月別アーカイブ: 4月 2014

ご参加ありがとうございました

ご参加ありがとうございました

こんにちは、まりもです。

4月19日(土)の編入ガイダンス、研究計画書(大学院)ガイダンスを開催しました。

たくさんの方がご来校下さいました。

ほんとうにありがとうございました。

 

そして、20日(日)は開講式。

こちらも、数多くの学生さんがご参加くださいました。

いよいよ、今週から授業が始まります。

編入試験のピークは10~11月。

今から準備しても、あと6~7カ月の勝負です。

 

今年度も、みなさんの「うそみたいだけど、合格してた~!!」

という笑顔(ときに泣き顔)のために、

わたしたちスタッフも気合をいれてサポートしていきます!

社会学とは?

社会学とは?

こんにちは、まりもです。

本日、2度目の登場です。

 

さて、中ゼミには、

 「編入したい!!

でも、どの分野がいいか迷ってる・・・」

という方が、けっこういらっしゃいます。

その場合、いろんな専門分野の講師が、少しずつ専門のお話をさせてもらいます。

 

本ブログでおすすめの社会学は、

比較的ふところの広い学問で、たいていの興味・関心にこたえることのできる分野です。

 

たとえば・・・、同志社大学では、教員の方々が、HP上で

「社会学ってなに?」という質問に答えていらっしゃいます。

http://ss.doshisha.ac.jp/soc/teachers_more.html

 

「社会学ってなに???」と思った方、ぜひこちらのHPもご覧になってみてください。

もちろん、中ゼミにご相談に来ていただくのも大歓迎ですよ^^/!!

 

編入受験の相乗効果

編入受験の相乗効果

こんにちは、まりもです。

先週、のど風邪×インフルエンザで、病が長引いたとお話ししましたが、

風邪は終わっていませんでした!

インフルエンザで解熱してから2週間、引き続く咳が苦しく、念のため受診したところ、

微熱はあるわ、のどはいがらっぽいわで、さっそく抗生剤を処方されました。

医師曰く、風邪とインフルエンザの相乗効果で、治りにくくなっているんだよと・・・。

そんな相乗効果ってあるのね・・・(泣)と、今もなお風邪とたたかって(?)いる私です。

 

さて、以上お話しした相乗効果は、マイナスの相乗効果ですが、

ここでは、編入受験のプラスの相乗効果について、お話ししましょう。

 

大学受験の時は、こつこつと一人でがんばった経験のある方、

編入試験でも、「ひとりでがんばれるはず」

と思っていませんか?

 

大学受験では、同じ学年のみんなが、受験生活を送っていたし、

学校の先生も、心理的なサポートや情報提供などしてくれていたでしょう。

 

しかし、編入試験は、そうはいきません。

同じ学年のみんなは、晴れて大学生として、楽しい学生生活を謳歌しています。

 

そんな中、孤独に勉強するのは、ひじょうに辛いものです。

「あいつ、せっかく誘ってるのに、断ってばっかりで」

と、大学で得た友情も危うくなります。

 

しかし、中ゼミに通う学生さんは、みんなが編入受験を目指す人たちで、

授業に通うことで、ほかの学生さんのがんばりに刺激をうけたり、

ともにがんばる仲間がいることが、モチベーションを高めたり、

編入受験を継続するための励みにもなります。

 

「中ゼミでがんばる」ことは、

一人での受験勉強×仲間との受験勉強

という相乗効果があるのです。

 

さらに、仲間だけではありません。

講師は、添削を通じて、叱咤激励してくれますし、

個別面談では、ひとりひとりにあったサポートをしています。

 

ということは、

一人での受験勉強×仲間との受験勉強×講師のサポート

という相乗効果を得られるのです。

 

毎年、

当初は思いもかけなかった高いレベルの大学に

合格する学生 がいます。

そんな学生さんは、この相乗効果を、使えるだけ使っています。

 

最短の時間で、最高の結果を出すために、

ぜひ中ゼミの相乗効果をご利用ください。

 

新年度説明会 毎週日曜に開催中です

新年度説明会 毎週日曜に開催中です

 

こんにちは、まりもです。

なんと3月下旬から、たんなる風邪で弱っていたところにインフルエンザB型を発症してしまい、

ブログも3週間ぶりの登場となりました。

まだまだインフルエンザは静かに流行しているようです。

みなさんも、うがい・手洗い励行でインフルエンザにかからないよう気を付けてください。

 

さて、桜も散り始め、いよいよ新年度が始まりました。

中ゼミでは、大学編入を考える大学生のみなさんに

編入についての説明会を開催します。

 

対象は、中ゼミへの入学を検討中の方や、

大学編入の情報を収集中の校外生の方です。

 

近々では、4月13日(日)13:00 から

 

編入試験の傾向をお知らせするとともに、

どのような対策をすればよいのか

対策にもっともよく効く中ゼミの活用法はどんな方法か

などをお知らせしていきます。

※注意※ 4月20日はイベント実施のため、4月19日(土)に変更になります。

 

大学編入ってどんなものかよくわからないけど、なんとなく心惹かれる・・・という編入初心者の方も大歓迎です。

お気軽に高円寺まで足をお運びください♪

 

いい大学に行きたい

いい大学に行きたい

筆不精なもので久方ぶりの更新になります。前の投稿名を忘れてしまいました。ここでは仮に「名前はまだニャイ!」で投稿しておきます。ええ、ネコ好きなんです。

 

先日(2014年3月30日)朝日新聞の朝刊でいわゆる「学歴フィルター」の厳しい現実が報じられていましたね。(http://www.asahi.com/articles/ASG3T3CDMG3TUHBI00K.html

 

編入を志望する人の多くが自分の本当に学びたいことを追究したいという動機に加えて学歴を上げてチャンスを増やしたいと考えているのも、このような現状を踏まえればもっともでしょう。

 

そこで、社会学系編入です。

メリットは受験選択肢の多さとそれと比較しての受験生の少なさ。

上のタブのターゲット校をクリックしていただければわかるように、社会学を学ぶといろんなところの編入試験が受験できるんですよ。

中央ゼミナールへ入学相談にみえた中にも、自分で事前に色々情報収集してきていたにもかかわらず、こんなに受験校があると知ると驚かれる方がいらっしゃいます。

「社会学部」のある大学は法学部や経済学部と比べるとずっと少ないので、社会学で編入できるところの多さは意外に知られていないんですね。

 

こんなようなところから相対的に競争相手が少ないうえに選択肢が多いという社会学系編入のメリットが出てきます。

 

このメリットを活かせるかどうかは1にも2にも情報収集にかかっています。

それもネットを通して得られるような狭い範囲の個人的な体験談や思い込み、推測に基づく誤謬など、ノイズの多い情報ではなく、何百・何千・何万人単位の受験体験、過去問の蓄積を背景にした生きた情報に触れることが重要です。

 

中央ゼミナールは40年以上の編入受験指導の実績があり、情報とノウハウの蓄積は膨大です。

それを踏まえた「必勝!社会学系編入戦略」(いや、そんな風には名づけていませんが。そもそも人それぞれ最適な戦略は異なるからマニュアル化もできないし)を個別の入学相談で手に入れて欲しいですね。

 

ほんとうに自分の学びたいことをやりたい、将来のためにチャンスを増やしたいと考えている方に必ず参考になると思いますよ。