中ゼミとは

ステップアップ進学のパイオニア
試験内容に最適な授業
個別面談の積極的利用
徹底した情報の提供
必聴必見のガイダンス
コース一覧

ステップアップ進学のパイオニア校

中央ゼミナールのステップアップサポート部は、1968年に大学夜間部に進学した学生の「どうしても昼間部へ転部したい」という熱意に動かされて実現したもので、最初の学生はわずかに10名足らずでした。もちろん、全国でも初めての試みです。

その後、一般入試で思うような結果が得られなかった短大生、大学生が参加するようになり、大学編入・転部コ-スとしてリニューアル、さらに受験勉強する場所を求めていた大学院志望者、社会人入試志望者が口コミで集まるようになり全国に先駆けて専用講座を設置、1993年から社会人入試コース、1994年から大学院入試コ-スとして、学生から社会人まで、大学・大学院への進学を志望する様々な年代、立場の方をサポートしてきました。真剣に進学を考える皆さんのお役に立てればとご希望にお応えしているうちに、気がつけば、上昇志向から進学をめざすステップアップ進学のパイオニア校として名前が知られるようになっていたのです。

一人ひとりの学生に、できる限りのサポートを

一人ひとりの学生のためにできる限りのサポ-トをしたいというのが中央ゼミナールの基本姿勢です。ですから、心理学や経済学など人気の学部学科だけではなく、志望者が少ない史学、家政学まで講座を設置して、皆さんのご希望に応えようと努力しています。

それは学生一人ひとりの「今の自分に満足できない」「どうしても学びたいことがあるからこの大学へ」という意欲に感動し、少しでもサポートしていきたいと願っているからです。その結果、すでに1万人を大きく越える方がステップアップを実現させています。合格実績が中央ゼミナールのノウハウを証明しています。

最近では、いったん編入してから大学院入試で再度戻ってくる「中ゼミリタ-ンズ」も増えました。そうした皆さんのご期待に添うべく、これからも中央ゼミナールは皆さんと一緒に進化していきます。

中央ゼミナールの特色

中央ゼミナールが対象としているのは、大学院入試、大学編入・学士編入試験、社会人入試、転部転籍試験。いずれも一般入試とは違う特色を持っています。中央ゼミナールではこれらの試験に適した独自の方法で、皆さんを全面的にバックアップしています。

試験内容に最適な授業

大学院入試、編入・学士編入試験、社会人入試、転部転籍試験…、これらの試験は英語は長文読解中心、それに専門論文や小論文の記述です。一般入試の予備校のように、講師が一方的に講義をしているだけでは力はつきません。実践的に答案演習を行っていくこと、これが大事です。中ゼミの授業は各試験に最適の、講義+演習+添削形式。中ゼミがあみだした独自の授業形態です。

専門・小論文講座では

専門・小論文講座では、最初に頻出テ-マの解説、その後答案を作成し、翌週講師が添削して返却します。講師への再提出もできますし、しっかり復習するとそのまま自分だけの模範解答になります。教えてくださる先生方は試験の特徴を熟知した大学教授も含むその分野の専門家。専門科目の講師は約60名!

ベテラン揃いの講師陣は、皆さんの強い味方です。1学期・夏期講習の前期では基礎学力の完成、2学期以降は志望大学の過去問題、予想問題など、実戦的なテ-マを扱います。

英語の講座では

「添削英語」「大学院英語」講座では、毎週、実際の過去問題を演習、翌週講師が添削・点数をつけて返却、自分の答案を見ながら解説を聴きます。自分の弱点や学力を知ることができる上、成績優秀者を発表するので、現在の自分の位置を確認できます。毎週模試があるのと同じですね。一度解いた問題は復習して先生に再提出すると効果バツグンです。講座によっては単語・熟語の小テストも実施します。レベルは中学英語の復習から大学院入試まで7段階!もちろん、途中でレベル変更もできますから安心ですね。

自習室・英語自習室

自習室は、空き教室を利用して、年末年始を除く毎日開放します。英語自習室は学期・講習期間中に週1回の開室で、皆さんが自習しているそばに英語の先生が待機していて、質問があったらすぐに答えてくれます。自宅学習でわからなかったことを質問するのも、OK。勉強方法を相談するのもいいですね。苦手だった英語が楽しくなりますよ。

答案の再提出制度

「添削英語」や「小論文」の授業では、戻ってきた答案を復習して、再度、先生に提出することができます。論述試験ではどういう答案が合格できるレベルなのか、知っておく必要があります。それがわからないまま、次々と新しい課題に取り組んでも意味がありません。再提出制度を利用しましょう。

単語・熟語の小テスト

長文読解中心の英語試験では何よりも単語量がものを言います。単語がなかなか覚えられない、そんな皆さんのペ-スメ-カ-として、「添削英語」「英語総合演習」では授業時間内に単語・熟語の小テストを実施しています。各自の学力・授業レベルに応じて、選択する形式になっています。

公開模試でウィークポイントをチェック

中ゼミの「語学・専門・小論文公開模試」は、実際の試験に即した実戦的な内容で、本番さながらの緊張感を味わえます。サービス志望校に対して、今自分の実力はどの程度なのか、ウィークポイントをどこなのか、試験の時間配分はうまくいったかなど、受験対策に活かすことができます。ぜひ公開模試に参加しましょう

個別面談の積極的利用

小さい個別指導塾の方が面倒見がよいのでは…。いえいえ中ゼミの自慢の一つが個別面談の充実です。中央ゼミナールには、20名近い指導スタッフがいて、得意とする専門分野もさまざまです。学習相談や進路相談その他、皆さんの悩みに親身に対応します。また、大学院の研究計画書は、授業担当講師・指導スタッフが添削指導。皆さん一人ひとりの要望にお応えします。

学習相談

英語の点数が上がらない、小論文が上達しない、専門が難しい、どうも勉強が手につかない、大学や短大の勉強とどう両立したらよいのだろうか、アルバイトやサ-クル活動はどうしようか…、不安な時は指導スタッフに何でも話してください。もちろん、授業担当の先生にもどんどん質問を!

