TOEIC等のスコアについて

こんにちは。英文系スタッフのnobiです。ここ数年の編入試験の傾向として、TOEIC、TOEFL等のスコア提出を出願時に求める大学が増えており、TOEICに関しても4技能(L&RだけでなくS&W)のスコアが必要な場合も増えてきました。一定のスコアを出願要件とする大学もあれば、提出を任意としている大学もあり、また、要件が変更されることもしばしばあるため、我々指導スタッフも募集要項は毎年きちんと確認するようにしています。

入学相談でも「何点ぐらい取ればよいのですか」という質問をよく受けますが、その際に、英文系の編入試験で基準としているのが、出願基準を公表している大学のスコアです。

・上智大学外国語学部英語学科
TOEIC 945(L&R) / 360 (S&W)、TOEFL iBT 95、英検1級

・青山学院大学文学部英米文学科(2年次)
TOEIC 830、TOEFL iBT 80、英検1級

・獨協大学外国語学部英語学科(3年次)
TOEIC 800、TOEFL iBT 90

上記のスコアを参考にすると、例えば、東京外国語大学や津田塾大学など、スコア提出を求めているけれどスコアを公表していない大学に出願する場合にどの程度のスコアを取るべきかが推測できます。

中央ゼミナールのホームページでは、昨年度の募集要項からTOEIC等の要件をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/transfer/english/

 

大学で芸術について学ぶ

みなさんこんにちは中央ゼミナール人文系指導スタッフのおかわりです。
もうすぐ新学期がはじまります。文学部や人文科学系の学科への編入を考えている人に向けて、人文系の学部に編入するとどんなことが学べるのか、どんな志望大学があるのかについて紹介したいと思います。

第1弾は「大学で芸術について学ぶ」です。
大学で芸術を学ぶ、といわれると即座に思いつくのは音大だったり美大だったりで楽器や絵画・彫刻の実技を勉強することなのかもしれません。しかし「大学で芸術について学ぶ」という場合、実技を学ぶだけではなく、音楽や美術の歴史や、背景となる時代や地域の文化、音楽作品や美術作品自体の分析について学ぶこともできます。そうした内容は音大、美大に限らず、一般大学の人文系の学部で学ぶことができるのです。

音楽や美術、演劇を観たり、聴いたりすることが好きな人は、観たり聴いたりした時に感動したり、そうでもなかったり、がっかりだったり、ということは自分の好みの問題だと思うかもしれません。しかし「好み」って何でしょう?どうして自分はこの絵に惹かれるのか、どうして自分はこの音楽を聴いて感動するのか、そうした理由を調べたり考えたりしながら言葉にしていくことが、文学部芸術学科や美術史学科での学びのはじまりです。興味のある人は是非チャレンジしてみてください。

以上のようなことが学べる大学で編入試験を実施しているのは、国公立だと山形大人文社会科学部(人間文化学科)、群馬県立女子大文学部(美学美術史学科)、埼玉大教養学部(芸術論専攻)、信州大人文学部(芸術コミュニケーション分野)、名古屋大文学部(美学美術史学科)、大阪市立大文学部(表現文化コース)などがあります。私立大だと学習院文学部(哲学科美学・美術史系)、國學院大學文学部(哲学科美学・芸術学コース)、明治大学文学部(演劇学専攻)、明治学院大学文学部(芸術学科)、同志社大文学部(美学芸術学科、文化史学科)、関西大学文学部(芸術学美術史専修)などがあります。また多摩美術大学(芸術学科)、武蔵野美術大学(芸術文化学科)など美大系の大学にも同様の学科はあります。試験は基本的に英語と専門科目です(実技はありません)。学習院大学のみ第二外国語が必要となります。

 

名古屋大学への出願について

みなさん、こんにちは。

人文系スタッフのヴァネッサです。

名古屋大学の提出書類の内容に変更があったので、そのお知らせをいたします。

 

昨年度まで名古屋大学の編入学試験に出願する際には志望理由書などの提出は求められていなかったのですが、なんと、今年度からは2,000字程度の研究計画書の提出が必須となりました…!(ちなみに筆記試験(英語+小論文)と面接試験に変更はないようです。出願期間:2020年8月3~7日)

 

出願時に2,000字の研究計画書はなかなか大変だな…と思われる方もいらっしゃると思います。中央ゼミナールには志望理由書や研究計画書などの編入学試験に必要な書類の添削指導を受けられるコースもございますので、もしご興味があればお問い合わせください!

お待ちしています。

0120-555-510

 

 

編入説明会再開のお知らせ

みなさん、こんにちは。人文系スタッフのヴァネッサです。

今日は編入説明会再開のお知らせです。

しばらくお休みしていた編入説明会を6月28日(日)より再開いたします!

夏期講習+2学期の受講をお考えの方向けの説明会ですので、これから編入の対策がしたい、相談がしたい、という方はぜひ説明会にいらしてください。(感染症対策もしておりますので、安心していらしてください)

ちなみに説明会は予約制となっております(密にならないよう、定員を設けています)ので、事前に中央ゼミナールのHPからご予約をお願いいたします!⇒http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/

6月28日以降も説明会は続きますので、ご都合のよろしい日を選んでご予約ください。お待ちしています~。

 

 

6月1日

みなさん、こんにちは。人文系スタッフのヴァネッサです。

私が相も変わらずブログをさぼっている間に世界中が大変なことに…

ブログを読んでくださっているみなさんはいかがお過ごしだったでしょうか?

