公開模試

中ゼミ公開模試を受験してみよう!

中ゼミの模試には長年の経験と伝統があります。専門科目数の多さ、本番に即した実戦的な出題内容・形式、具体的なコメントがついて返却される論文答案は、他に類を見ません。

また、毎年、模試の出題と類似の問題が実際の試験に出題された!あるいは、ズバリ的中!という喜びの声が複数届いており、予想問題としても最適です。

新年度もより充実した公開模試を提供します。自分の実力がどの程度か、志望校への合格の可能性はどのくらいか、中ゼミの模試で自分の力を試してみませんか。

中央ゼミナール公開模試受験前に

当校の公開模試では、答案の採点に加えて志望校に対する判定を実施しています。

模試を受験する前に、志望する大学・学部の試験内容を過去問題等を把握し、志望校に即した科目パターンを選択しましょう。

志望校の受験科目と模試で選択した科目とが異なっていた場合、判定不能となってしまいますのでご注意ください。

2017年度実施|公開模試一覧

2017年5月5日(金・祝)

受付期間:4月14日~5月2日

終了しました

  • 理工農医看系編入公開模試

2017年7月9日(日)

受付期間:6月19日~7月8日

  • 大学編入公開模試
  • 大学院公開模試
  • 心理系大学院公開模試
  • 社会人入試公開模試
  • 理工農医看系編入公開模試

2017年9月2日(土)

受付期間:8月14日~9月1日

  • 大学編入公開模試
  • 大学院公開模試
  • 会人入試公開模試

2017年10月9日(月・祝)

受付期間:9月19日~10月7日

  • 大学編入公開模試
  • 社会人入試公開模試

2017年10月29日(日)

受付期間:10月10日~10月28日

  • 心理系大学院公開模試

実施概要

2017年7月9日(日)実施分

2017年7月9日公開模試願書はPDFファイルでこちらからダウンロードできます。

第1回大学編入公開模試

実施日:2017年7月9日(日)

大学編入試験のピークが10月から12月であることを考慮し、力試しの7月と仕上げの10月に語学と志望学科別の専門小論文を設置、夏期講習終了後の9月初めには専門論文も実施します。

受付期間

6月19日~7月8日

受験料

  • 校外生:3,500円
  • 校内生:無料(事前手続きも不要です)

受験科目

語学(英語+独仏中)・小論文は、それぞれ2科目まで受験できます。

  • 語学|英語(5パターン/人文系・法政治系・経済経営系・社会学学際系)
  • 語学|ドイツ語(中級)、フランス語(中級)、中国語(中級、
  • 小論文|
    人文・社会系課題文型、心理教育福祉系、テーマが与えられる課題文型、英米文学・英語学科、言語文化系、社会学系、社会科学・学際系、法学・政治学、経済経営系、国際関係、志望理由書

試験時間

1時限|英語(2時限に独仏中を受験する方のみ)

12:15集合/12:15~13:30(説明15分+試験時間60分)

2時限|英語・ドイツ語・フランス語・中国語

13:30集合/13:30~14:45(説明15分+試験時間60分)

データカード記入

※3時限から小論文のみ受験される方は、データ記入の時間から参加してください。

14:45~15:00

3時限|小論文

14:45集合/15:15~16:15(試験時間60分)

4時限|小論文

16:30~17:30(試験時間60分)

第1回社会人入試(大学1年)公開模試

実施日:2017年7月9日(日)

大学1年入学の社会人入試受験者対象です。

受付期間

6月19日~7月8日

受験料

  • 校外生:3,500円
  • 校内生:無料(事前手続きも不要です)

受験科目

  • 英語|社会人入試英語
  • 小論文|社会人入試小論文

試験時間

1時限|社会人入試英語(辞書使用可※)

13:00集合/13:00~14:45(説明15分+試験時間90分)

※社会人入試英語は辞書使用可です。ただし、志望校の試験で辞書使用不可の場合は使用不可です。

データカード記入

※2時限の小論文から受験される方は、データ記入の時間から参加してください。

14:45~15:00

2時限|社会人入試小論文

14:45集合/15:15~16:15(試験時間60分)

第1回大学院公開模試(心理除く)

実施日:2017年7月9日(日)

英語は志望専攻別、小論文・専門論文も大学院の出題傾向に合わせて選択できます。

受付期間

6月19日~7月8日

受験料

  • 校外生:3,500円
  • 校内生:無料(事前手続きも不要です)

