中央ゼミナール大学編入説明会が増えました。ぜひどうぞ。その他、個人相談、電話相談、HPからのメールでの相談などお気軽にどうぞ。

中央ゼミナール大学編入説明会が増えました。ぜひどうぞ。その他、個人相談、電話相談、HPからのメールでの相談などお気軽にどうぞ。

個人入学相談は毎日承っております。
13時30分から19時00分、場合によっては20時00分までの間にどうぞ。(日曜日は19時00分まで)

ご予約は、03-3316-9596(中央ゼミナール)まで

合同説明会(そこまで大人数にはならない説明会)

2020年4月3日(金)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月5日(日)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月7日(火)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月10日(金)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月12日(日)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月14日(火)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月17日(金)13:00~(大学編入説明会)
2020年4月18日(土)13:00~(大学編入説明会)

電話相談も随時受け付けております。
学校法人羽場学園専修学校 中央ゼミナール
〒166-8542 東京都杉並区高円寺南4-45-10
TEL 0120-555-510 / 03-3316-9595


HPに質問受付コーナーを作りました。こちらからの相談もお気軽にどうぞ。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index2.html

 

大阪大学人間科学部
「中ゼミの授業を何度も復習し、どんな出題であっても瞬時に論述の道筋が複数思い浮かぶくらいまでやりこみました。社会学の先生方、英語のS先生には特にお世話になり、心から感謝しています。」

大阪大学人間科学部
「社会学の先生方、英語のS先生には特にお世話になり、心から感謝しています。過去問添削制度は、積極的に利用し、自分の弱点を分析してください。体調に気をつけて、頑張ってください!」

大阪大学人間科学部
「再提出や質問など予備校に通っているメリットを最大限に活用することをおすすめします。合格の秘訣は自習室の住人になることです。上位大学合格者は皆“いつもの席”で勉強してます。」

名古屋大学文学部
「小論文は、『現代文キーワード読解』『小論文これだけ!』がオススメです。」

東京外国語大学国際社会学部
「論文に関してはおそらくR先生に教わった内容から出題される傾向があると感じました。」

筑波大学社会・国際学類社会学主専攻
「情報量。特に過去問と面談には幾度も世話になった。」

筑波大学社会・国際学類社会学主専攻
「R先生、S先生、S先生、A先生、S先生、A先生には筑波に受かるためのご指導をいただきました。本当に感謝しています。ありがとうございました。」

筑波大学社会・国際学類社会学主専攻
「編入は対策(勉強)も独学では難しいと思うし、過去問題を含めて情報入手も困難だが、ここには豊富にある。また、面接練習も、数をこなすことで当日の緊張感を軽減できた。」

筑波大学知識情報・図書館学類
「R先生には最初からずっと見てもらえて本当に感謝です。A先生にも情報をいろいろ教えてもらえたことを感謝します。」

お茶の水女子大学文教育学部
「自習室で夏は10時間以上は勉強しました。中ゼミで友達を作ってはげまし合ったりすることも大切だと思います。」

お茶の水女子大学文教育学部
「授業はもちろんのこと合格者を囲む会が私にはとてもよかったです。実際にどのように勉強したかを聞くことができ、不安も軽減できるし、学校の話も聞けてモチベーションも上がります。中ゼミでは授業以外にも模試や説明会、合格者を囲む会など役立つイベントが沢山あるので、ぜひ活用して頑張ってください!!」

お茶の水女子大学生活科学部
「合格者を囲む会で先輩方と実際にお話をして、「私も絶対お茶に行きたい!!!」と思いました。そのモチベーションを保ち続けることができたのは中ゼミの先生、友達のおかげです。」

お茶の水女子大学生活科学部
「合格したのは、本当に中ゼミのおかげだと思っています。過去問をコピーできたり、合格した先輩方の生の声を聞ける会があったりなど、授業以外でも得るものはたくさんありました。A先生とS先生には大変お世話になりました。変な言い方ですが、中ゼミの活用できる点は最大限に活用した方がいいと思います。それが、合格につながるはずです。」

お茶の水女子大学生活科学部
「先生のはげましと対策。筆記のアドバイスやその答え合わせなどが役立った。」

奈良女子大学生活環境学部生活文化学科
「西のお茶水と言われているが、とにかく基本を大切に試験に行くと良いでしょう。」

奈良女子大学文学部社会情報学コース
「情報量の多さ、一緒に受験を頑張れる友ができる。本当に中ゼミに通ってよかったです!!感謝しても、感謝しつくせません!!ありがとうございました!!」

埼玉大学教養学部
「一緒に頑張れる友達、相談に乗ってくださる先生方、全てに感謝です。」

群馬大学社会情報学部
「志望理由、面接、たくさんお世話になりました。中ゼミなしでの合格はありえません!本当にありがとうございました。」

新潟大学人文学部
「英語は基礎を固めていれば十分読めるようになる。単語は覚えられるだけたくさんやる。小論は何度も書いて覚える。社会学系の入門書は語句説明で役に立った。授業に集中してできるだけそこで覚えるようにする。」

信州大学人文学部
「編入における様々な情報、論文対策、面接練習、志望理由書作成などが役立った。中ゼミを信じてコツコツ勉強すれば絶対合格できます!」

名古屋市立大学人文社会科学部
「小論文は字数制限の幅を変えて、時間を計って練習すること。過去問を必ず取り寄せ、同封された解答用紙で練習することで緊張感をもってできます。」

宇都宮大学国際学部国際社会学科
「情報量や実績、経験がとてもあるので、利用して良かった。授業や面接対策などはとても役立った。恥ずかしがらずに積極的に利用した方がいい!!」

宇都宮大学国際学部国際文化学科
「国立だから平凡な子を装うのではなく変わっているアピールも大事です!!」

静岡大学人文学部社会学コース
「静岡駅から遠いので、(大学の正門からも遠い)時間に余裕を持って行った方がいい。」

富山大学人文学部社会文化コース
「過去問からおおまかな出題ジャンルを見きわめ、それに関する本を読むこと。」

岩手大学人文社会科学部
「時間に余裕をもって行動すること。」

福島大学行政政策学類社会と化専攻
「夏から本格的に勉強をはじめたので、夏期講習が大変役に立ちました。」

山形大学人文学部人間文化学科
「夏期講習は中ゼミに通えない人でもぜひ行くべきだと思う!刺激を受けて、意識が変わる。一番良かったのは面接対策である。何度も練習してもらって自信がつくし、いろいろな先生にやってもらえばいろいろな質問を受けるので、自分の答え方のレパートリーも増えてとてもよかった。」

 

コメントは受け付けていません。