6/10 (土) 12:00~ 中央ゼミナールにて大学・大学院フェアが開催されます。

大学編入、大学院 (心理系以外)、心理系大学院の3つフェアが一度に開催される中央ゼミナールの大イベントです。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/event/

心理系大学院フェアでは、

①大学院入試についての当校スタッフによるセミナー (入門セミナー/研究計画書セミナー)

②心理系大学院教職員によるプレゼンテーション (「大学院が受験生に求めるもの」)

③各大学院ブースでの個別相談会

④当校から合格していった合格者による相談会

⑤当校スタッフによる個別相談会

を企画しています。

情報収集には格好の機会ですから、是非皆さんご参加ください。

こんにちわ。

takaです。

京都大学教育学研究科では平成30年度に改組する予定であることがHPに載せられています。

詳細はHPで確認していただけるといいかと思います。

それに伴ってなのか、臨床心理学コースをはじめとした京都大学教育学研究科の試験日程に変更があるようです。

京都大学大学院の臨床心理学コースは例年年明けの1月末から2月上旬に試験が組まれていました。

今年からは秋に試験が早まり9月が見込まれているようです。

まだ予告であり、確定しているわけではないそうですが、現段階で9/5が筆記試験、口頭試験が9月25~27日の期間に見込まれているようです。

出願も8/14~8/23の間に提出となるようで、出願資格の審査が必要な方はさらに早い時期の7月25~26までに提出となるようです。

京都大学大学院の受験を考えている人は動向をしっかりとチェックしておいてください。

なお、募集要項の確定は7月ごろとHPでは記載されています。

その他の大学でもいろいろと変動のある年かもしれません。

情報収集は皆さん、念入りにしておいてくださいね。

takaでした~

こんにちわ。

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かり、1学期から中ゼミに通い始めた方々への研究計画書の指導が開始しました。

合格のためには、夏にどれだけ筆記試験対策に専念できるかどうかが鍵になります。

特に専門科目はギリギリの段階でも点数を伸ばせる分野が多くありますのでしっかりと専念したいところです。

夏に筆記試験対策に集中できるように、今のうちから状況を整えておくことが必要があります。

夏を制するにはここ2ヶ月が勝負です。

早い段階で秋の受験校を絞り込み、研究計画書を終わらせて出願に備えましょう!

どうぞ、早めにスタッフにご相談下さい!

 

こんばんは。takaです。

今国会が山場ですが、心理系大学院入試も秋の過渡期を迎えています。

中央ゼミナールでも、まだUPできてないものもありますが、続々と学生たちが受験をし、今年度の試験状況についての報告や合格情報が届いてきております。

また、これから年明けの試験に向けての相談も増えてきています。

これから秋に試験を受ける方もこれから年明けの試験へ学習を進めていく方も健闘をお祈りします。

何かお役にたてることがありましたら、ぜひ中ゼミにお越しください。

takaでした~

 

臨床心理士になるためには,臨床心理士指定大学院の課程を修了することがまず必要であり,そのうえで,その後の臨床心理士試験を突破する必要があります。つまり,臨床心理士指定大学院を修了しないことには始まりません。

つい先日,2015年5月1日に(財)日本臨床心理士資格認定協会のHP上で臨床心理士指定校一覧が更新されました。それにともない,中央ゼミナールでも,情報を更新してHPにアップしました→http://www.chuo-seminar.ac.jp/psychology/link/

具体的には,次の大学院が指定大学院として加わりました。
埼玉学園大学
奈良女子大学
近畿大学

また,次の大学院が指定大学院ではなくなりました。
国際基督教大学
浜松大学
宮崎大学(元第二種指定校)

受験において情報はとても重要です。
過去問収集を行う,説明会などに積極的に参加する,など受験する大学院の試験に対する戦略を立て,継続的に勉強しましょう!