月別アーカイブ: 1月 2014

夢のコラボ!!鉄道×学問!!   (・・・って私だけ?)

夢のコラボ!!鉄道×学問!!   (・・・って私だけ?)

こんにちは、まりもです。

昨日、早稲田大学社会科学部の編入試験がありました。

受験生のみなさん、ほんとうにお疲れ様でした。

そして、さらに2月には筑波大学社会学類の試験が迫っています。

最後まであきらめず、幸運の神様にお祈りしながら、

とにかく、「書いて書いて書きまって」復習をくりかえしましょう!

 

さて、話はまったくかわりますが・・・

この年末は、思い切って九州のデザイン列車に乗りに行ってきました。

そう、実は、わたし、けっこう鉄子です。それも、乗り鉄。

今回の目的は、「A列車で行こう」です。(ついでの「あそボーイ!」にも乗ってきました)

 

いや~、ほんとによかったです!!大人の列車で!!

なんで、こんなに素敵な車両が、たかだか30分程度のローカル線を走っているのか!!

と机バンバンしたくなるくらいでした。

 

って、中ゼミの、大学院入試&編入のブログで、なんで???ってくらいのテンションの上がりようで、すみません。

現代の都会では、鉄道ってほんとに身近な乗り物です。

だとしたら、もしかして鉄道も社会学のテーマになるのでは?

と思い調べてみたら、やっぱりありました!

 

社会学ではありませんが、政治学者の

明治学院大学教授 原 武史教授

は、「鉄道」「団地」「広場」をテーマに、空間政治学を提唱していらっしゃいます。

http://article.researchmap.jp/tsunagaru/2012/04/

 

鉄道は、都心と校外を結ぶ乗り物、というだけではなく、

生活や文化もつくっていくのだそうです。

そう考えると、鉄道の数だけ生活や文化があるといえるかもしれません。

(ちなみに、原先生は『鉄道ひとつばなし』という本を出されています。

また、東日本大震災では三陸鉄道の切符を1000枚購入して支援されたそうです)

 

まだまだ未開拓のこの分野、

おもしろいことがたくさん眠っているかも!!

(いや、すでにもうそんな分野が確立していたら、ものしらずですみません)

英語ってどうすれば読めるようになりますか? その2

英語ってどうすれば読めるようになりますか? その2

まりもです。

成人式の今日も、早稲田、筑波、明治の受験に向けて、ひたすら勉強している20歳のみなさんがいます。

飲みに行けなくても、旧友に合えなくても、自分の目標に向かって全力で走っている学生さんの姿に

頭が下がる思いです。

ぜひ、あきらめず最後まで走り切ってください!

 

さて、先ほどは、中ゼミプレ学期の紹介で終わってしまいましたが、

「英語ってどうすれば読めるようになりますか?」に対する答えの一つは、

やはり、

 

①学びなおす(授業の前半で知識を知る)+ 

②書いてみる(授業の後半で実際に書く)+

③自分の弱点を知る(添削)+

④復習する(自学自習)

 

を繰り返しすることですね。

これを繰り返すことで、必ず理解できるようになります。

中ゼミでは、この①~③の部分を授業の中で提供します。

 

でも、それだけでは、合格できるだけの英語の学力を身につけることは難しいのも事実です。

こうした中ゼミでの情報、授業を、「自分の身体」になじむように、

何度も復習していくこと大事です。

 

とはいえ、独学ではなかなか自学自習を習慣にすることは難しいでしょう。

中ゼミでは、「個別面談」や授業での声掛けの中で、

こうした復習、自学自習を促し、モチベーションを保てるよう学生の皆さんをサポートします。

 

編入は、孤独な戦いでもありますが、その孤独に耐えられるよう、中ゼミでは学生のみなさんをしっかり支えていきます。

 

英語ってどうすれば読めるようになりますか?

英語ってどうすれば読めるようになりますか?

 

こんにちは、まりもです。

今日は成人式ですね。20歳を迎えられた皆さん、おめでとうございます。

 

短大在学中のみなさんなら、今年は卒業の年ですね。

いよいよ社会人として、社会に出ていく年でもあり、

これからどんな人生を歩むことになるんだろう?と思いを巡らせる年でもあるでしょう。

 

でも、もっと勉強したい、

できれば、就職後に、短大卒じゃなく、

「(4年制の)学卒です」って言えるようになりたい!

そう思ってる方もいるのでは?

 

いったん卒業してしまっても、

また大学に入学する方法はけっこうあります。

 

大学編入はそのひとつ。

一度、短大や大学を卒業し、お勤めしながら編入を志して中ゼミに来る方は、けっこういらっしゃいます。

 

ただ、卒業後に勉強するとなると、やはりハードルが高いのは、英語の勉強。

「英語がわからないから、私には無理かも・・・」

と漠然と思って、あきらめてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、中ゼミなら、本格的な受験勉強を始める前の準備体操として

プレ学期講習(2月下旬~4月上旬)があります!!

 

英語の講習は、「初歩から」「基礎」「やや専門的な」と、多様なレベルを取り揃えています。

 

合格体験記↓ を見ていただければ、どんなレベルからでも、確実に合格を手にすることが可能だとわかっていただけると思います。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/univ/experience/

 

基礎的な勉強から始めたい方には、

受験への不安を解消し、大きく飛躍するための踏み台となるプレ学期講習、

ぜひご活用ください!!

 

新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

 

まりもです。

年が明けましたね。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

昨年末、説明会に参加して下さったみなさま、どうもありがとうございます。

1月19日(日)にも説明会を行います。

前回参加された方も、また新たな情報を入手できますし、

スタッフと顔見知りになることで、

より丁寧な受験情報を得られるチャンスでもあります

 

説明会後の個別相談など、とにかく無料のこのチャンスに、ぜひ足をお運びください!!