受験科目

語学(英語+第2外国語)、論文2科目まで、最大4科目受験できます。論文を2科目以上受験される方はご相談ください。

  • 語学
    大学院英語(人文系・法政治系・経済経営系・社会学学際系)、大学院ドイツ語、大学院フランス語、大学院中国語
  • 論文
    大学院論文(社会科学系・学際系・教育系・MBA系)

試験時間

1時限|英語

※2時限に第二外国語を受験する方は、1限からご参加ください。

12:15集合/12:15~13:30(説明15分+試験時間60分)

2時限|英語 第二外国語

※第二外国語を受験せず、英語を受験される方は2限からご参加ください。

13:30集合/13:30~14:45(説明15分+試験時間60分)

データカード記入

※3時限の小論文・専門論文のみ受験される方は、データ記入の時間から参加してください。

14:45~15:00

3時限|大学院論文

14:45集合/15:15~16:15(試験時間60分)

第1回心理系大学院公開模試

実施日:2017年7月9日(日)

心理系大学院|心理系大学院英語・心理学論文(基礎心理学・臨床心理学・心理統計学)

受付期間

6月19日~7月8日

受験料

  • 校外生:3,500円
  • 校内生:無料(事前手続きも不要です)

受験科目

  • 英語|心理系大学院英語
  • 専門論文|大学院心理学論文

試験時間

1時限|英語

※2時限に第二外国語を受験する方は、1限からご参加ください。

13:45集合/13:45~15:00(説明15分+試験時間60分)

データカード記入

※3時限の専門論文のみ受験される方は、データ記入の時間から参加してください。

15:00~15:15

2時限|大学院心理学論文

15:00集合/15:30~17:30(試験時間120分)

第2回理工農医看系大学編入公開模試

実施日:2017年7月9日(日)

理工農医看系編入公開模試|試験の早い理学・工学・農学系の大学編入、看護・医療系の編入・社会人入試・大学院入試志望者を対象に実施します。理系大学院入試志望者は英語を、理系大学社会人入試志望者は小論文を受験できます。

受付期間

6月19日~7月8日

受験料

  • 校外生:3,500円
  • 校内生:無料(事前手続きも不要です)

受験科目

語学(英語)、小論文1科目、専門2科目の計4科目まで受験できます。専門3科目をご希望の方は小論文に代えて専門科目を受験することができます。事前にお申し出ください。

  • 英語|理工農系英語、医看系英語
  • 小論文|理工農系、医看系・看護系
  • 専門|数学、物理、生物、化学、食物栄養学、看護学

試験時間

1時限|小論文

12:15~13:20(説明5分+試験時間60分)

2時限|英語

13:30~14:45(説明15分+試験時間60分)

データカード記入

14:45~15:00

※専門科目のみ受験される方は、データ記入の時間から参加してください。

3時限|専門科目/数学・物理・生物・化学・食物栄養学・看護学

15:15~16:15(試験時間60分)

4時限|専門科目/数学・物理・生物・化学・食物栄養学・看護学

16:15~17:15(試験時間60分)

はじめて受験される方はお読みください

校外生の受験手続について

中央ゼミナール1号館1階受付にて、受験手続きを受けつけます。

校外生のお申し込みは、現金書留でも受けつけます

郵送での受験手続きの締切は、各回試験実施日の4日前(中ゼミ必着)です。

模試を受験された校外生には、答案返却時に次回模試(同年度内に限る)の割引券を同封します。

割引券は、受験手続き時に願書・受験料に添えてください。

自宅受験について

首都圏外に在住の校外生に限り、ご自宅で受験できます。

自宅受験ご希望の方は願書の"自宅受験"を○にして現金書留でお申し込みください。試験実施日の4日前に中ゼミ必着が締め切りです。

校内生の受験手続について

校内生は無料で受験でき、手続きも不要です。

通学の各コースは中央ゼミナールの教室が試験会場になります。当日は必ず学生証を携帯してください。

通信サポートコースは自宅受験になります。中央ゼミナールでの会場受験を希望する場合や、ご都合により試験問題の発送先が普段と異なる場合には、当校通信サポート担当までお早めにご一報ください。

試験当日について

試験開始前に試験に関する説明を行います。当日は最初に受験する科目の集合時間前に必ずご来校ください。

試験科目は変更になることがあります。詳しくは受験手続き時にお渡しする時間割をご覧ください。校内生にはステップアップサポート部で配付いたします。

土曜・日曜・祝日はJR高円寺駅にはJR中央線快速電車が止まりません。JR中央総武線各駅停車、または東京メトロ東西線をご利用ください。