とし、入試に必要な文学の専門知識の習得をめざします。

また、近代文学史の講義も併せて行い、文学の総合的な理解をめざし、実力を養います。毎回、授業で重要事項・重要な作家をピックアップして講義します。時間を有効に活用するため、論述は宿題としますので、必ず提出して下さい。

哲学論文

685 哲学論文R

授業内容

この講座では、哲学の編入試験のための基礎知識と論述技術を養うことを目的とします。編入試験の哲学は、個々の哲学者の思想やキーワードについての語句説明と、真理や認識、存在のあり方、といった哲学の基本的なテーマについての長文論述からなります。

本講座では、古代から中世、近代を経て現代まで、哲学の歴史を一通り振り返ることにより、語句説明に必要となる知識を押さえ、同時に長文論述の書き方についても解説していく予定です。

編入試験の哲学では自由な発想とオリジナルな思考が試される一方、古代から現代に至る哲学についての知識も重要となります。なかなかハードですが、できる限りわかりやすく解説することを心掛けますので、楽しく共に学んでいきましょう。

西洋史論文

686 西洋史論文R

授業内容

論述問題に対処するためには、「考える」姿勢が要求され、西洋史も単なる「暗記科目」ととらえる姿勢では到底対処できません。夏期講習では民族・言語・宗教・歴史的背景などが錯綜して共通のものと異質のものが複雑に絡み合っている東ヨーロッパ史を扱います。扱うテーマは以下の9テーマです。

ビザンティン帝国・ビザンティン美術・バルカン半島・キエフとモスクワ・ギリシア正教・ピョートル大帝とロシア帝国・スラヴ民族・ロシア革命・ソ連邦

心理・教育系学科対策講座

基本マスター!心理統計学

351 基本マスター!心理統計学S

授業内容

本講座は、心理研究法・統計法において、基礎力の不足している方や初学者の方を対象に、1学期に扱った内容(実験法、調査法、尺度、代表値、散布度、相関係数、t検定、分散分析、カイ二乗検定)を総復習することを目的としています。講師による講義後に、大学院入試の過去問題を使用した演習問題を実施します。講義によって入試に必要な基礎知識を吸収し、演習問題によってそれらの知識を定着させることを心がけて下さい。

テキスト:前期使用の中ゼミオリジナルテキストを使用します。夏期講習生は事前に事務室で購入して下さい。

※DVD受講の対象講座

基本マスター!臨床心理学論文

532 基本マスター!臨床心理学論文S

授業内容

この講座はこれから臨床心理学の学習を始める方、学習を進めているけれども基礎力がまだ定着していない方を対象としたものです。

講義の中ではできるだけ分かりやすく、臨床心理学領域の基本的な考え方を体系的に学び、学問の輪郭の把握ができるようになることを目標としています。

また、各回に出される課題ではその日の講義を元にした題目を出題します。そのため必ずしも予習を必要とはしませんので、初学者の方も安心して受講して下さい。

なお、この講座は指定大学院受験も意識して開講しますので、知識を得るだけでなく、得た知識を論述において表現する力も同時に培っていくことができるかと思います。学習意欲のある方のご参加を是非ともお待ちしています。

※DVD受講の対象講座

編入心理学論文

692 編入心理学論文R

授業内容

本講座は、心理系の編入学試験で出題される論述問題の書き方を習得することを目的としています。心理学の専門論述は、適切な段落分けや論理構成が求められるだけでなく、心理学の専門知識を適切に表現することが何より重要です。

本講座では一学期に取り扱った内容を踏まえ、「心理統計法」「研究法」「臨床心理学」を中心に600字程度の論述のトレーニングを行います。

初学者は「基本マスター!心理統計学」を併せて受講していただくと、さらに理解が深まります。

心理・教育系小論文

693 心理・教育系小論文R

授業内容

この講座では、心理・教育専攻で出題された編入試験の実際の過去問題を中心に、教育の時事・心理学的な課題文・グラフの読みとりとその結果などに対して自分の考えをまとめる問題に取り組んでいきます。

編入試験では首都圏の心理系でも、小論文の出題が増えています。また教育系は、多くの大学で時事問題などを中心に「自分の意見」を問われる問題が出題されています。社会人入試においても、家庭や教育に関連する時事問題が出題されやすくなります。

