合格通知が届いたら

こんにちは。法学系スタッフのDMです。

前回の投稿から時間が経ってしまいましたが、そろそろ合格通知を受け取った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、合格通知が届いた時に最低限考えたい点を2点ほどお伝えしたいと思います。

第1に、合格校の入学手続きについてです。

当然のことですが、入学手続きが完了しなければ編入学できません。例えば、編入学を実施している他の大学の受験を計画している場合は、その編入学試験日やその合格発表時との兼ね合いで入学手続きをどのタイミングで行うかを判断する必要があります。

合格通知書を手にしたら、その合格校に入学する時にかかる費用(入学料、その他の経費<例えば、各種保険>)の金額と振り込み日時などを確認しておきましょう。

第2に、在籍校の残りの科目についてです。

編入学試験を受験する段階で提出した書類上は、受験に必要な単位数について「見込み」状態であったことを思い出してください。見込みということは、結果として取れない場合もあることを意味します。例えば、期末の単位認定試験で不可となった場合に必要な単位数に到達しない事態にならないよう、しっかりと対策を立てて取り組みましょう。

最近の学部の授業では平常点で単位認定をしたり、レポートの提出を試験に代替する形で認定することが少なくないようですが、気を抜かずに完璧を期しましょうね。

DM