進路相談

私が勉強したいことは、もっと違う専門だったように思える、受験校をどう選択したらよいのかわからない、2つの学科を併願することはできないだろうか、確実に受かるためにはどこの大学を受けたらいいのだろうか…。受験生の悩みは様々です。その一つ一つに親身に応えていきます。

志望理由書の添削指導

志望理由書には何を書けばいいんだろう、どうしても、紙面が埋まらない、書いてはみたけど説得力に欠ける気がする、そもそも私は大学で何を勉強したいんだろう…。誰でもぶつかる壁です。指導スタッフと志望理由書について繰り返し相談することで、目的意識を明確にしていきます。

模擬面接

頭の中ではわかっているつもりでも、いざ、初対面の大学の先生に、自分の考えていることを伝えようとすると言葉に詰まってしまう…。当然のことですね。でも、安心してください。中ゼミでは納得できるまで何度でも、個別に模擬面接を行います。面接で泣かないために利用してください。

研究計画書指導

大学院入試の研究計画書は、専門科目担当講師が、完成まで責任を持って添削指導します。平均5回、多い方では10回以上、面談をして仕上げますから、本番の口頭試問でも心配いりません。指導は予約制です。

徹底した情報の提供

大学院入試、大学編入・転部試験、社会人入試受験者にとって大きな不安は、情報が少ないこと。中央ゼミナールではコ-ス開設以来過去問題等の収集に力を入れて、受験生に貢献してきました。これらの資料を活用することが、合格への近道です。情報量の豊富さは、中央ゼミナールの自慢の一つです。

資料閲覧コーナー

中ゼミの資料閲覧コ-ナ-には、編入については200大学以上、大学院については150大学以上、社会人入試については首都圏での実施大学を中心に、過去問題・受験者からの詳細な受験情報、大学・大学院の試験要項、各大学の大学案内が保管されており、校内生は自由に閲覧・コピ-できます。

Web情報「タイムズ」で情報発信

Web情報「大学編入タイムズ」、「大学院タイムズ」、「心理系大学院タイムズ」、校内生に最新の情報を提供しています。中ゼミが作成資料は、本当にもりだくさん。ここでその一部をご紹介しましょう!どのタイムズでも最新の日程や面接などの情報はもちろん提供、その他、「大学院タイムズ」では、先輩からの進学先の大学院に関するアンケート結果、「編入タイムズ」では、各大学の単位認定状況と先輩からのメッセージ、社会人タイムズでは合格者からのメッセージなどを掲載しています。

中ゼミの先輩たちの合格体験談

合格実績は中ゼミの自慢です。コース開設以来、一万人を越える合格者を輩出してきました。合格までの道程は千差万別、思わぬことがきっかけで道が開けたり、まわりの方からの応援があったり、そんな先輩たちの貴重な体験は、きっとあなたにも参考になるはずです。 大学編入・大学院入試・社会人入試、多くの方の受験での泣き笑いを毎年体験集としてまとめ、冊子にして配付しています。

情報満載の中ゼミホームページ

中ゼミの編入・大学院・社会人各コースの紹介をはじめ、説明会やガイダンス情報、中ゼミ生の合格実績、公開模試情報、各大学へのリンク集など情報満載。編入試験や大学院受験でわからないことが聞ける校外生用質問掲示板など利用度の高い充実のホームページです。

必聴必見のガイダンス

各種ガイダンスは、中央ゼミナールの伝統です。大学編入、大学院入試、臨床心理士指定大学院、看護系試験、社会人入試など、各試験の対策に最適なノウハウや情報を、わかりやすくていねいに伝えます。

志望理由書ガイダンス

大学編入・転部コ-スと社会人入試コースで実施します。大学が編入生や社会人に何を望むのか、志望理由書に求められる内容は何か、ということから、具体的な志望理由書の書き方まで、例をあげてわかりやすく説明します。明確な志望理由を持つことが受験を成功させる秘訣です。ぜひ、参加してください。

研究計画書ガイダンス

専門の講師も参加して、全体説明の後で個別に相談に乗ります。ガイダンス以降、研究計画書の個別面談がスタートです。

研究計画書がしっかり書ければ面接は心配無用です。大学院入試志望者は、ぜひ、出席してください。

面接で泣かないために…

大学編入・転部コ-スと社会人入試コースで実施します。面接会場で「面接なんて大したことないよね」、と言っていた人が泣きながら出てくる…よく聞く話です。面接を甘く見てはいけません。このガイダンスでは面接で何を聞かれるのか、どう答えればよいのか、大学別の面接実施状況に関する資料を配付して説明します。

合格者を囲む会

前年度中ゼミ生から、受験生の時の体験談、勉強方法、現在通学している大学の様子その他、様々な情報を入手できます。毎年、全コースで50名近い先輩が参加します。現在の大学で充実した日々を過ごすいきいきとした先輩達の様子から、大学院入試、編入、社会人入学に対する意欲が高まることは保証つきです。

大学編入フェア・大学院フェア・臨床心理士指定大学院フェア

編入試験の人気校をはじめ、臨床心理士指定大学院・学際系大学院など、各大学・大学院の入試担当者が中ゼミに集合、個別に皆さんからの質問・相談に応じます。普通では得られない情報も、たくさん!! 各大学の情報を一度に入手できるチャンスです。例年は6月に実施します。