これらの対策として、テーマに対する基礎知識と様々な意見を講義により学習し、実際に論述していきます。答案を翌日返却しながら、論文の書き方についてもフィードバックしていく予定です。

心理学の各領域についての解説を行ったあと、答案作成の練習を行います。

英語長文要約演習SH<心理>

955 英語長文要約演習SH<心理>O

授業内容

心理系大学院入試の英語で、要約問題の出題が近年増加傾向にあります。この中には、筆者の主張を説明させたり、タイトルをつけさせる等、形式は異なるが実際は要約の考え方が必要な問題も含まれます。

特に要約問題で求められるのは(1)英文全体の構造を見抜き、(2)筆者の主張を適切に捉えることです。本講座では英語の文章が持つルールを理解する事を主眼に据え、字数制限や時間配分等の実践的な内容も踏まえた上で、問題演習・講義・添削を通じて、要約問題に対する考え方の獲得を目指します。

基本マスター!教育学論文

932 基本マスター!教育学論文S

授業内容

教育学を初めて学ぶ方を対象とした入門講座です。課題文・資料の読み方の学習から始め、教育学における問題の論じ方、それに関連した理論の使い方を学び、論文が書けることを目標とします。教育実践記録も扱います。教育学を学ぶ上で、教育実践をイメージできることは、非常に重要なことです。

教職大学院をご志望の方には必須の講座です。1学期の内容とは重複しませんので、1学期に受講されていた方にも積極的な受講をお勧めします。

*※DVD受講の対象講座

教育学論文

691 教育学論文R

授業内容

時事問題・教育実践以外の基本的な教育学の領域・分野について概説していきます。子ども論、学校論、教育史、教育課程論、教育行財政、教育法、教育社会学、教育心理学等について取り上げる予定です。専門的な知識の習得を目指し、それを活かしながら、専門性の高い論文が書けるよう、実践的な演習を行っていきます。

教育学を初めて学ぶ方でも時事問題や教育実践以外の出題がされている大学の受験を予定されている方は、こちらの講座の受講をおすすめします。教育実践に関する問題が出題される大学を受験される方は、「基本マスター!教育学論文」を、また、時事問題が出題される大学を受験される方は、「夏に攻める!教育時事問題対策論文」を、教育心理学の専門度が高い出題がされる大学を受験される方は「編入心理学論文」もあわせて受講していただきたいと思います。

夏に攻める!教育時事問題対策論文

931 夏に攻める!教育時事問題対策論文

授業内容

この1年間、教育をめぐる様々な動きがありました。時事問題は、新聞切り抜き付の課題文型、あるいはテーマ型で出題されます。また、口頭試問の際、時事的な話題について必ずといってよいほど問われます。 本講座では、最新の教育時事をめぐる動向について概説し、論文の書き方について講義を行います。

栄養系講座

基本マスター!医療系小論文

971 基本マスター!医療系小論文S

授業内容

これから初めて医療系小論文講座を受講する方、1学期から履修しているけれども、もう一度、基礎から勉強したいという方を対象とします。

医療分野の入試での頻出テーマを取り上げ、1学期に学習したテーマ型、課題文型、資料型小論文の復習をします。規定時間内に書き上げることを目標に、より実践的な形式で演習していきます。

 

医療分野に特化した内容になりますから、小論文の書き方を基礎から勉強したい方は、「基本マスター!小論文」を、併せて受講して下さい。

食物・栄養系演習

711 食物・栄養系演習R

授業内容

本講座は、栄養学科の編入を目指す方を対象とした講座です。夏期講習では、1学期に授業した特に生化学・基礎栄養学・食品学分野の問題演習を中心に復習します。

その後、各大学の過去問にチャレンジしながら試験対策を致します。試験に合格するための効率の良い勉強スタイルや問題の解き方などをこの夏に身に付けましょう。

医療系小論文

702 医療系小論文R

授業内容

看護編入、看護リハビリ社会人入試で出題される小論文の多くが課題文型です。文章を丁寧に読むことから始め、出題意図に沿った小論文を目指します。医療系小論文で重視されている点を理解し、高い評価の得られる小論文を時間内に書き上げることができるよう、しっかり取り組んで下さい。

夏に発展!医療系小論文

972 夏に発展!医療系小論文S

授業内容

試験時期の早い、小論文重視の大学の対策などを行います。課題文の長い小論文(慶應義塾大学看護学部など)、課題文と図表の組み合わせによる小論文(北里大学医療衛生学部など)、英語の課題文に日本語の小論文(北里・神奈川県立保健福祉大学など)のような、学期中の授業では扱わないタイプの小論文にも取り組みます。夏に発展的な問題に挑戦してみましょう!

