法学論文の書き方セミナーを開催します

こんにちは。法学系スタッフのHHです。久しぶりの更新です。

今回は8月3日(土)13:00~から開催される「法学論文の書き方セミナー」のご紹介です。

このセミナーは、今年度、主に3年次編入の受験を考え、夏期講習や後期から当校へご入学の方、またご入学を検討されている方、法学論文について知りたい方に向けたものです。

みなさんご存じのこととは思いますが、編入試験では英語と論文の試験が課されるのが一般的です。とりわけ、3年次編入の場合、専門性のある試験が課されます。3年次からの入学なので、志望先の法学部2年生の学力を備えていることが前提とされるからです。

ただ、編入試験の情報は少ないですし、ましてや他分野から法学部への編入をお考えの方は、何をどのように勉強したらよいか不安を持たれることでしょう。

今回のセミナーは、3年次編入の専門論文、とりわけ「法学論文の書き方」についてです。法学について、どの範囲の知識が必要となるのか、また、どの程度の知識が求められるのか、法学論文では何をどのように書くのか、評価のポイントはどこにあるのか、合格するためには何をしなければならないか…疑問はつきないと思いますが、その解消の一助になると思います。

北海道大学法学部などで出題される「事例問題」に恐怖している方、法学の勉強をこれから始める方、そもそも論文など書いたことのない方、是非是非、このセミナーにご参加してみてください。きっと得るものはありますよ。ちなみに、私HHが担当します。よろしく!!

「法学論文の書き方セミナー」8月3日(土)13:00~