カテゴリー別アーカイブ: 宝塚歌劇団

宝塚歌劇ブスの25カ条

宝塚歌劇ブスの25カ条


1.笑顔がない。
2.お礼を言わない。
3.おいしいと言わない。
4.精気がない。
5.自信がない。
6.グチをこぼす。
7.希望や信念がない。
8.いつも周囲が悪いと思っている。
9.自分がブスであることを知らない。
10.声が小さくイジケている。
11.なんでもないことにキズつく。
12.他人にシットする。
13.目が輝いていない。
14.いつも口がへの字をしている。
15.責任転嫁がうまい。
16.他人をうらむ。
17.悲観的に物事を考える。
18.問題意識を持っていない。
19.他人につくさない。
20.他人を信じない。
21.人生においても仕事においても意欲がない。
22.謙虚さがなくゴウマンである。
23.人のアドバイスや忠告を受け入れない。
24.自分が最も正しいと信じ込んでいる。
25.存在自体が周囲を暗くする。

真矢ミキさんはビリから2番目でギリギリで宝塚音楽学校に入学なさいましたが、努力を重ねて花組トップスターになり、宝塚史上初の武道館コンサートをなさって退団なさり、一般の芸能界でもスターになりました。

真矢ミキさんはビリから2番目でギリギリで宝塚音楽学校に入学なさいましたが、努力を重ねて花組トップスターになり、宝塚史上初の武道館コンサートをなさって退団なさり、一般の芸能界でもスターになりました。

宝塚音楽学校には、

中学3年の時に合格されましたが、

ビリから2番目だったそうです。

しかし、努力を続け、

花組のトップスターに就任され、

宝塚史上初の武道館コンサートも成功なさいました。

『メランコリックジゴロ』『ドニエプルの赤い罌粟』などが、

私は印象深い作品です。

不器用でもこつこつやれば、

花開くこともありますよね。

編入生も、真矢ミキさんを見習おう!

宝塚歌劇団「ブスの25か条」

宝塚歌劇団「ブスの25か条」

1. 笑顔がない

2. お礼を言わない

3. おいしいと言わない

4. 精気がない

5. 自信がない

6. グチをこぼす

7. 希望や信念がない

8. いつも周囲が悪いと思っている

9. 自分がブスであることを知らない

10. 声が小さくいじけている

11. 何でもないことにキズつく

12. 他人に嫉妬する

13. 目が輝いていない

14. いつも口がへの字の形をしている

15. 責任転嫁がうまい

16. 他人をうらむ

17. 悲観的に物事を考える

18. 問題意識を持っていない

19. 他人に尽くさない

20. 他人を信じない

21. 人生においても仕事においても意欲がない

22. 謙虚さがなくゴウマンである

23. 人のアドバイスや忠告を受け入れない

24. 自分が最も正しいと信じている

25. 存在自体が周囲を暗くする

宝塚歌劇団小池修一郎先生は社会学専攻(石原伸晃と同じ慶應文学部で社会学専攻)

宝塚歌劇団小池修一郎先生は社会学専攻(石原伸晃と同じ慶應文学部で社会学専攻)

社会学専攻の人たちは多様な場で活躍していますが、

宝塚歌劇団の小池修一郎先生は、

慶應義塾大学文学部で社会学を学び、

卒業と同時に、宝塚歌劇団に演出助手として入団し、

今に至ります。

『ヴァレンチノ』『天使の微笑み悪魔の涙』『PUCK』『エリザベート』と名作ぞろいですね。

社会学を学ぶと多様なものの見方が身に付きやすいため、

いろんな職業で役立ちますよ。

小柳奈穂子先生(宝塚歌劇団演出家)も図書館情報学専攻。

小柳奈穂子先生(宝塚歌劇団演出家)も図書館情報学専攻。

宝塚歌劇団の座付き演出家の小柳奈穂子先生は、

慶應義塾大学文学部図書館情報学科のご出身でいらっしゃいます。

小池修一郎先生は慶應義塾大学文学部社会学科のご出身で、

慶應の文学の後輩でいらっしゃいます。

図書館情報学出身の人で、

活躍する人はいろいろな場におられますが、

小柳奈穂子先生、ヴァイニング夫人と多彩ですね!

みなさんも図書館情報学を学びませんか?