9月16日(月)に公開模擬試験があります!

まだまだ暑いですね、みなさんいかがお過ごしでしょうか、中ゼミ人文系指導スタッフのおかわりです。

9月に入り、人文系の編入試験はいよいよ本番前になりました。これから12月までが、人文系の編入試験のピークです。英語や専門科目などの筆記試験対策に加えて、出願時に提出する志望理由書の準備と執筆、そして試験が近づいていたら面接の練習、と受験生は大忙しの時期になります。みなさん体調管理をしっかりしてくださいね。

今日は9月16日(月)に中ゼミで行われる公開模擬試験のお知らせです。編入試験の公開模試は本当に貴重だと思います。語学(英語/中国語/フランス語/ドイツ語)、専門試験(英文学/日本文学/哲学など)、小論文の試験が実施されます。校内生は無料、校外生の方は3500円で受験することができます。秋の本番を目前にひかえるこの時期、本番の緊張感を味わえる予行演習として、中ゼミの模試を受験してみてはいかがでしょうか?

それではみなさん、お体に気を付けて、受験勉強を頑張ってください。

 

 

9月8日(日)面接対策ガイダンス

みなさん、いかがお過ごしでしょうか、人文系指導スタッフのおかわりです。

今日は9月8日(日)10時半より行われる面接対策ガイダンスのお知らせです。

編入試験は一般入試と異なり、ほとんどすべての大学で筆記試験に加えて面接試験が課されます。

面接、と聞くと、得意だな、と思う人、苦手だな、と思う人、人それぞれでしょう。

いずれにせよ注意しなければならないのは、編入試験の面接では人柄や学ぶ意欲を問われるだけではなく、編入後に具体的にどのような研究をしたいのか、そのためにどういう授業をとりたいのかが問われる点です。

となると人前で話すのが得意であるだけではダメです。どうしても編入したいという気持ちをアピールするだけでもダメです。編入後学びたいこと、研究したいことについて具体的に話せるよう、いろいろな準備をしておかなければなりません。

9月8日の面接対策ガイダンスでは、そうした編入試験の面接対策として、何を準備したらよいのかについてのレクチャーがあります。英語や専門科目など筆記試験の準備も大切には違いないのですが、面接対策もしっかり準備をしておかないと希望する大学に合格することはできません。

校内生の方、校外生の方、いずれも自由に参加していただけます。みなさんぜひご参加ください。

まだまだ暑い日が続きますが、お体に気を付けて頑張ってください。

 

 

 

8/11(日)合格者を囲む会

こんにちは。

人文系スタッフのヴァネッサです

前回のおかわりさんのブログに引き続き、8/11(日)13時から開催される合格者を囲む会のお知らせです。

 

人文系では津田塾大学学芸学部英語英文学科に合格された中ゼミOBの方が体験談をお話に来てくださいます。

志望校や志望学科が違っても、夏の過ごし方や志望理由書の書き方、英語の勉強方法などなど…合格者のお話はきっと編入を目指しているみなさんのためになるはずです

お時間がある方はぜひいらしてくださいね

 

 

 

8/4志望理由書ガイダンス、8/11合格者を囲む会

みなさんこんにちは、中ゼミ人文系指導スタッフのおかわりです。

中ゼミではいよいよ夏期講習がはじまります!夏期講習は受験勉強の一つの大きな山場です。だいぶ暑くなってきましたので、みなさん体調管理には気をつけて乗り切ってくださいね。

夏期講習中、中ゼミでは授業だけでなく、さまざまなイベントがあります。

まず8月3日(土)15:00より夏期講習および後期の説明会があります。

人文系の夏期講習の授業は8月5日(月)からになりますので、夏期講習に興味のあるかたは是非いらしてください。

また8月4日(日)13:00より志望理由書ガイダンスが行われます。

出願時の志望理由書を書くにあたっては、編入後の研究テーマや取りたい授業など、内容を充実させるためにさまざまなコツが必要です。書き方がわからない、という方はぜひいらしてください。

さらに8月11日(日)13:00からは昨年度の合格者を多数お招きして「合格者を囲む会」があります。編入試験を実際に経験し、今新しい大学で学んでいる方々の声を直接聞くことができます。

これらのイベントは校外生の方々も自由に参加していただけるものなので、是非高円寺の中央ゼミナールにいらしてください。お待ちしております!

