ボリゾフ彗星

理系人を目指す皆さん。こんにちは。

ボリゾフ彗星なる天体が、超高速で地球に接近しているというニュースが出ていますね。

私は地球科学を教えてますが、地球惑星科学の一つの魅力として、いつもこんなことを言っています。

「我々の住む星なのにもかかわらず、自然科学の中にこんなにわからないことが多い分野はないでしょ?だから面白いと思うんだ。」

ボリゾフ彗星で注目したいのは、

  1. これから地球に接近する天体であるということ。
  2. 太陽系の外から入ってくる天体であるということ。
  3. ひょっとしたら地球外生命体が放った地球探査機かもしれないということ。

でしょうか。少し前に葉巻型の彗星として話題になったオウムアムアはあまりにも発見が遅く、発見したときはすでに太陽系を飛び去る段階だったとのことです。(しかも飛び去る際に加速したという説も・・・)。まるでミノフスキー粒子を散布しながら地球に近づくジオン軍の様ではありませんか。(ファーストガンダム参照)

そんな天体(飛翔物体?)がこのまま軌道を変えなければ、2019年12月ごろに地球に最接近するようです。この飛翔物体が地球に何かしようとしていないことを願って、今後の続報を楽しみにしたいと思います。

カテゴリー: 雑学 パーマリンク