法学部のメリット?

こんにちは。

このブログをご覧になっている方は、程度の差はあれ、法学部への編入に興味をもたれた方でしょう。法学部を編入先に選んだのはなぜですか?

法学部へ編入するメリットは色々挙げられます。例えば、法学を専攻すること自体のメリットとして、就職先についてつぶしがきくとか、学んだことが公務員試験などに役立つとか、論理的思考や日本語運用に長けるであるとか。また、難関校が多く編入試験を実施していることも 編入先を法学部にするメリットでしょう。

では、これらは本当なのでしょうか?もちろん、人によって大きく事情は異なるでしょう。ただ、実際に法学部に編入して、就活中の先輩の実体験を聞くのが、法学部のメリットに一番近づけるのではないでしょうか。

明日3月17日にそのような先輩が来校してくれます。法学部編入のメリット、デメリットなどについて「実感」を聞いてみませんか?

3月17日(日)「春の進学ナビ!」14:00~

編入成功の秘訣を聞いてみよう!

こんにちは。

今日は3月17日(日)にある「春の進学ナビ!」というイベントの告知です。

3月17日(日)14:00より「春の進学ナビ!」というイベントが開催されます。「編入全般についてのガイダンス」、「分野別のガイダンス&OBの話」の2本立てです。

編入を考えると、色々と疑問がわいてくると思います。その疑問を合格した先輩に直接聞く機会はあまりないのではないでしょうか。今回のイベントは分野ごとにOBが来校されるので、自分が志望する分野の先輩に直接話を聞ける良い機会です。

是非とも、この機会に、編入に向けての不安をOBの方にぶつけてみませんか?きっと、実体験に基づいたアドバイスをしてくれると思いますよ。

3月17日(日)「春の進学ナビ!」14:00