中央ゼミナールもコロナの影響で説明会が中止になったり、授業の開始が遅れたりと、新年度はバタバタとしたスタートになりました。。

4月、5月は本当にいろいろと大変でしたね…

そんな時期も耐え忍び、緊急事態宣言が解除されたました~。まだまだ油断はできませんが、少しずつ動き出された方もいらっしゃると思います。

「編入しようと思っていたけど、スタートが遅くなってしまったかな…?」「今さら始めても…」などと思ってらっしゃるかもしれませんが、中ゼミの授業自体も例年より1ヶ月ほど遅れてスタートしていますし、遅れて入学された方へのフォローもありますので、ご心配なく!

なんとなく編入に興味がある、どんな大学に編入できるのか、編入って何かな?などなど、少しでも「編入」という言葉がちらついたらぜひ中ゼミへご相談ください。電話でも入学相談をお受けしておりますので、お問い合わせください。

お待ちしています~。

中央ゼミナール:0120-555-510

編入HP:http://www.chuo-seminar.ac.jp/transfer/

 

 

授業日程の変更など

人文系スタッフのnobiです。本日は以下2点、お知らせいたします。

(1) 編入コース:授業日程の変更
緊急事態宣言が継続された場合、編入コースについては、予定より1週間遅らせて5/16(土)から授業を行います。また、設置講座に関しても一部変更があります。最新情報は以下のページに掲載されますので、随時ご確認ください。

・新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業日程の変更等について
http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index3.html

・設置講座の変更等のご案内
http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index5.html

(2) 質問コーナー、情報メール
緊急事態宣言の延長を見据え、質問コーナーの受付け、情報メールの配信を5/10まで延長します。下記のページから質問ページに進むことができます。また、質問コーナーのフォームから、情報メールに申し込みをしていただけます。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index2.html

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う授業日程の変更等について

人文系スタッフのnobiです。

中央ゼミナールでは、4月7日付の政府による緊急事態宣言を受け、今後の日程などを変更することとなりました。大学編入コース、大学院入試コースなどの授業開始日は5月9日となります。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index3.html

また、先日ブログでお知らせした平日の説明会を含め、4月中に実施が予定されていたガイダンス・説明会は全て中止となります。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/

今後も状況によっては、さらなる変更があるかもしれません。最新情報は中央ゼミナールのホームページでご確認ください。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/

「説明会」平日開催

人文系スタッフのnobiです。東京都から週末・夜間の外出自粛要請が出ていることを考慮し、これまで週末に行なってきた説明会を平日昼間にも開催することになりました。

詳細は下記のURLでご確認いただけます。日によって開催される説明会の分野等が異なりますのでご注意ください。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/index.html

週末しか来校できない方もおられると思いますので、週末の説明会も引き続き行っていく予定です。説明会の実施にあたっては感染予防対策を徹底してまいります。ご来場の方にも消毒・検温などにご協力いただくことになりますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また、来校できない方は、電話での入学相談、あるいは、前回お知らせしたホームページ内の「質問コーナー」をご利用ください。

TEL: 0120-555-510 / 03-3316-9595
質問コーナーURL:
http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index2.html

「質問コーナー」開設

人文系スタッフのnobiです。オリンピック・パラリンピックの延期、外出自粛要請、大学の授業日程の変更等々、新型コロナウィルスの影響が様々な方面に及び、なかなか先の見えない状況が続いています。中央ゼミナールでもイベントの延期や中止などの対応を行っており、随時ホームページでお知らせしています。

このような状況のなか、編入を考えているのだけれど中央ゼミナールに来校できないという方もおられると思います。そのような方々の要望に応えるべく、この度、中央ゼミナールのホームページ内に「質問コーナー」を開設しました。下記URLが特設ページへのリンクです。ページ内の「質問コーナーはこちらから」というボタンを押すと、質問用のフォームが開きます。

http://www.chuo-seminar.ac.jp/admission/news/index2.html

お送りいただいた質問には各分野の指導スタッフがお答えします。ちょっとした質問でも結構ですのでお気軽にご利用ください。

3/22(日) 春の進学ナビ

新型コロナウィルスの影響で延期されていた「春の進学ナビ」を明日3/22(日)に開催いたします。

※大学編入
14:00~ 編入全般に関するセミナー、合格者体験談
15:30~ 分野別ガイダンス
16:20頃~ 合格者体験談、質疑応答

※大学院入試
13:00~ 大学院入試ナビ
14:00~ 中ゼミ講師によるセミナー
15:00頃~ 社会学・学際系大学院合格者体験談、質疑応答

合格者の話が聞ける貴重な機会です。参加無料、申込不要ですので、お気軽にご参加ください。詳細については、以下のURLでご確認ください。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/guidance/navi/

なお、「進学ナビ」実施に当たり、中央ゼミナールは「席の間隔の確保」「換気」「消毒」などの予防措置を徹底してまいります。ご来場の際には参加者名簿へのご記入、消毒などにご協力いただくことになります。ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。