     

※夏期講習から始める方は「基本マスター!医療系小論文」を受講することをお勧めします。

看護学専門講座

編入看護学

703 編入看護学R

授業内容

看護学の編入学試験の出題範囲は専門基礎科目から専門科目まで非常に広く、出題形式も大学によってかなり異なる。客観式出題に対しては、看護師国家試験問題をベースに、基礎知識の定着とその応用問題に対処できる力を確実につけることである。

また論述式出題に対しては、成人看護学、老年看護学、在宅看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学のすべての分野の状況設定問題をはじめ、その他様々な看護学の問題を通して、論述する力を身につけることを目的とする。

できれば毎週、状況設定問題を実際の試験と同じように論述させ、添削してフィードバックしていく。また看護学のタームや重要理論についても小テストという形で実際に記述させ、定着を図る。

編入看護学<過去問研究>

704 編入看護学<過去問研究>R

授業内容

看護系大学の編入学試験の出題と傾向は大学によりまちまちで、事前に多くの過去問に当たり、その対策を練ることが合格への近道である。

この講座では受講生が実際に受験する予定の大学の過去問題の内容を分析し、その傾向と対策、解説、解答をしていく。出来るだけ受講者全員の希望する大学の過去問に当たる予定である。

千葉大、金沢大、群馬大、静岡県立大をはじめ、受講生の受験予定の大学に合わせてそのつど追加していく。自分が受験する大学の過去問だけでなく、できるだけ多くの大学の過去問に当たることによって幅広い応用力を身につける。

基本マスター!医療系小論文

971 基本マスター!医療系小論文S

授業内容

これから初めて医療系小論文講座を受講する方、1学期から履修しているけれども、もう一度、基礎から勉強したいという方を対象とします。

医療分野の入試での頻出テーマを取り上げ、1学期に学習したテーマ型、課題文型、資料型小論文の復習をします。規定時間内に書き上げることを目標に、より実践的な形式で演習していきます。

医療分野に特化した内容になりますから、小論文の書き方を基礎から勉強したい方は、「基本マスター!小論文」を、併せて受講して下さい。

医療系小論文

702 医療系小論文R

授業内容

看護編入、看護リハビリ社会人入試で出題される小論文の多くが課題文型です。文章を丁寧に読むことから始め、出題意図に沿った小論文を目指します。

医療系小論文で重視されている点を理解し、高い評価の得られる小論文を時間内に書き上げることができるよう、しっかり取り組んで下さい。

夏に発展!医療系小論文

972 夏に発展!医療系小論文

授業内容

試験時期の早い、小論文重視の大学の対策などを行います。課題文の長い小論文(慶應義塾大学看護学部など)、課題文と図表の組み合わせによる小論文(北里大学医療衛生学部など)、英語の課題文に日本語の小論文(北里・神奈川県立保健福祉大学など)のような、学期中の授業では扱わないタイプの小論文にも取り組みます。夏に発展的な問題に挑戦してみましょう!

※夏期講習から始める方は「基本マスター!医療系小論文」を受講することをお勧めします。

理系専門講座

編入数学

813 編入数学R

授業内容

本講座は、理工系学部2・3年次編入を目指す人のためのものです。大学編入では、私立を中心に高校数学を出題する大学もありますが、概ね、「1変数関数の微積分・偏微分・重積分・微分方程式」と「線形代数」からの出題です。

この講座では講義を中心に、これらの分野の重要事項をチェックし、さらに過去問の分析を通して実戦力強化を図ります。なお、この講座までに「1変数の微積分・線形代数の行列式の計算中心的なもの」は可能な範囲で強化しておいて下さい。

