学際・複合領域プログラム

ユニークな視点や発想から現代を思考しよう!

従来からの個別の学問分野だけでは捉えきれない研究課題について、学問領域を複合的に横断した柔軟な思考で取り組むのが学際系の大学院です。

このような大学院では、自由度も高く、幅広いジャンルの研究テーマに取り組むことが可能です。

専門知識を磨きたい方、知的探究心を満たしたい方、趣味やライフワークを学問的に考察したい方、第二の人生を充実させたい方など、大学院は幅広い方々に門戸を開いています。

学際系大学院は情報戦

法学、経済学、文学など従来の縦割り型の研究分野にとらわれず、各学問の垣根を取り払い、ひとつの研究科の中で、文学、経済、コンピューター、社会学、メディアなど幅広く研究できるのが学際系大学院です。

また、一橋の社会学研究科、早稲田の社会科学研究科のように、名称からは研究できることは限られていそうですが、実は文学から、社会、経済、法学、哲学、歴史まで幅広く研究できる研究科や、東大の農学生命科学研究科、京大のエネルギー科学研究科、東工大の環境・社会理工学院など、理系の研究科のように見えるものの、実際は文系の人も受験しやすく、入った後も文系でOKの研究科もあります。 これらも学際的な大学院と言えるでしょう。

このように、大学院は複雑化しているため、情報収集をしなければ、チャンスを逸してしまいます。大学院受験はまだあまり一般的になっていないため、情報が少なく、受験したくても雲をつかむように感じる人が多いのです。中央ゼミナールの合格者は口々に言います。「大学院受験は情報が少ないので困る。大学院入試は情報戦だ。」と。

ターゲット校

  • 東京大学大学院総合文化研究科
  • 東京大学大学院情報学環・学際情報学府
  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科
  • 東京大学大学院農学生命科学研究科
  • 京都大学大学院人間・環境学研究科 
  • 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
  • 京都大学大学院農学研究科
  • 京都大学大学院エネルギー科学研究
  • 京都大学大学院地球環境学舎
  • 京都大学大学院総合生存学館
  • 一橋大学大学院社会学研究科
  • 東京工業大学大学院環境・社会理工学院
  • 早稲田大学大学院社会科学研究科 
  • 早稲田大学大学院人間科学研究科
  • 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科
  • 早稲田大学大学院政治学研究科
  • 早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科
  • 早稲田大学大学院国際コミュニケーション研究科
  • 早稲田大学大学院情報生産システム研究科
  • 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科
  • 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
  • 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
  • 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科
  • 上智大学大学院地球環境学研究科
  • 上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科
  • 東京理科大学大学院イノベーション研究科
  • 国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科
  • 明治大学大学院情報コミュニケーション研究科
  • 明治大学大学院国際日本学研究科
  • 明治大学大学院教養デザイン研究科
  • 明治大学大学院ガバナンス研究科
  • 青山学院大学大学院社会情報研究科
  • 青山学院大学大学院総合文化政策学研究科
  • 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科
  • 中央大学大学院総合政策研究科
  • 法政大学大学院政策創造研究科
  • 法政大学大学院公共政策研究科 など

学際系大学院の多種多様な試験形態

学際系大学院の入試対策は、どこを受験するかによって変わってきます。

英語

英語の試験形態は、英文和訳の筆記試験のケース、TOEFLやTOEICのスコア提出のケースがあり、外国語の試験、スコア提出がなく、入試で英語が不要なケースもあります。

中央ゼミナールでは、「東大対策大学院英語<社会学・学際>」「東大対策大学院英語<人文系>」「大学院英語<社会科学>」「大学院英語<人文系>」「大学院英文和訳基礎徹底」などの大学院英語講座を設置していますので、幅広い分野の英文和訳を練習することができます。

「TOEFL対策Reading・Listening」「TOEIC対策Listening・Reading」などTOEFLやTOEICの講座もありますので、それらのスコアを上げる対策も可能です。

専門科目

専門論文の入試形態は、研究科共通のあまり専門的ではない小論文のケース、教授ごと、専攻ごとに専門的な問題を出題するケースなどさまざまで、論文試験がないケースもあります。

中央ゼミナールでは、学際・複合系の大学院レベルの小論文の練習をする「大学院学際・複合・新領域論文」を設置しており、研究科共通小論文の対策を行っています。また、その他にも大学院レベルの各種専門論文講座を設置していますので、教授ごと、専攻ごとに専門的な問題を出題するケースにも対応できる学力、論文作成力を身につけることが可能です。

中央ゼミナールの受験対策

中央ゼミナールの大学院受験指導には、

  • 1.徹底的な情報収集を土台とした様々な選択肢の提案
  • 2.添削付き授業
  • 3.研究計画書の個別指導
  • 4.面接対策の充実

などの強みがあります。

学際系大学院は非常にフレキシブルな分野です。中央ゼミナールで情報を得なければ絶対に受けなかったところに合格し、人生の選択肢を増やした人たちが大勢います。

一人ひとりの希望、状況、都合を傾聴し、それぞれの方に合った研究科や受験方法をご提案させていただくのが中央ゼミナールです。情報戦である大学院入試を勝ち抜くために、ぜひ中央ゼミナールをご活用ください。

おすすめプラン

プランA

東大、早稲田、慶應などの、英語と専門科目が複数必要となる研究科志望者

おすすめコース

大学院総合

おすすめ講座

外国語東大対策大学院英語<社会学・学際>/大学院英語<社会科学系>/ TOEFL・TOEIC対策講座

専門科目大学院学際・複合・新領域論文/大学院文化人類学論文/大学院社会学論文/大学院公共政策・国際政治論文/大学院国際協力・環境・農業論文など、大学院コース設置講座から必要な講座を選択

プランB

慶應の政策・メディアのような、英語なしで、論文と面接のみの研究科志望者

おすすめコース

大学院論文総合

大学院単科2科目

おすすめ講座

外国語なし

専門科目大学院学際・複合・新領域論文/大学院文化人類学論文/大学院社会学論文/大学院公共政策・国際政治論文/大学院国際協力・環境・農業論文など、大学院コース設置講座から必要な講座を選択

プランC

早稲田や慶應の、研究計画書と面接のみの研究科志望者

※例えば、慶應メディアデザイン、システムデザイン・マネジメント、早稲田環境・エネルギー、情報生産システム など

おすすめコース

受験サポートAコース

受験サポートBコース

入学金・授業料

コースごとの入学金・授業料などの詳細はこちらから

合格者の声

東京大学大学院

新領域創成科学研究科 合格

中ゼミに入学しなければ、この研究科の存在を知らないままだったと思います。大学院に関する情報量や授業内容が充実しており、添削システムや研究計画書などの指導が「濃い」中ゼミで勉強できて本当に良かったです。

一橋大学大学院

社会学研究科 合格

大学編入を考えて入学した後、講師の助言で大学院進学に変更。その後は、答案の添削による学力アップに加えて、研究室訪問のコツや面接練習などで強力にバックアップしてもらい、精神的にもすごく大きな支えになりました!

早稲田大学大学院

環境・エネルギー研究科 合格

大学院についての知識がほとんどなかった状態で勉強を始めたのですが、個別でじっくりと指導していただけたのが良かったです。プレゼン形式の試験だったので、中ゼミで繰り返しシミュレーションできたことが自信になりました。

立教大学大学院

21世紀社会デザイン研究科 合格

志望校を決めるまでに時間がかかってしまったのですが、何度も根気強く相談に乗っていただいたおかげで、自分に合った学校に合格できました。中ゼミの指導のおかげで知識を整理できたことは、今後の研究にも活かせると思います。