月別アーカイブ: 5月 2014

6月7日(土)は大学フェア!

6月7日(土)は大学フェア!

こんにちは、まりもです。

そろそろ夏の気配を感じるようになってきましたね。

もう6月も目前です。

 

さて、6/7(土)に大学フェアを行います。

なんと、12:00~18:15までぶっ通し、もりだくさんの内容で、皆さんをお待ちしています。

 

例えば、志望理由書セミナーでは、志望理由書のエッセンスをしることができますし、

編入希望の大学の入試担当の方に直接お話を聞けたり、

専門スタッフによる進路・学習相談もできますよ。

おすすめ大学の過去問を見ることもできます!

 

さらに、学部別に合格者(中ゼミOB・OG)のお話も聞けますよ~!

 

詳しくはこちら ↓

http://www.chuo-seminar.ac.jp/event/index1.html

 

校外生の方、大歓迎!

今からでも編入にチャレンジしたい方、この機会に情報を手に入れて、

未来の選択肢を増やしてみませんか。

 

短大生の進路

短大生の進路

こんにちは、まりもです。

新学期の授業が始まってはやくも1ヶ月がたちました。

学生さんの面談も始まり、あわただしい日々がやってきました。

 

とはいえ、まだまだ入学相談を受け付けることも多いんです。

編入は、試験日が大学ごとにばらばらなので、

それこそ、どんなタイミングからでも、受験の準備を始めることができます。

 

たとえば、短大生のみなさん、就職活動がうまくいかないな、就職ってまだしっくりこないな、

って思ったら、今からでも、「4年制大学に編入する」ことを検討する、というのも

一つの選択肢です。

 

いろんな人生のバリエーションにきづくと、

未来が楽しくなりますよO(≧∇≦)O!!

剣道×社会学

剣道×社会学

こんにちは、まりもです。

久しぶりのブログです。

 

すっかり時期を外してしまいましたが、桜の季節に、知人のお誘いで、

綾瀬にある東京武道館(九段下にあるのは日本武道館)に剣道の試合を観に行ってきました。

 

素人には、なにが一本で、どうしたら勝つのかがまっっっっったくわからず、

頭が???でいっぱいになりつつ、

でも、7段、8段の方々の試合には緊張感があり、わからないなりに楽しんできました。

 

・・・で、やっぱり、ふと「剣道も社会学の対象になるのかな?」と思ったわけです。

いや~、いくらなんでも剣道はないでしょう、

スポーツ学科とかならともかく、ねぇ~~・・・と思ったら!!

 

一橋大学 大学院社会学研究科・社会学部

坂上 康博 教授 

http://www.soc.hit-u.ac.jp/teaching_staff/sakaue.

「剣道用具の世界とその歴史――ひとつの研究序説として――」

「剣道の近代化とその底流――三本勝負を中心に――」など、

スポーツ史、スポーツ社会学、スポーツ文化論として、

剣道を対象として研究してらっしゃいます。

また、

宮崎大学教育文化学部・大学院教育学研究科

根上 優 先生 

「家庭婦人と剣道(その2)―その生活社会学的視点―」

http://www.miyazaki-u.ac.jp/educul/educul.html/j/professor08/010/F010-068.html

といった研究をされているではないですか。

 

さらにさらに、

大阪大学名誉教授 井上俊 先生

『武道の誕生』 (歴史文化ライブラリー)では、

柔道や剣道は、江戸時代には武芸や武術だったのですが、

近代スポーツへと昇華するときに「道」になったのだそうです。

いやはや、社会学はほんとに懐が広い学問でございますね。

晩春の嵐の後で。

晩春の嵐の後で。

こんにちは、赤い実です。

昨日は天候や気温が目まぐるしく変わった日でした。

ちょっとした急な嵐に妙にそわそわしていました。中ゼミで。

 

中ゼミでは個別の面談が解禁になり、ぼちぼち相談に学生さんが相談に来てくれています。

授業が開講して2週間余り、始まる前は感じなかった不安やプレッシャーも多いようです。

そのような感情は、種類にもよりますが、無理になくす必要はないと私は思っています。

むしろうまく共存していく術を身につけるべきかな、と。

不安やプレッシャーは新しい段階へ踏み出したり、

集団の中で社会的に過ごしたりしているために生じる感情です。

つまり、前に進み、自らを高めようとしているからこその感情。

だから、あって、いい。

ただし、あまりにその感情が強すぎて押しつぶされ、

やるべきことができなくなるのでは本末転倒です。

不安になったら、その原因を探るのは大前提ですが、

一方で「ま、こんなもんかな」と思える強さが欲しい。

プレッシャーを感じたら、それを超える真摯な努力も必要ですが、

一方で「ま、余裕でしょ」と思える楽観さも欲しい。

とはいえ、現実はそう簡単にはいきません。

そこで求められるのが昨日のような急な嵐を想定できる思考の柔軟さです。

 

朝、晴れてたって、ずっと晴れてるとは限らない。

人生も、今の状態がずっと続くとは限らない。

当たり前が当たり前でなくなる時がいずれはやってくる。

その時にしなやかにそれに向き合える柔軟さを、是非、身につけていってください。

ちなみに、

こういう、「現状を疑う視点」は、社会学でも不可欠ですよ。

新学期スタートして。

新学期スタートして。

こんにちは。またもや久々の赤い実です。

さて、新年度が始まって間もなく1週間ですね。

授業や雰囲気、中ゼミのシステム・・・戸惑うことも多いと思います。

20日の分科会に出てくださった方にはお伝えしましたが、

スタートしてからしばらくの間大切なのは、

「中ゼミありきの生活パターン」をつくることです。

中ゼミに入った以上、皆さんの目標は「合格」です。

それに向けてできるだけ早い段階でペースをつかんでいきましょう。

 

また、連休が明ける5月7日(水)からは個別面談が可能になります。

コースによってついている面談の回数は異なりますが、

出来るだけ早い段階で面談を経験しておくことをおすすめします。

電話もしくは直接2階受付に来て予約したいということを伝えてください。

学校も情報も授業の先生も私たちスタッフも、

みなさんに利用されまくるために存在しています(笑)。

どんどん使ってやってください。

同じく連休明けからは過去問題の閲覧も可能になります。

気になる学校については早速目を通してみましょう。

ちなみに、5月5日(月)・5月6日(火)は授業がありません

ご注意ください。

 

また、編入や大学院入試を考えていてまだ検討中の方、まだまだ間に合います。

是非お気軽に、日曜日の説明会や個別のご相談にいらしてください。

お待ちしております!