社会人Q&A

総合コースと単科コースがありますが、どちらを選択すればよいのでしょうか。

志望大学によります。心理系の人気大学を1年からの社会人入試で受験する場合は、英語講座を複数受講することが望ましいので、総合コースに入学することがベターです。総合コース通年生で入学すると、受験に必要な授業を1学期・夏期講習・2学期で全て受講できます。試験科目が小論文だけの大学を受験する場合は、単科で受験に対応できます。但し、大学入学後を考えて、できるだけ英語も履修することをお勧めします。

複数講座を単科受講する場合は、総合コースとどちらが金額的に安くなりますか。

下の式で計算してください。より詳しいことについては中ゼミスタッフにご相談下さい。

{総合コース料金(入学金+授業料)}-{単科コース料金(入学金+受講講座の授業料合計+夏期講座受講料)}

総合コース生と単科コース生でサービスに違いはありますか。

サービス期間中に受けることのできる面談回数が異なります。その点を除くと学生に対するサービス面は全く変わりありません。公開模試は無料、資料閲覧・進路相談は規定時間内ならOK、資料も同じく配布します。安心してご利用下さい。

単科コースから総合コースへの学期途中、夏期講習、2学期からの切り替えはできますか。

基本的には差額で手続しますが、やや複雑な計算を要します。中ゼミスタッフにご相談下さい。

社会人編入か大学院かで迷っています。

まずはご相談下さい。判断に必要なデータやそれぞれの試験のメリット・デメリットなどを説明します。また、入学後に最終的な進路をスタッフに相談しながら決めることもできます。毎年多くの社会人が、途中で進路を変更しています。

学期途中での受講科目の変更や追加は可能ですか。

英語のレベル変更については、総合コース生・単科コース生にかかわらず、ご相談に応じます。その他の講座については、単科コース生は講座単位での受講ですから原則として追加以外の変更はできませんが、社会人基礎力養成コース生に限り、仕事の都合など、やむをえない事情があると認められる場合はご相談に応じます。また、他コース生は希望講座が定員締切になった場合なども含めて、変更を許可できないこともありますが、社会人基礎力養成コース総合コース生に限り、事情次第でできる限り要望にお応えします。

なお、学期中には時間の都合で受講できない講座でも、登録(教材費が必要)しておけば夏期講習で振替講座を無料受講できます。必要な講座はなるべく履修登録しておいてください。