サイドナビ
  • 臨床心理士指定大学院コース
  • コース案内
  • 講座案内
  • 時間割
  • 年間スケジュール
  • 学費
  • 合格者の声
  • 合格者インタビュー
  • 合格体験記
  • 受験情報
  • 講義担当者から
  • 傾向と対策
  • 臨床心理士指定大学院リンク集

臨床心理士指定大学院合格者体験記

ひとまず続けてみる

立教大学大学院現代心理学研究科臨床心理学専攻合格

 受験に向けて一番苦労したのは、第一歩を踏み出すことでした。

 進学ということは大学入学当初から決めていたのですが、当初はなかなか本格的な勉強へ移行できずにいました。進学希望先として考えていたところはどこも広い範囲で問題が出されており、本番までにすべてを学習し終えられるのかと不安ばかり募ってきて、参考書の数ページをめくっては投げ出し、めくっては投げ出しを繰り返していました。

 しかし、いつまでもそれではいけないと思い、思い切って中ゼミにプレ学期から通うことにしました。プレ学期で痛感したのは、自分の知識のなさです。もともと臨床系の心理学科ではないために、特に臨床の知識の無さには愕然としました。何から手をつけて良いかすらも分からず、焦るばかりで、一向に勉強は進みませんでした。英語も、それほど苦手ではなかったのですが、専門の勉強がそんな状態ですから英語にも打ち込めずにいました。

 このままでは進学は不可能と落ち込みましたが、「参考書を、通読もせずにまとめようとするのが悪い。ひとまず“今できない”ということを考えず、初歩的な参考書を通読することから始めよう。ノートにまとめなくても、辞書を引かなくてもいいからとにかく通読しよう。」という思いで、『はじめて出会う心理学』(有斐閣)を読むことにしました。今考えれば、この選択が明暗を分けたと思います。

 この本は、東大出版からでている『心理学』よりも更に簡単な内容となっており、敷居が低くなっています。正直に言えば、これは試験に直結するような本ではありませんでしたが、その後の勉強にとって大事な土台となりました。一度滑り出した後は好調で、前述の『心理学』(東大出版)、『心理学』(有斐閣)、『心理学概論』(ナカニシヤ出版)と数冊読んだ上で、一番読みやすかった箇所をそれぞれから引用してノートにまとめるという方法をとりました。その際も、一度は通読し、流れを頭の中に刷り込ませた上でまとめ作業に移るという方法をとりました。

 受験校で一番目に考えていたのは筑波大学大学院だったので、論述対策に『キーワードコレクション心理学』(新曜社)を使って600字程度で関連知識をまとめる作業をしました。臨床はそれほど過去問題に出ていなかったため、『臨床心理学キーワード』(有斐閣)や『性格の心理』(サイエンス社)で勉強をしました。中でも、『臨床心理学』『人格心理学』(河出書房新社)は一見雑学書のようで、内容が非常に分かりやすく、一気に臨床の知識を整理することができました。

 試験結果としては、筑波の方は一次(学科)には合格したのですが、二次(面接)では落とされてしまいました。希望する教官に内部生が多く、相対的に自分の研究内容についてきちんと説明できなかったのが敗因だと感じました。試験を受ける際には面接の配点などにも注意して、学科と同じぐらい面接の用意をした方がいいと思います。この結果を受けて、立教のほうではきちんと進学の動機と研究内容について考えたため、面接では好感触を得て、結果合格することができました。

 私は、実家の事情のために途中で中ゼミの授業を中断せざるを得なくなりましたが、やはり中ゼミでやった知識のアウトプットという作業は実際の試験の予行練習になり、通えなくなったあとも勉強を続けることができました。

 私の体験は少々特殊であり、あまり参考にはならないかもしれませんが、一つ言えるとしたら、“ひとまず続けてみる”ということが大事だと思います。自分ができないということはとても不安なことと思いますが、少しその気持ちを置いておき、簡単な本から読み薦めていくことをオススメします。そうすれば、きっと道が開けると思います。

平成20年度 心理系大学院合格体験記

通信制の大学からステップアップ!

岩手大学大学院人文社会科学研究科人間科学専攻臨床心理学一般合格

失ったものは何一つなかった

東北大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻臨床心理研究コース他合格

この1年は自分との戦い

東京家政大学大学院文学研究科心理教育学専攻臨床心理学コース他合格

ひとまず続けてみる

立教大学大学院現代心理学研究科臨床心理学専攻合格

どんな人間だって信念があれば目標を達成できる

立教大学大学院現代心理学研究科臨床心理学専攻合格

英語を制するものは受験を征す

早稲田大学大学院人間科学研究科臨床心理学研究領域合格

学校法人羽場学園専修学校 中央ゼミナール

〒166-8542 東京都杉並区高円寺南4-45-10

TEL 0120-555-510 / FAX 03-3314-7587

Copyright© 2012 chuo-seminar. allrights reserved.