編入物理

833 編入物理R

授業内容

本講座は、次年度の国公立大の編入・学士入学試験に必要な物理学の学力を、無駄なく短期間に速修する事を目的とする。そのため、上記の過去問題と予想される頻出問題の研究を通して、基本的な知識と応用的な知識をマスターできるように講義を進める。夏期講習では、1学期の講義とは独立して、全範囲にわたって次の重要事項を中心に講述する。

①抵抗力を受ける物体の運動 ②運動量保存の法則、力学的エネルギー保存の法則等を用いる力学の総合問題 ③回転運動 ④単振動 ⑤熱サイクル ⑥波動の式 ⑦光波の干渉 ⑧電界、電位 ⑨直流回路 ⑩電磁誘導 ⑪原子構造 等。是非実力を身に付けて下さい。

編入化学

823 編入化学R

授業内容

本講座は物理化学を行います。具体的には、「原子・分子および化学結合」の基本から始めていきます。この分野は、理解するのに時間がかかることや計算演習を通してわかることが必要なため、多くの受講者が苦手意識を持つようです。わかりやすく講義していきます。

さらに、出題傾向の把握や基礎事項の整理と定着、入試に向けた実戦力の養成をはかります。

この夏、難関分野の「物理化学」を是非征服しましょう。

編入生物

843 編入生物R

授業内容

編入試験の多様化が始まっています。それに対応すべく、大学教養レベルと高校生物の範囲内容の問題を取り上げて解説していきます。具体的には、分子生物・生化学(代謝)・動物生理・植物生理・生態などの内容を含んでいます。過去に編入試験に出題された問題や今後出題が予想される問題を選択して解説していきます。

実験考察問題では、単にその問題を解説するだけでなく、その背後に存在する問題意識などを取り上げて、「何故そのような発想をするに至ったか」など詳細に解説していきます。編入試験は「~について説明せよ」「~は具体的に何を意味するか」など特に論述問題で差がつきやすい内容ですから、生物で問われる論理的な文章構成が可能になるよう本講座では基本から丁寧に解説していきます。絶対に論述構成力がアップしますよ。

中ゼミオリジナルテキスト配布(有料)

理系小論文

852 理系小論文R

授業内容

理工農医看系の入試に対応できる小論文作成技術を養うことを目的とします。本講座が対象とする分野は広範囲に及びますが、受講生の志望を確認しながら、共通性の高い問題から各専門に応じた問題まで、できる限り扱っていきたいと思います。小論文以外でも、理系の論述問題の文章に苦手意識のある人には、その種の問題にも対応しますので、受講してください。

初回に志望大学、志望学科系統について申告してもらい、課題内容の検討をする予定です。

ウォーミングアップ!編入数学

814 ウォーミングアップ!編入数学S

授業内容

来年度に編入を目指している方のための数学準備講座です。来年度に向けての本格的な授業は10月上旬から始まりますが、本講座はそれに向けていち早くスタートし、受験勉強をうまく軌道に乗せようというものです。大学編入では、高校数学を出題する大学もありますが、概ね「1変数の微積分・偏微分・重積分・微分方程式」と「線形代数」からの出題です。

この講座では、大学の数学はもちろん高校数学と大学の数学の接点なども題材にして、大学の数学を感じ取っていただきます。数学ができるようになるには、「数学を好きになる、時を忘れるほど、数学の学習が続けられる」などが必要ですが、目標に向かって突き進んでいきましょう。

高校数学基礎力徹底ゼミ

541 高校数学基礎力徹底ゼミR

授業内容

       

本講座ではそれぞれの学生のレベルに合わせた問題演習を中心に進めていくことにより、大学一般入試レベルの数学の基礎づくりを目指します。授業では、学生毎に用意した教材、ご自分で用意した教材や過去問題を使って指導し、出来る限り個別に対応していきます。

数学に苦手意識をお持ちの方も、最も基本的な公式や考え方を押さえるだけで必ず出来るようになります。数学は基礎なくして発展はありません。この時期に間違いない基礎づくりをしましょう。

