【分野別説明会を開催します。】

こんにちは。法学系スタッフのHHです。ほぼ休止状態となっているブログの更新です(^^; 更新が毎度のごとく滞ってしまい申し訳ございません。受験シーズンが本格的になるとどうしても学生対応で更新できなくなってしまいます。

今年度も多くの学校で編入試験が終了し、合格報告を聞く季節になってきました。ただ、これからでも受験できる大学はあります。編入試験に興味のある方は、是非ご相談ください( 03-3316-9595)。

そして、この季節は次年度の受験に向けて始動する時期でもあります。編入試験が終了したということは、例年通りであれば、約1年後に同様の試験が実施されることを意味しています。編入について考え始めるにはよい時期だと思います。

編入試験ではどのような問題が出題されるか?どのような対策が必要となるのか?また、そもそも編入とは何?などなど、このブログを目にしている方は、編入について何らかの関心がある方だと思います。その疑問を解消し、関心を深めていくにはよいタイミングです。その結果、今の学校を卒業するという選択をしてもよいと思います。今の自分のおかれた状況に「何か」を思っている方が、その「思い」に向き合って、自分の立ち位置を確認するというのは、編入試験を受験する/しないにかかわらず、これからの歩みを進めていく上でも有益なことでしょう。

中央ゼミナールでは、その選択への情報提供の一つとして、編入についての説明会を実施しています。今回は12月17日(日)に実施される法学政治学系の説明会についてお伝えしたいと思います。

この説明会では、編入そのものの紹介もさることながら、法学政治学系分野への編入に特化した情報も提供していきます。今回の説明会では、難関校へ編入するために必須となる「課題文型論文」対策について、大学別の試験傾向やその対策などについてお話しする予定となっています。

もし少しでも編入に興味がある方は、是非この機会に情報収集されてはどうでしょうか?説明会の後に個別相談も受け付けていますので、自分の立ち位置を考えてみるよい機会になるのではないでしょうか。

予約や事前連絡は必要ありませんので、是非ともご参加ください。お待ちしております。

分野別説明会(法学政治学系) 12月17日(日) 13:00~