 

 

 

 

春の進学ナビ(3/17)のお知らせ

英文系スタッフのnobiです。明日(3/17)開催される「春の進学ナビ」では、編入・大学院試験に関する様々な講演やセミナーが行われます。

※編入に関するもの
14:00-15:15 編入全般に関する講演 + 合格者体験談
15:30-17:00頃 志望分野別ガイダンス + 合格者体験談・質疑応答
(人文系では、津田塾に進学した合格者に話をしていただく予定です)

※大学院に関するもの
13:00-13:50 大学院入試全般に関する講演
14:00-14:50 大学院セミナー(学術研究目的の大学院進学)
14:00-17:00頃 大学院セミナー(社会学・学際系)+ 合格者体験談・質疑応答

合格者の体験談を直接聞ける貴重な機会です。参加無料、申込不要ですので、編入や大学院進学に興味のある方は、お気軽にご参加ください。

詳細については、下記URLでご確認ください。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/navi/

志望分野別ガイダンス(3/9)のお知らせ

英文系スタッフのnobiです。

3月9日(土)16:00から英語英文系、国際文化・言語系編入のガイダンスを行います。

人文系ではこれまでに、英語系以外の言語・文化関連の学部に関しても指導を行ってきており、東京外大、お茶の水女子大、上智大などの難関大にも合格者を出してきました。合格に向けてどのような準備が必要なのか、前回同様、下記のような項目についてお話しする予定です。

  • 志望理由書
  • 語学検定試験(TOEIC、TOEFLなど)のスコア提出
  • 語学試験の傾向
  • 専門試験の傾向
  • 面接対策

参加無料・予約不要ですのでお気軽にご参加ください!

志望分野別ガイダンス<英文系>(2/16)のお知らせ

英文系スタッフのnobiです。

2月16日(土)13:00から英文系編入のガイダンスを行います。この日は、英文系の編入試験に関して、下記のような項目についてお話しする予定です。

  • 志望理由書の準備
  • 英語検定試験(TOEIC、TOEFLなど)のスコア提出
  • 英語試験の傾向
  • 専門試験の傾向
  • 面接対策(英文系では英語面接も行われます)

TOEICやTOEFLのスコア提出を求める大学が増えてきているため、以前より長期的な視野で試験までの計画を立てる必要性も増してきています。また、今回のガイダンスは、英文系だけでなく、その他の外国語の分野、たとえば東京外国語大学言語文化学部への編入を目指す方にも参考になると思います。

直前期になって慌てなくてすむよう、少しでも編入に関心のある方はぜひお話を聞きに来てください。参加無料・予約不要ですのでお気軽にご参加ください。

ガイダンス・説明会のスケジュールについては下記URLで確認できます。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/

志望分野別ガイダンス(1/20)のお知らせ

英文系スタッフのnobiです。2019年初の投稿です。今年もよろしくお願いします。

明日1/20(日)、中ゼミでは志望分野別ガイダンスを行います。人文系のガイダンスは13:00に始まります。

編入試験に関する情報は、大学入試と違って、なかなか収集が難しいと思います。指導経験豊富なスタッフが、編入試験とはどのようなものかについて説明します。編入試験の準備は早めに始めるに越したことはありません。ガイダンスへの参加は無料ですし、予約も不要です。まだ編入試験を受けるかどうか迷っているというような方でも、お気軽にご参加ください。

今後のガイダンスのスケジュールは、下記URLでご確認ください。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/next/

それでは、スタッフ一同、お待ちしております!

次年度受験者ガイダンス(12/9)

英文系スタッフのnobiです。

このところ、うれしい報告が続いています。東京外国語大学・言語文化学部、上智大学・外国語学部・英語学科、学習院大学・文学部・英語英米文化学科など英文系編入の人気校の合格報告が続々と届いています。これまでの指導経験から、本人の学力や志望理由書・面接練習の出来などから、「このひとはきっと合格する」とある程度の確信をもって送り出してはいるのですが、やはり結果が出るまでは心配です(本人はもっとそうでしょう)。みなさん、本当におめでとうございます!

さて、明日12/9(日)13:00から、次年度受験者向けのガイダンスが行われます。編入試験のスケジュールや特徴などについてお話をします。参加無料・事前予約不要です。詳細は下記URLで。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/

また、今回のガイダンスへの参加者には「過去問題閲覧(コピー・撮影不可)」「入学金1万円減免のためのスタンプカードを発行」という2つの特典があります(特典の詳細はこちらで)。編入に少しでも興味のある方はぜひご参加ください!

結果発表の季節

英文系スタッフのnobiです。

編入試験は12月にかけてまだしばらく続きますが、すでにいくつかの大学で編入試験の結果が発表されました。喜ばしいことに、今年度も中ゼミから、英文系志望者の人気校であるお茶の水女子大と津田塾大に合格者が出ました。

合格者に共通するのは、「授業に真面目に出席し」「答案の提出・再提出をきちんと行い」「志望理由書の準備や面接練習を早め早めに始めている」という点です。当たり前のことのように聞こえますが、大学の授業や試験があったり、場合によっては体調をくずしたりして、これらのことを実行するのは相当大変なことです。

合格した人たちには、その努力が報われて本当に良かったと心から祝福したいです。そして、これから発表がある人たちには良い結果が届くことを、また、これから試験を受ける人たちには本番の試験で実力を発揮できることを祈っています。

今年度の結果が出はじめるのにともない、中ゼミでは少しずつ来年度への準備も始まっています。12/2, 9には次年度受験者ガイダンスが行われますし、1月に入ると志望分野別のガイダンスも週末に行われます。12/2のガイダンス終了後には、1時間だけですが資料室の過去問題の閲覧ができます(コピー・撮影は不可です)。下記のページで詳細をご確認ください。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/