対象者は看護系専門学校・薬/獣医学部・数学が必要な初等教育学科を受験する方、理系編入受験者で数学が苦手な方です。

数学ⅠA

542 数学ⅠAR

授業内容

数学ⅠAは、高校数学のすべての基礎となる重要な分野です。高校数学は数学ⅠAに始まり、数学ⅠAに終わると言っても過言ではありません。本講座ではその「始まり」の部分にスポットを当て、今後の数学学習に必要不可欠なジャンル、具体的には「式の計算・集合」「2次関数」「2次方程式・不等式」「三角比」「確率」の基礎事項の確認と、発展への足掛かりをつけることを目的とします。

この講座によって夏以降の数学に対する学習方法を確立させるとともに、実力アップを目指しましょう。

数学ⅡB

543 数学ⅡBR

授業内容

本講座では、各入試の数学ⅡBで高得点を取ることを目標とします。数学Ⅱは、式と証明・高次方程式・図形と方程式・三角関数・指数関数・対数関数・微分・積分、数学Bは、数列・ベクトルの「基本の定理や公式」の確認をし、更に、1つ上の力を身につける「解法のセンス」のマスターを主目的とし、夏に絶対学ぶべき頻出かつ重要問題を通して、定理および公式の使い方と解法のヒミツを伝授します。

最新の入試問題で、実力UPを目指しましょう。文系出身者の受講も大歓迎です。大いにこの夏自分を鍛え、実りある秋を迎えましょう。

数学Ⅲ

544 数学ⅢR

授業内容

 理系学部の編入を志望される人にとって、高校数学の微分・積分法の出来は合否の大きな鍵を握っています。大学の数学の定理・考え方が分かるのに、高校レベルの微積分の計算力に欠けるために失敗するケースはよくあることです。

本講座は、微分法の重要事項である極限、曲線の接線、関数の極大・極小および最大・最小問題、方程式・不等式への応用等について、標準問題を通してまとめ上げます。さらに、積分法について土台となる置換積分・部分積分法を学びます。積分法は、計算力がつけば入試における完答能力が数段高まります。講義ではそのコツをいろいろと取り上げたいと思います。

高校化学基礎力徹底ゼミ

551 高校化学基礎力徹底ゼミR

授業内容

本講座は、夏期講習Ⅲ期に設置される高校化学に対応する演習講座として設置されています。多くの方が苦手とする中和反応、酸化・還元反応、有機化学分野について、問題演習を通して基礎力を固めることを目的とします。

対象者は化学を学んでから長いブランクのある方や高校化学の内容に自信がない方です。家政・栄養系編入志望の方や薬学部志望の方に適しています。

高校化学

552 高校化学R

授業内容

本講座では高校化学の基礎を勉強します。高校化学を学んだことがない方、学んでから長いブランクがある方など基礎の基礎から高校化学を勉強したい方のための講座です。獣医学科志望の方、家政・栄養系学科志望の方に適しています。また、大学受験科の方も対象とします。

授業では、中和・酸化還元反応を中心としたモル計算の徹底演習、有機化学の系統整理を行います。化学が全く分からないという方も基礎からしっかりと指導していきますので安心して参加して下さい。

高校物理

553 高校物理R

授業内容

物理は基礎事項=論理=公式、の組み合わせで成り立っています。一見難しそうに見える入試問題も、基礎事項を組み合わせる事で解けてきます。基礎事項を理解することが最重要になるのです。物理基礎公式は約100あります。そのうちこれだけは落としてはいけないという最重要公式は30強です。入試の中心は力学、電磁気です。この2分野を中心に、高校物理の範囲にさかのぼり、この重要基礎公式の徹底理解をし、実際に使えるようにもっていきます。毎回1つのテーマに集中して講義・演習し、イメージが頭の中にできあがるような講義を行います。

講習は、①直流回路、②電流と磁界、③電磁誘導、④コイルの性質、⑤荷電粒子の運動、を予定しています。さらに後半1/4を学習効果の非常に大きい個別指導(=寺小屋式)、質疑応答に充てます。合格した人たちも基礎の学習はとても役立ったと言っています。この機会に全員の受講を強く薦めます。

大学院英語

大学院英語<社会科学>

401 大学院英語<社会科学>R

授業内容

大学院入試の英語は大学入試や編入・転部の試験に比して、文の大意の把握・パラグラフリーディングなどが重要であるといわれます。

しかし、これは大学院英語の学習がただ漠然と多くの文章を読めば良いということを意味するものでありません。むしろ全く逆で正確に筆者の主張を把握し、適切に内容を理解するためには、大学入試英語にも増して精密な文構造の分析が必要となります。

