本日より国立理系IIタームスタートです

♪あっという間に始まって~あっという間に終わっちゃう~♪

という十数年前に某教育系TVでやっていた[みんなのうた]でしたか、[おかあさんといっしょ]だったか、
そのような番組で歌われていたフレーズの一節です。

2016年ももう12分の1が過ぎました。

通常の入試はセンター試験も終わり、本試験や筆記試験が始まっています。
そのような世間の状況ではありますが、編入試験の時期が夏だから・・・
などど構えていると間に合わない!

受験スケジュールもおおまかにたてていかないと、そして前倒しにやっていくことを考える時期ですよ。

それで、本日から、理系編入の準備は本腰を入れてもらうべく、決戦の火ぶたが切られました!

まぁ、なんて大げさな??

と思わないでくださいね。

脱ゆとり世代のみなさんが受験に臨むわけですが、だいたい世代的にのんびり構えている人が多いので、
先達としては、みなさんの尻をたたくしかないわけで。

そうそう、あまりにIT機器やネットのシステムも便利になったから、パソコンのキーボードも触ったことがない!?
なんて方もじんわり増殖中だとか。(IT危機です。へたするとIT=Intelligence だったりします。)

文科省も少子化とかいいながら、高等教育が先細りになることが目に見えているのに、編入定員を減らす方向にあったりと、
(本当に技術立国とか人的資源の向上を考えているのか?)と疑問に思われることが山積です。

ここを読まれるみなさん。地に足のついた勉強をぜひしてください。
基礎力をたくさん身につけておくことは、今は無駄に思えるかもしれませんが、
受験の先のその先にあるもの・・・それを目指して志高くもっていただきたいですね。

by MYU

カテゴリー: 理系編入 パーマリンク