大学編入・大学院・社会人入試対策プレ学期

プレ学期開講後の入学でも安心!

プレ学期途中からご入学いただいた方は、DVD受講や指導スタッフとの個別面談などでフォローを受けることができます。詳細は、スタッフまでご相談ください。

  • ※DVD収録対象講座は、スタッフまでお問い合わせください。
  • ※DVD受講は、授業に出席できなかった方へのサービスです。
  • ※機器の不調等により、視聴できない場合もあります。

大学編入・大学院入試・社会人入試という、一般入試とは異なる、しかも情報の少ない試験の受験にあたって、受験生にはさまざまな不安がつきまといます。

「試験時期のピークが秋、一般入試よりも早いため、予備校に4月から入学して間に合うのだろうか」、「英語が苦手、書くことも得意ではない、記述が多いと聞くけれども自分にできるだろうか」、「志望校の出願にTOEICのスコア提出が必要だけれど、対策ってどうすればよいのだろうか」、「過去にどのような問題が出題されているのだろうか」、「面接で何を聞かれるのだろうか」、「勉強するのは数十年ぶり、ついていけるだろうか」など。そのような思いに応えるのが、中央ゼミナールのプレ学期です。

論文は初学者対象、英語は再入門レベルから専門英文基礎講座、さらに、TOEICやエッセイ(英語の小論文)対策まで設置しています。志望校や難関校に確実に合格するために、この時期に基礎学力を養成して新学期に臨むために、人より早いスタートが皆さんの不安を解消してくれるでしょう。

プレ学期は、各分野ごとに特化した講座を設置します!

プレ学期生になると?

プレ学期期間中は、いち早く中ゼミ校内生サービスを受けることができます。このチャンスに中ゼミを思いっきり利用してください。

中ゼミ作成の受験資料を入手できます

「受験体験記集」『まるわかり大学編入データブック』など中ゼミで作成している中ゼミ生必須アイテムを無料で進呈!

各大学の過去問題や受験情報、試験要項を閲覧・コピーできます

履修講座の初講日から4月9日までの期間、過去問などの資料閲覧コーナーや自習室を利用できます。中ゼミの利点は過去問題が未公開の大学についても、受験した中ゼミ生からの生の情報で試験内容を把握できること。面接の状況や合格者の志望校対策についても知ることができます。

指導スタッフが希望者に個別面談を実施、様々な相談に乗ります

勉強方法、志望校の選択について、その他、受験生の悩みは尽きません。情報の少ない編入・転部・社会人入試・大学院入試ならなおさらです。期間中は、履修講座の初講日から4月9日までの期間、指導スタッフが相談に乗ります。ステップアップサポート部事務室で、面談時間を事前に予約してください。

注1※学習相談とは、学習上の悩みや勉強方法などについて助言するもので、個別の学習指導は含みません。

注2※志望理由書・研究計画書などの出願書類の添削指導および面接・口頭試問対策については、別途費用が必要です。

大学編入志望者対象4月からの新学期入学にあたっては、成績優秀者を対象とした特待生制度・校内奨学生制度を設けています。