月別アーカイブ: 12月 2013

第1回分野別説明会が終了しました。

第1回分野別説明会が終了しました。

こんにちは。社会学・学際系スタッフです。

去る12月22日(土)に、社会学・学際系の分野別説明会を開催いたしました。

三連休の中日だったのですが、幸いにも9名の方がご参加くださいました!

どうもありがとうございました。

分野別説明会では、編入の基本的な情報についてはもちろん、「社会学」および「学際」という学問分野やターゲット校について、

また、受験対策や年間スケジュールについて、そして中ゼミのシステムについてもお話させていただきました。

今回、「有用な情報をできる限り多くご提供する」ことを目指し説明会の準備をしてきたわけですが、少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

年明けの1月19日(日)・2月2日(日)にも分野別説明会を予定しています。

はじめていらっしゃる方にも対応する形で進める予定ですので、一回目に出ていらっしゃらない方も気軽に足を運んでみてください。

また、二回目・三回目の方には重複する内容もあると思いますが、より具体的な部分で新たな情報を提供することが出来ると思いますので、是非ご参加ください。

 

社会学で哲学する

社会学で哲学する

 

まりもです。

先日、哲学対話というものに参加してきました。

ひとつは「お金をめぐる哲学対話」で、国分寺での地域通貨のおはなしを聞きながら、

「お金ってなんだろう?」と考えを広げるワークショップです。

 

もうひとつは、「親子で楽しむ哲学対話」。

みんなでひとつの絵本を読んで、

疑問に思うことや、不思議なこと、感じたことをあげていき、

対話をしていくというものです。

 

この哲学対話のおもしろいところは、「問いをひらいていく」ということ。

ふつう会議や打ち合わせって、ひとつの答えに収斂していくのですけど、

この哲学対話では、

みんなが話し合ったことに満足せず、もやもやを抱えて帰宅し、

それを誰かに話し、そうしてまた考えが深まって、さらにもやもやになって、

また誰かに話したくなって・・・・・・というふうに、

どんどん疑問がわいて、どんどん人と話したくなるという

とっても不思議な対話なんです。

 

これ、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属

共生のための国際哲学研究センターでの取り組みです。

http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/blog/2013/12/post-668/

 

実は、「問いを開く」ということは、大学院で研究を進めるうえでとっても重要なこと。

だって、研究したいテーマは、誰かが見つけてくれるものではなく、

「自分が」見つけていかなければならないからです。

 

テーマが決まっても、さらに具体的に「何を対象にしたいのか」

「どんなことに関心があるのか」

「なぜそれでなければだめなのか」

・・・という疑問にこたえていくことが、研究の苦しみと醍醐味なんですよね(苦笑)

 

哲学と社会学はもちろん別のものですけど、

けっこう根っこはつながってるんじゃないかな。

イギリスの有名な社会学者アンソニー・ギデンズの社会理論なんて、

存在論の域に足をふみいれていますしね。

 

大学院では、自分の専攻以外の、

多様な学問にも触れることができる、とても貴重な場です。

学びの楽しさを味わいに、大学院をめざしてみませんか?

 

受験は続くよ ど~こまでも~♪

受験は続くよ ど~こまでも~♪

 

まりもです。

クリスマス、年越し、お正月とイベントが目白押しの年末。

編入試験は山場を越しましたが、まだまだ受験が続いています

 

早稲田大学社会学部の編入は、1月下旬に、

筑波大学社会学類の編入は、2月下旬に、

明治大学情報コミュニケーション学部の編入は、3月上旬にあります。

 

難関大、人気校は、受験日程が遅めなんです。

 

また、大学院受験の場合、9月の秋期試験だけでなく、

2月に春季試験を行うところが少なくありません。

 

2月には、国立なら、一橋大学大学院社会学研究科や、お茶の水女子大学

私立なら、立教大学社会学研究科など、

3月には早稲田大学大学院社会科学研究科・・・・・・と

年度末に向けて、有名大学の受験が目白押しです。

 

もちろん、早めの対策も大事。

5月から受験の始まる大学、大学院もありますから、

受験は続くよ、どこまでも♪ というわけです。

 

大学受験と違い、

編入試験、大学院受験は、

受験のチャンスに、いつでも乗車可能ですよ!!

 

一年の計は元旦にあり

一年の計は元旦にあり

 

こんにちは、まりもです。

毎日、寒い日が続きますね。

編入試験はピークをこえましたが、まだまだ難関の早稲田、筑波が残っています。

空気が乾燥していると風邪もひきやすくなります。

部屋には必ず濡れタオルを常備!!

帰宅したらうがい!!を励行し、ひきつづき、がんばりましょう。

 

さて、まだまだ今年もがんばる方がいらっしゃるかと思いますが、

中ゼミでは、来年、編入・大学院入試にチャレンジするみなさんに向けて、

ここでしか手に入らない

貴重な情報などを(たぶん)大放出する

「来年度説明会」を好評開催中です♪

 

社会学系の説明会は、以下の通りです。

 

1回目   12/22(日) 15:00~

 

2回目   1/19(日) 17:00~

 

3回目    2/2(日) 13:00~

 

慌ただしい年末ではありますが、来年をどう生きるかを決定づけるのは、

年の初めの決意表明だったりします。

 

現状に満足していない方、もっともっと上を目指したい方、

今以上の学歴を手に入れるの夢ではありませんよ!

 

冬期講習がはじまります

冬期講習がはじまります

 

こんにちは、まりもです。

ここ最近、PRが続いていますが、今回も早稲田大学対策押しでいきます。

今週木曜で、秋期講習が終わるのもつかの間、

来週の火曜からは4日間連続で、冬期講習「早稲田大学対策講座」が開催されます。

 

この講座では、実戦的な力を身につけてもらうためのスキルをお伝えしていきます。

多くの問題、多様なテーマに触れてより多くの解答法を学び、

また、本番当日の時間配分を身体化するために、実戦的な練習を繰り返していきましょう。

ということで、早稲田、筑波の編入希望の方、お待ちしております。

 

5000円割引ゲット!のチャンスです

5000円割引ゲット!のチャンスです

 

こんにちは、まりもです。

もう12月になっちゃいましたね。師走ですね。

でも、今年は、ちょっと余裕です。なんたって、もう年賀状の手配が終わったんですよ。

毎年、クリスマスを過ぎてから「どうする!?印刷する!?写真は!?」と大慌てでしたが、

今年は落ち着いて年を越せそうです。

 

さて、新年に向けて、新たな人生を考えている方もいらっしゃるのでは?

中ゼミでは、

来年度の編入・大学院受験のためのガイダンス、

分野別の説明会

を行います。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/

 

しかも、今年はガイダンスに3回以上、おこしくださった方に、

なんと、入学時に使用できる5000円割引クーポンをお渡しします!

もちろん、中ゼミに来ていただいたら、割引だけでなく、他では入手が難しい情報の数々もゲットできます。

大学院希望の社会人の皆さん、1年がかりなら、勉強のブランクは充分に克服できます!

学生の皆さんは、就活で有利なように、ブランド大学に編入するというテも!!

 

一年の計は元旦にあり。

元旦前に、人生設計を練り直しませんか?