月別アーカイブ: 12月 2018

明治と立教の編入合格者の声。

明治と立教の編入合格者の声。

明治大学文学部心理・社会学科
「論文の授業では、テクニックのみならず、「社会学」という「学問」に目覚めるきっかけを下さいました。本当にありがとうございました。また来ます。」

明治大学文学部心理・社会学科
「過去問閲覧や再提出など存分に利用しました。先生方を信じて、最後まであきらめないでください!!」

明治大学情報コミュニケーション学部
「私は、法政は1次で落とされました。それがすっごく悔しくて、たくさん問題を解きました。気合と根性、明治に行きたいという強い気持ちを持って乗り切りました。その結果、明治に合格しました。」

明治大学情報コミュニケーション学部
「明治情コミは社会学系で一番試験が遅い。通年総合生なら小論のネタや英語の文法に困らない。先生の話をよく聞き、試験一カ月前は復習を優先すべき。」

明治大学情報コミュニケーション学部
「情報量の多さだけでなく、先生方の熱心な指導のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。」

立教大学コミュニティ福祉学部
「志望理由書、面接、そしてもちろん筆記もたくさんの方にお世話になりました。すべてに感謝です。苦手意識を持っていた英語も根拠をもって訳せるようになりました!はじめての社会学も、とっても面白かったです。本当にありがとうございました!」

立教大学コミュニティ福祉学部
「全てのサポートが最高でした。お世話になった先生方には感謝の言葉しかありません。中ゼミでしっかり勉強していれば大丈夫です。あとは運です。」

法政大学T日程を2年次編入受験生は併願しやすいかも。

法政大学T日程を2年次編入受験生は併願しやすいかも。

法政大学のT日程入試は、英語と現代文の2科目で受験できますので、

明治大学の

情報コミュニケーション学部、文学部の

2年次編入を受けようという人は

併願しやすいかもしれないですね。

(法政のT日程は、1年生からのやり直しですので、仮面浪人ということになりますね。)

入試科目が似ていれば、併願はしやすいですよね。現代文が得意な人にはいいと思います。

東京経済大学は名前は経済大学ですけど、社会学系のコミュニケーション学部、現代法学部もありますよ。

東京経済大学は名前は経済大学ですけど、社会学系のコミュニケーション学部、現代法学部もありますよ。

東京経済大学は名前は経済大学ですけど、

社会学系のコミュニケーション学部、現代法学部もありますよ。

英語と小論文は各学部共通でして、受験しやすい大学ですね。

かつては赤坂にキャンパスがありましたが、

今は西東京の国分寺が本部キャンパスです。

茨城県の筑波大学、沖縄県の名桜大学といった地方の国公立の編入試験も残っていますよ。

茨城県の筑波大学、沖縄県の名桜大学といった地方の国公立の編入試験も残っていますよ。

茨城県の筑波大学、沖縄県の名桜大学

といった地方の国公立の編入試験も残っていますよ!

日大(静岡の三島キャンパス)も残っていますよ。

明治2年次もあります。立教もあります。

あきらめたら試合終了だよ。

上智大学神学部2月編入学試験

上智大学神学部2月編入学試験

上智大学神学部は、11月だけの募集ではなく、

2月にも募集があります。

カトリック関係者からの推薦状

(場合によっては在籍大学の先生の推薦状)が必要ですが、

募集概要は以下のようになっています。

 

募集年次・人員・・・原則として3年次編入、8名(11月募集および神学部推薦入試入学者を含む)
WEB出願期間・・・2019年1月7日(月)~2019年1月11日(金)
書類必着・・・2019年1月15日(火)消印有効
学科試問・面接・・・2019年2月12日(火)
合格発表・・・2019年2月15日(金)
入学手続締切・・・2019年2月19日(火)

明治大学情報コミュニケーション学部、文学部の一部学科対策に特化した講座も設置しています。お気軽にご相談ください。

明治大学情報コミュニケーション学部、文学部の一部学科対策に特化した講座も設置しています。お気軽にご相談ください。

明治大学の情報コミュニケーション学部と文学部の編入対策に特化した講座もご用意しています。

明治大学の情報コミュニケーション学部と文学部の編入対策に特化した講座もご用意しています。

柔軟におひとりおひとりの受験対策に対応させていただく「過去問対策講座」

柔軟におひとりおひとりの受験対策に対応させていただく「過去問対策講座」

大学編入の試験は、まだまだあります。

1~3月に受験できる大学編入試験の面接対策には、

中ゼミの冬期講習「過去問添削講座」が最適ですよ。

自分では気づきにくい話し方、人からの印象などを

ていねいにアドバイスします。

ぜひ、ご利用ください。

 

個別過去問添削講座(大学編入対象)

この講座は、皆さんが解いてきた過去問題を当校指導スタッフがその場で添削指導する個別添削講座です。論文構成や知識の確認、文章の手直しなど添削指導を受け、合格レベルの答案を完成させることで、答案作成力を養います。

●履修にあたり担当できる指導スタッフとの事前面談が必要です。取り扱う過去問題や日程(前期もしくは後期のサービス期間内に4回)などを確認します。
●1回で扱うのは原則として1年分です。
●1つの講座で複数の大学・学部・科目を扱うことはできません。
●1回単位での回数の追加はありません。追加を希望する場合は、再度個別過去問添削講座を履修してください。
●以下のケースでは、履修できない場合があります。
(1)定員締切になっている。
(2)試験日までの期間が1カ月を切っている。
(3)指導スタッフが個別過去問添削講座の対象にあたらないと判断した。
注意:上記(3)のケースや、専門講座の個別指導を一からご希望の場合は、「個別指導コース」でご入学ください。

志望理由書・面接対策にもご利用いただけます。

個別過去問添削講座は、志望理由書や面接対策にも対応しています。上記以外の大学についても個別にご相談ください。1講座で受けられる志望理由書・面接対策は、原則として1大学1学部が対象です。また、1講座で過去問添削と志望理由書・面接対策を両方受講することはできませんのでご注意ください(志望理由書と面接対策の組み合わせは可)。なお、志望理由書対策については出願日までの日程に余裕がある場合に限らせていただきます。