春期講習

春期講習

5月からのレギュラーシーズン前に、基礎から準備を始めたい

春期講習では、「臨床心理学」「基礎心理学」「心理統計学」の専門3科目の要点を分かりやすく解説し、課題演習および答案添削を行います。レギュラーシーズン開講前の予習講座として最適な内容になっています。レギュラーシーズンの入学を迷われている方は、春期講習で添削付き授業を体験してみるのもいいでしょう。

レギュラーシーズン前から始める春期講習スケジュール

レギュラーシーズン前の春期講習スケジュール

時間割・授業日程

講座案内・学費

論述の基本

基礎心理学/臨床心理学/心理統計学

春期講習では、レギュラーシーズン開講に先立ち、心理系大学院の入試対策で必須となる論述対策の基本を講義します。

心理系大学院では、200字から300字の語句説明、400字から800字程度の論述など、記述式で解答を求める問題が多く出題されます。中には同じテーマでありながら指定される文字数が大きく異なることもあります。200字の語句説明では、その語句に関する多くの情報の中から、何を取り上げてどのような順番で論述すればよいのか、400字の論述ではどうなのか、春期講習で勉強してください。その他、答案作成における記述に関する注意事項など、受験生にとって重要なノウハウについて説明します。実際に答案を作成していただき、添削指導も行います。5月からの授業開始前に、論述の基本をこれらの講座でぜひ押さえてください。

なお、臨床心理学、基礎心理学、統計学は、それぞれの出題傾向によって、どの部分に重点を置いて講義するかが異なります。できるだけ全講座受講されることをお勧めします。

学費一覧

施設利用サービス

手軽に専門科目の復習をしておきたい

春期講習履修者は、4/14~5/ 6の期間、過去問題などの資料閲覧コーナー利用および自習室を利用できます。過去問題や受験状況などの資料は、閲覧だけではなくコピー(有料)もできます。

授業や個別指導などの前後の時間は予習復習など自習室を有効に利用しましょう。

資料コーナー

個別面談サービス

春期講習履修者は、4/14~5/ 6の期間、指導スタッフによる学習相談や進路相談を個別で受けることができます(事前予約制)。

学習相談とは、学習上の悩みや勉強方法などについて助言するもので、個別の学習指導は含みません。

研究計画書など出願書類の添削指導および面接・口頭試問対策については、別途費用が必要です。

個別面談

合格実績

過去5年間の心理系大学院合格実績

2013年度試験~2017年度試験

合格実績

入会・受講手続

手続き前にご予約の上、入会相談(入学済みの方は履修相談)をしてください。

履修講座がお決まりになりましたら、下記手続きへとお進みください。

入学に必要なもの

  • 申込み願書(必要事項を楷書で正確に記入してください)
  • 学費(入会金+授業料)
  • 写真2枚(3cm×3cm、最近6ヶ月以内に撮影した本人の上半身、スピード写真可)
  • 過年度の学生証(過去に在籍されていた方のみ要|入学金減免の対象になります)

願書の入手方法

直接ご来校いただくか、資料請求にて”「基礎から始める心理系大学院/春期講習」パンフレット”をお受け取りください。パンフレット内に、願書が同梱されています。

受付期間

随時受付中

受付時間

11:30~19:45

受付場所

中央ゼミナール2号館2階ステップアップサポート部事務室

  • ※郵送による申し込みは、願書等の提出物を同封のうえ必ず現金書留にしてください。(郵送による申し込みは遠方の方に限ります。)
  • ※クレジットカードや電子マネー、小切手の利用はできません。
  • ※振込制度・分割制度はありません。