したがって本講座は英文理解の前提・背景となる社会科学的知識の習得に加えて、文をきちんと分析し、正確に日本語に訳していくことをも主要な課題としていきます。素材としては受講生の志望専攻、経済学や政治学から過去問を中心にかなり高度な英文までも対象とする予定です。

※英単語の小テストは実施しません。

東大対策大学院英語<社会学・学際>

403 東大対策大学院英語<社会学・学際>R

授業内容

大学院入試の英語では、専門的な英文の全訳が課されるケースが少なくありません。部分訳の場合でも、課題文の内容が難解であるため、文章全体の流れを把握しながら読まなければ対応できないケースが多くあります。そこで本講座では、社会学系の専門英語を精密に分析し、かつ正確な日本語に訳す訓練を行います。また講座では、英文に関連する社会学の知識にも触れていく予定です。

かなり高度な英文を扱うこともありますので、履修する前に専門のスタッフにご相談いただくことをお勧めします。

※英単語の小テストは実施しません。

大学院英語<人文系>

402 大学院英語<人文系>R

授業内容

〔演習→添削→翌週返却、解説〕のパターンを週1回×5週で行い、大学院入試レベルの英文の構文、内容理解、日本語の表現力を、集中してトレーニングします。扱う英文は、文学、言語、哲学、歴史関係の入試問題を主に、やや長めのものも含みます。5日間でかなりの英文を読むので、気力は必要ですが、得るものも多いはずです。

また、効率的に英語力を伸ばすために、論文によくでる構文、語彙、訳出のテクニックなども、まとめて説明します。できるだけ各自のニーズに合った講習にしたいと思います。

※英単語の小テストは実施しません。

東大対策大学院英語<人文系>

404 東大対策大学院英語<人文系>R

授業内容

教材は東京大学大学院、京都大学大学院の入試問題及び予想問題を用います。具体的なターゲットとなる大学院は次のとおりです。

  • 東京大学大学院総合文化研究科文系専攻/人文社会系研究科
  • 京都大学大学院人間・環境学研究科
  • 大阪大学大学院人間科学研究科
  • 一橋大学大学院社会学研究科
  • 東京工業大学大学院社会理工学研究科
  • 早稲田大学大学院社会科学研究科/文学研究科
  • 慶應義塾大学大学院社会学研究科/文学研究科

少人数の良さを生かし、できるだけ全員のニーズに合った授業にしたいと思います。

※英単語の小テストは実施しません。

大学院英文和訳基礎徹底Ⅰ・Ⅱ

411 大学院英文和訳基礎徹底ⅠR

412 大学院英文和訳基礎徹底ⅡR

授業内容

本講座は、①英語に自信がないが大学院へ行きたい方、②中堅大学院を目指している方、③東大、一橋大、お茶大などの難関大を志望している方、そのいずれの方もメリットを得、実力を向上させるように設計された講座です。練習問題、実践トレーニングの問題文は、奇数番号は基礎の確認、偶数番号はハイレベルへの挑戦となっています。添削演習は、基礎確認用、中堅大学院用、東大等の難関大学院用の3問で構成されており、どのレベルの人も読解のエッセンスが吸収できるようにしてあります。

今、入試で求められているのは、配点の大きい下線部和訳に対応できる精読力です。精読力の向上が本講座の狙いです。大学院を目指している諸君の積極的な受講をお勧めします。

※411・412は同一内容です。1講座を選択して下さい。

大学院英語<心理学>Ⅰ・Ⅱ・ハイレベル

301 大学院英語<心理学>ⅠR

302 大学院英語<心理学>ⅡR

303 大学院英語<心理学>ハイレベルR

授業内容

演習の解説と心理系大学院の過去問の実践演習を、〔演習→添削→翌日返却、解説〕という形式でで行います。301は週1回×5週、302・303は5日間連続です。これにより、秋期大学院入試の戦力となる合格答案作成、英語構文と内容の理解、日本語表現を集中的にトレーニングします。添削つきの授業となりますので、授業での解説のみならず、自分なりに答案添削箇所を分析して英語力のアップにつなげて下さい。

