大学編入フェアを開催します。

こんにちは。法学系スタッフHHです。

今日はイベントの紹介です。それは「大学編入フェア」というものです。

このイベントでは、大学編入に関する全般的な情報提供はもちろんのこと、志望理由書の書き方についてのセミナーがひらかれます。編入試験では、出願の際に、志望理由書の提出が求められる場合があります。では、志望理由書には何を書けばよいのでしょうか?

編入試験の合否の決め手となるのは、当日の試験の良し悪しです。これは間違いありません。しかし、どんなに試験の結果が良くても、志望理由書を通じて編入の動機があいまいだと判断されると、不合格になる可能性があります。編入先となる大学としては、編入後もしっかり勉強し続けてくれる学生に入学してもらいたいと考えているのは確かでしょう。それを志望理由書を通じて判断するのだと思います。したがって、志望理由書の良し悪しだけで合格することはないと思いますが、志望理由書によって不合格になる可能性はあるでしょう。

このように、志望理由書は重要な出願書類です。しかし、この準備だけしているわけにもいきません。学力試験が決定打となることに変わりはありません。では、どのように効果的な志望理由書を効率的に準備すればよいのでしょうか?「大学編入フェア」では、このような点について、当校がこれまで蓄積したノウハウを提供いたします。

是非、志望理由書が課される大学編入をお考えの方はご参加してください。お待ちしております。

6月11日(土)「大学編入フェア」12:00~(詳細はHPをご覧ください)