編入対策は出願書類の確認から!

こんにちは。HHです。

年も明けて、編入準備をしようと考えている方もいらっしゃると思います。
では、まず何から手を付ければいいでしょう?

まずは、志望する大学の出願にTOEIC等のスコアが必要かどうか確認してみましょう。というのも、大学の試験日よりも出願は早く、その出願までにスコアが手元に届いていなければならず、手元に届くためにはTOEIC等を受験していなければならず、受験するためには受験の申し込みをしていなければならないからです。

要はTOEIC等のスコアのためには、かなり前から準備を始めないといけないということです。TOEIC等のスコアを出願に間に合わせようとすると、実はあまり時間的余裕はないことがわかると思います。法政治系の編入はスコアを必要としない大学が比較的多いというのが特徴ですが、志望する大学がどうなのか確認は必要です。

今年度の法政治系の編入試験で、国公立では金沢大、京都大、神戸大、愛媛大、北九州市立大、私立では上智大、関西大、東洋大などでスコアの提出が求められました。

この時期に志望校を確定させる必要はありませんが、まずは、自分が志望する大学の出願に何が必要か調べてみるとよいと思いますよ。

【春の新年度準備講座】
「TOEFL対策」「TOEICスコアアップ」 2月8日~
「法学の論点と論文の書き方」3月7日~