※英単語の小テストは実施しません。

大学院英語<教育学>

481 大学院英語<教育学>R

授業内容

〔演習→添削→翌日返却、解説〕のパターンを5日連続で行い、大学院入試レベルの英文の構文、内容理解、日本語の表現力を、集中してトレーニングします。扱う英文は、大学院教育学研究科の入試問題を主に、やや長めのものも含みます。

英文を読むので、気力は必要ですが、得るものも多いはずです。また、効率的に英語力を伸ばすために、論文によくでる構文、語い、訳出のテクニックなども、まとめて説明します。

※英単語の小テストは実施しません。

大学院論文講座

大学院社会学論文

421 大学院社会学論文R

授業内容

社会学とは、社会の見えない構造、人間の行動の不思議さなどを、社会学理論や社会調査法を通して可視化して行く学問です。なんでも対象になる学問です。夏期講習では、夏から秋にかけての入試の直前対策と、春以降、来年度入試を目指す方のための学びを行って参ります。東大、京大、一橋、早稲田、慶應などの特に人気が高い大学院から、お茶の水、筑波、上智、MARCHなどの対策ためにどんどん理論のインプットと過去問をどんどん解けるようにするためのアプトプット法を学んで参ります。

初学者は、以下のような本を読んでおくといいでしょう。

  • ・橋爪大三郎・大澤真幸編『社会学講義』ちくま新書
  • ・奥井智之『社会学 第2版』東京大学出版会
  • ・森下伸也『社会学がわかる事典―読みこなし使いこなし活用自在』日本実業出版社
  • 大学院受験は情報戦!要領と気合です!
大学院文化人類学論文

423 大学院文化人類学論文R

授業内容

この講座では、文化人類学、民俗学、宗教学および比較文化論、死生学などの大学院の入試対策を行います。もちろん、こうした分野の出題もある社会学などの隣接分野の大学院を受験する方々のための入試対策にもなります。

夏から秋にかけての入試の方のための直前対策と、年明けの東大などの春入試の対策を合わせて行います。1学期から学んで来た方にも、夏からの方にもためになるように講座を進めますので、夏からの受講をお考えの方々も安心して受講してください。

多くの過去問を解けるようにするために、使い勝手のいい理論のインプットとそうした理論を使って答案を書くアウトプット法を実践的に共に学びましょう。

以下のような本がおススメの本の一例です。

  • 波平恵美子・青木恵理子(編)『文化人類学 カレッジ版 第3版』医学書院
  • 斗鬼正一 著『目からウロコの文化人類学入門――人間探検ガイドブック』ミネルヴァ書房
  • 井上順孝編『宗教社会学を学ぶ人のために』世界思想社
  • 脇本平也『宗教学入門』講談社学術文庫
  • 八木透・政岡伸洋『こんなに面白い民俗学』ナツメ社

大学院受験は情報戦!要領と気合です!

大学院学際・複合・新領域論文

422 大学院学際・複合・新領域論文R

授業内容

この講座は、文学研究科、経済学研究科、工学研究科、法学研究科などひとつの学問分野を学ぶ大学院ではなく、学際的(分野横断的、学問統合的、文理融合など)な大学院の入試対策の講座です。つまり、研究対象を要素に分けて分析する大学院ではなく、学際的な大学院をいろいろと受験していこうという方々のための講座です。

東大、京大、一橋、早稲田、慶應、上智、MARCHなどの学際系研究科(学際情報学府、人間・環境学、社会科学、政策・メディア、地球環境学、ガバナンス、21世紀社会デザイン、政策創造など)に広く対応する講座です。

様々な出題に対して広く応用が利く学術理論のインプットと、多様な過去問題に対してどのように書いていけばいいのかというアウトプットの両方を実践的に行う講座です。

論文のコツ、勉強方法を会得して、どんどんいろいろな大学院を受けられるようにしていきましょう。大学院受験は情報戦!要領と気合です!

大学院公共政策・国際政治論文

431 大学院公共政策・国際政治論文R

授業内容

公共政策大学院や一般の大学院入試における国際政治学に対応し、本講座では、外交・国際政治理論の新潮流、安全保障論、地域統合論、レジームやガヴァナンスの理論などを総点検します。また戦後の国際政治の流れを手際よく整理し、特にアジア・太平洋地域の秩序変動について、日米中の外交関係を踏まえながら考察できるようにします。加えて核拡散問題、テロリズムなど、近年の深刻な時事的テーマについても考察し、実際の試験対策につなげていきます。

毎回、講師作成のレジュメを用いて授業を行います。特に教科書やテキストは用いませんが、この夏から、本格的に国際関係論に取り組むという受講生の方には、村田晃嗣ほか『国際政治学をつかむ』(有斐閣)や下村恭民ほか『国際協力 新版』(有斐閣)を一読されることをお勧めします。 

大学院国際協力・環境・農業論文

432 大学院国際協力・環境・農業論文R

授業内容

東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力学専攻、東京大学大学院農学生命科学研究科農業・資源経済学専攻・農学国際専攻、東京大学大学院総合文化研究科人間の安全保障プログラムなどや、京都大学大学院地球環境学研究科、京都大学大学院農学研究科などをターゲットにする方や、その他、一橋、東工大、早稲田、慶應義塾などの学際系の大学院で研究テーマを国際協力、環境、農業にする方を主な対象とした講座です。これらの大学院は、研究科や専攻の名称が様々ですが、実は併願が可能で、この講座で対策を行います。

これら研究科対策に共通して重要となる「人間の安全保障」や「人間開発」、「ケイパビリティ・アプローチ」、「共有地(コモンズ)の悲劇」、「コモンズ論」、「ソーシャル・キャピタル」などの概念を理解し、実際の問題への応用力を養います。一学期から出席されている受講生には復習と発展に、夏期講習のみの受講生には基礎確認と応用力養成にそれぞれ役立ちます。

大学院教育学論文

482 大学院教育学論文R

授業内容

大学院教育学研究科などの教育諸科学の専攻入試のための講座です。教育学研究の全般的な領域を扱います。現代の教育の実態と課題、教育学理論の概説、教育改革の動向と課題について扱うを予定ですが、参加者の専攻領域にあわせて、適宜変更するつもりです。教職大学院入試対策も実施します。各自の志望動機を明らかにし、志望の大学院の過去問や教授陣の著作を収集し、そのいくつかを読んで、課題意識を明らかにしておいてほしいと思います。

この講座は、大学院受験者を対象とした講座ではありますが、教育系編入希望者の受講も認めています。積極的にご受講下さい。

大学院経済学

411大学院経済学R

授業内容

この講座では、1学期に行われた大学院経済学の続きとなります。

マクロ経済学とミクロ経済学の両方を扱います。レギュラーの講座では扱わない範囲も一部含むため、やや難易度は高くなりますが、くじけずにがんばっていきましょう。もちろん、疑問があればどんどん質問してください。どのようなことでもかまいません。

※夏期講習から参加される方は、必ず事前に担当講師である遠山と相談をしてからにしてください。1学期の大学院経済学の内容のみならず、夏期講習のマクロ経済学・ミクロ経済学の内容も理解していることが前提となります。

教材:オリジナルプリントを配布

大学院MBA小論文

451 大学院MBA小論文R

授業内容

本講座は、課題文型小論文の解き方、演習を中心に行う。近年のMBA受験は課題文型が主流となってきており、経営学そのものの知識を問うより、課題文が与えられ、論理的に答えることが試されている。

 

演習時間には、過去のMBAで出題された課題文型小論文を解いて頂く。

大学院MBA専門論文

452 大学院MBA専門論文R

授業内容

日本経済・ビジネスの先行きには不確実性要素や多くの課題が山積みされているという環境の下、経営学専門職大学院(ビジネススクール)、とりわけ上位校では、経験豊かな多様な人材との相乗効果を高めるべく、幅広い視野について経営課題の本質を捉え、自らの意見を持ち、解決へ導いていける資質を試す論述試験が増加している。

そこでは、経営学の専門知識のみならず、マクロ的、社会的、実務経営視点にて時事的な事象を把握し、論理的に思考する能力が求められている。したがって、本講座では、近年の過去問題を使用し、実践的な論文作成演習を中心に行う。問われている問題を的確に捉え、論述するべき内容を論理的に導き出す訓練を繰り返すことで、知識水準や出題分野のみに依存しない応用的な能力の修得を目指す。